BUSINESS TIPS発注担当者の方へ、発注成功の為のお役立ち情報

【知っておきたい】WEB系基幹システムのメリットと発注基礎知識

【知っておきたい】WEB系基幹システムのメリットと発注基礎知識

目次

【知っておきたい】WEB系基幹システムのメリットと発注基礎知識

インターネットが普及する以前は、企業の基幹系システムのベースは、汎用コンピュータを利用したクローズドなシステムでした。その後、パソコンが普及したことでパソコン端末とサーバを接続して使うクライアントサーバ型システムへ移行しました。そしてインターネットの普及により、企業の基幹システムもWEB系システムへ移行している現場も少なくありません。

ここでは、WEB系システムの特徴と仕組みからメリット・デメリットの紹介、実際にWEB系システム開発を発注する際に必要な知識について説明します。

WEB系のシステム開発を検討している場合は、リカイゼンにご相談ください!
リカイゼンでは、お電話でご要望をお伺いし、数百社に及ぶ開発会社の中から、希望に合った会社を無料で選定・ご紹介いたします。
サービスの利用料や手数料は一切かかりません。



目次

1. WEB系システムの特徴と仕組み

WEB系システムは、サーバ側で用意されたシステムの機能を、クライアント側のブラウザで閲覧するという仕組みになっています。サーバ側ではさまざまなサービスを提供しますが、クライアント側は基本的にはWEBブラウザが搭載されていれば、いつでもどこからでもシステムへ接続できるようになっています。これは、OSがWindowsでもMacでもUnixでもサービスを使えることに変わりはありません。また、スマートフォンからでもWEB系システムを使うことが可能です。

2. WEB系システムのメリットとデメリット

WEB系システムを採用するにあたり、メリットとデメリットをまとめましたので紹介します。

メリット

イニシャルコストを抑えられる

オープンであるインターネット回線をインフラとして使用するWEB系システムでは、案件ごとに回線工事を行う必要がありません。どのパソコンにも最初からインストールされているWEBブラウザを使うので、クライアント側の開発費用をおさえることができます。更に、クライアント側のインターフェースがパソコンだけではなく、スマホやタブレットなどのモバイルユーザの利用も想定するのが当たり前になっていますので、多数のクライアントソフトを開発しなくても済み、コスト的なメリットを得られるようになりました。

端末の増設が容易である

インターネットに繋がっていれば、どこからでもサービスを使うことができるWEB系システムでは、回線工事やセッティングは必要ありません。同様にスマホやタブレットなどでも、ログインやパスワードの認証が通れば使えるのが特徴です。端末増設のためのシステム的な費用がかからないのは、とてもインパクトが大きいです。

メンテナンス性の高さ

WEB系システムでは、インターネットに繋がっていることが前提のシステムになりますので、稼働しているシステムのメンテナンス性も非常に高いメリットがあります。クライアントサーバ型システムの場合だと、何か不具合があるとサーバが設置してある場所へ足を運んでシステムをアップデートする必要がありました。しかし、WEB系システムの場合は、インターネットが接続できる場所であれば、さまざまなアップデート対応がどこからでも可能になるので、メンテナンス性が高いのです。

デメリット

操作性の工夫に限界がある

WEB系システムには、デメリットもあります。それは、操作性の部分です。WEB系システムはブラウザを使うことが前提条件になっています。そのため、「操作する」という点において使い勝手がよくないという面があります。

クライアント型のシステムでは、ショートカットキーなどを仕込んで画面操作ができますが、WEBベースの画面操作では、そういった操作はできません。

3. WEB系システム開発の発注で必要な知識

実際に、WEB系システム開発を発注する際には、依頼する開発会社とどのようなシステムにするかすり合わせすることになります。開発会社へ丸投げしてしまうのは良くありませんので、ここでは、発注するにあたり知っておいた方が良い内容を紹介します。

クラウドサービスとWEB系システムの関係

最近のシステム導入で検討する際、「クラウドファースト」という用語をよく耳にします。クラウドサービスはネットワーク経由でさまざまなサービスを使えますので、WEB系システムそのものであると言えます。

WEB系システムと違う点は、サーバやシステムを社内や自社が契約したデータセンターに置いて使用するのではなく、最初からクラウド提供者のサーバやシステムを借りて使用する点です。
簡単にクラウドサービスを利用するメリット・デメリットを下記に紹介します。

メリット

  • サーバを自社で持つ必要がない
  • イニシャルコストがかからない
  • 常に最新アップデートがある
  • メンテナンスが必要

デメリット

  • カスタマイズには制限あり

クラウドサービスは、提供する一つのサービスを複数の企業に使用してもらうことで安価に抑えることができるビジネスモデルになっています。ですので、企業個別の要望や改良は受けて付けていないのが一般的です。

開発プログラム言語について

WEB系システムを開発するには、PHP、Ruby、Javaなどの言語を使用するのが一般的です。オープン系の言語ではPHPを使ったケースが多く、WindowsベースではC#もよく使われます。アジャイル開発という、プロジェクトを細かい単位に分けてできたものから納品、リリースを繰り返す方法のWEB系システム開発ではRubyが好まれていて、Ruby on Railsというフレームワークを使う場合も増えてきています。

システムのメンテナンス性を考えると、開発言語を扱える技術者人口が多い言語を使うのが良いです。特にPHPを使える技術者は人口が多く、また技術情報がオープンになっているので、特に仕様として採用する言語にこだわりがない場合はオススメの言語です。

WEBデータベースの種類

WEB系システム開発では、バックエンドでデータベースが稼働しているのが一般的です。例えば、企業ホームページ等でCMSとしてよく起用されているWordPressでもバックエンドではデータベースが稼働しています。

WEB系システム開発でよく使用されるデータベースは、Oracle、MicrosoftのSQLサーバー、オープンソースのMySQL、PostgreSQLなどがあります。Oracle、SQLサーバーは、WEB系システムへ接続するユーザ数によってライセンス料金がかかってきます。

セキュリティの安全性の確保

WEB系システムではインターネット回線をベースとしていますので、その仕組みを悪用した不正アクセスやデータ改ざんなどのセキュリティ上の安全性を確保する必要が出てきます。WEB系システムにおける安全性についての具体的な方法を紹介します。

ファイヤーウォール

ファイヤーウォールは、サービス全般の不正アクセスに対する防御柵になります。 ファイヤーウォールを導入することで、インターネット経由の不正アクセスを防ぐことができます。ファイヤーウォールの設置は、あくまでも基本的な対策に過ぎないので、システムによってはより適切なセキュリティ対策を追加することが必要です。

WAF

ファイヤーウォールで不正侵入を防いでも、一般ユーザからの正常な通信までを全てブロックするわけにはいきません。そこで、一般ユーザの正常な通信を装った悪のある攻撃をどう防ぐかというところですが、WEB用のWAPになります。WAFは、Web Application Firewallの略です。WEBサービスに特化したファイヤーウォールとなります。 WAFは、アクセスされた際にブラウザから送信される細かいパラメータやサーバがユーザに要求されて通信しようとしているデータをリアルタイムで監視します。情報流出を未然に防ぐ役割を持っています。

IPS

IPSは、Intrusion Prevention Systemでファイヤーウォール侵入防止システムのことを言います。IPSが遮断してくれる攻撃としては、有名なもので「DoS攻撃」があります。WEBサーバに対して集中的にアクセスを繰り返すものなどをブロックするような能力を持っています。

WEB系システムでは、サービス提供を行う場合に、以上のようなセキュリティに関する十分な対策が必要です。

4. まとめ

以上、WEB系システムの特徴やメリット、WEB系システムを構築する際に知っておくべきポイントを紹介してきました。WEB系システムは、インターネットに繋がっているというところではイニシャルコストを抑えられ、メンテナンス性が高いところはとてもメリットとして感じられるでしょう。しかし、セキュリティ対策はしっかりと行う必要があり、そこのコストは考える必要があります。

自社でどのようなWEB系システムを開発したいかによって、選択するものが異なってきますので、これまでの説明を知識として持った上で選ばれるのが良いでしょう。

「こういったことをシステム化できるか?」「既存システムをWEBシステム化できるか?」などのシステム開発に関するご相談がありましたら、ぜひリカイゼンにご相談ください!
数百社のプロの開発会社があなたのお悩みを解決してくれます。依頼内容は専任スタッフがお伺いし、対応可能な会社から連絡を貰えるので、非常にスムーズに依頼の相談が可能です。手数料やサービス利用料は一切かかりません!

CMSサイト構築
費用や依頼方法のモヤモヤを解消しよう!

ざっくり希望を書くだけで、発注サポート経験豊富な専任スタッフが、 あなたに変わって無料で見積取得を行います!
企画中の相談や金額だけが知りたい場合でもご利用いただけます。

サポートデスク
お急ぎの方はお電話で 03-6427-5422
受付:平日10:00〜18:30

ソフトウェア・業務システム開発依頼先探しなら、
リカイゼンにおまかせください!

相談するだけ!プロがあなたにぴったりの会社をご紹介いたします!

かんたん3ステップ
お急ぎの方はお電話で 03-6427-5422
※サポートデスク直通番号
受付時間:平日10:00〜18:30

ソフトウェア・業務システム開発依頼先探しでこんなお悩みはありませんか?

お悩み
  • 会社の選び方がわからない
  • 何社も問い合わせるのが面倒くさい
  • そもそも依頼方法がわからない
  • 予算内で対応できる会社を見つけたい

発注サポート経験豊富な専任スタッフが
あなたのご要望をお聞きし、最適な会社をご紹介いたします!
ご相談から会社のご紹介まで全て無料でご利用いただけます。
お気軽にご相談ください!

ソフトウェア・業務システム開発
依頼先探しなら
リカイゼンにおまかせください!

相談するだけ!プロがあなたにぴったりの会社を無料でご紹介いたします!

サポートデスク

まずはご質問・ご相談なども歓迎!
お気軽にご連絡ください。

ソフトウェア・業務システム開発の関連記事

トークンエコノミーとは?基本知識と今後の可能性

トークンエコノミーとは?基本知識と今後の可能性

この1、2年でよく耳にする「トークンエコノミー」というキーワード。何となくはわかるけれど、トークンエコノミーとは何ですか?と聞かれて明確に答えられる人はそこまで多くないのではないでしょうか。 そもそもトークンエコノミーと...

SmartHRとは?|詳細や評判などを解説!

SmartHRとは?|詳細や評判などを解説!

労務管理は、直接的に売上に直結する業務ではないため、企業によってはどうしてもITによる効率化が後回しにされるケースがあります。 ただ、実際のところ労務管理の業務は非常に手間がかかることが多く、社員の人件費や消耗品などで余計...

猫でもわかるビットコイン

猫でもわかるビットコイン

■猫でもわかるビットコインみなさん『ビットコイン』に興味ありますか?なんとなく聞いたことがある、ネットの記事で見た、少額保有している、などなどひと昔に比べるとだいぶ認知されてきた様に感じます。ここ最近ビットコインが再燃してお...

7.WEBシステムのデメリットとAccess/Excelとの違い

7.WEBシステムのデメリットとAccess/Excelとの違い

弊社のお客様でマイクロソフトのAccessを使った業務システムを使って、社外から利用できなくて困っているというお話をいただくことがあります。今では、Excelにはオンライン版というものがあり、無料で使うことが出来るので、マク...

6.Excelをウェブで管理するには

6.Excelをウェブで管理するには

リモートワークが普及するにつれ、弊社にも、リモートワークに対応したシステム開発の話をいただくようになりました。エクセルをウェブで管理したいなどといった用途は多いのではないでしょうか。このような用途では、サイボウズkinton...

記事を探す

キーワードで探す

カテゴリーで探す

一括見積もりはこちらから

見積もり依頼や発注先探しのご依頼のほか、
依頼に関するご質問なども
お気軽にお問い合わせください。

お申し込み後のフロー
お急ぎの方はお電話で
03-6427-5422 電話で一括見積もり 03-6427-5422 ※サポートデスク直通(平日10:00〜18:30) ※サポートデスク直通(平日10:00〜18:30)
必須お名前
必須メールアドレス
必須電話番号
必須会社名
任意依頼内容・希望
利用規約及び、個人情報保護方針にご同意のうえ、送信ください。

申し込み完了後、サポートデスクから
お電話またはメールにてご連絡させていただきます。

本サイトは、reCAPTCHAとGoogleにより保護されています。(プライバシーポリシー利用規約)