BUSINESS TIPS発注担当者の方へ、発注成功の為のお役立ち情報

プログラミング言語Rubyとは?メリットやできることを初心者向け解説

目次

プログラミング言語Rubyとは?メリットやできることを初心者向け解説

Rubyは、日本人が開発したシンプルで使いやすく自由度の高いプログラミング言語です。柔軟性が高く対応できる領域が広いRubyとは、いったいどのような言語なのでしょうか?

この記事では、Rubyとはどのようなプログラミング言語なのか、メリットや活躍できる領域などについて解説します。

システム開発の依頼先探しならリカイゼンにお任せください!

リカイゼンでは、システム開発実績を多数持つ会社の中から、ご要望に合う会社を厳選して無料でご紹介します。
企画段階からのご相談も受付中!気軽に相談できるプロをご紹介いたします。

お電話でのご相談は 03-6427-5422
受付時間:平日10:00~18:30

1. Rubyとは?

Rubyは、日本で開発された、バランスのとれたプログラミング言語です。表現力が高く、柔軟で幅広い分野で活躍できます。ここでは、Rubyとはどのような言語なのかについて、詳しく解説します。

Rubyの基本理念

Rubyは、日本人のまつもとゆきひろ氏が開発したプログラミング言語です。まつもとゆきひろ氏はRubyについて、

 Rubyをシンプルなものではなく、自然なものにしようとしている  引用元:Rubyとは
と語っています。

プログラミング言語において「自然である」とは、だれが考えてもそうコーディングする、常にあるべき姿であるという意味です。プログラムのバグは不自然な部分から生まれるものですから、プログラミング言語にとって、「自然である」というのは、非常に重要なことなのです。

Rubyの歴史・由来

Rubyはまつもとゆきひろ氏が開発し、1995年に一般公開されました。Rubyはフリーソフトウェアであるということもあって多くのプログラマーの支持を集め、今では世界中に広まっています。

そして、日本で開発された言語として、初めて「国際電気標準会議(IEC)」に認定されました。今ではPHPやPython、Javaなどと並び、非常に人気の高い言語です。

Rubyのバージョンアップ動向

2021年12月現在のRubyの安定版のバージョンは、3.0.3です。最新版はこちらからダウンロードできるので、ご確認ください。

Rubyの需要の高さ・将来性

Rubyの需要の高さや将来性は、どうなのでしょうか?レバテックキャリアの2019年度に募集したITエンジニアの求人で、プログラミング言語別ランキングを見てみましょう。

これによると、Rubyに関する求人数は全体の7.42%で5位でした。割合としては多いとはいえませんが、ランキングでは5位とまずまずの人気です。

また、プログラミング言語ごとのシェアはどのように変化しているのかも見てみましょう。Q-Successによる2020年4月~2021年4月のサーバサイドのプログラミング言語シェアによると、Rubyのシェアは増加しています。Rubyのシェアは順調に増加していることから、将来性が高いと考えられます。

2. Rubyのメリット

Rubyには、多くのメリットがあります。ここでは、Rubyのメリットについて見ていきましょう。

オブジェクト指向

Rubyは、オブジェクト指向言語です。オブジェクト指向言語が登場するまでは、プログラムの処理を順番に記述していく形の「手続き型言語」と呼ばれる言語が主流でした。しかし、処理順に記述した手続き型言語によるプログラムは拡張性が低く、バグを生みやすい傾向があります。

手続き型言語に対し、オブジェクト指向言語とは何かを簡単にご説明しましょう。オブジェクト指向のオブジェクトとは、「もの」「対象」という意味です。

オブジェクト指向言語では、プログラム内で処理の手順を記述するのではなく、「もの」、つまり、「オブジェクト」同士のやり取りとして処理を書き表します。それだけではわかりづらいので、具体的にご説明しましょう。

たとえば、キャラクターAが〇を押すと動き、×を押すと止まるという命令をプログラミングするとします。手続き型言語だと、Aは〇を押すと動き、Aは×を押すと止まるという命令をそれぞれ作成します。

しかし、今後△というボタンでジャンプするという命令が追加されるかもしれませんし、キャラクターの種類が今後何百種類も増えたらどうなるでしょう?

Aは〇で動く、Aは×で止まる。
Bは〇で動く、Bは×で止まる。
Cは〇で動く、Cは×で止まる。
・・・

と、延々と命令文を記述しなければなりません。これに△でジャンプなどと追加しなければならないのは、地獄です。

そこで、「キャラクター」というオブジェクトを作ります。そして、「キャラクター」に「クラス」というものを定義し、色や形などの「属性」、動く、止まる、ジャンプするなどの「操作」を定義します。

これで、新たにオブジェクトを追加していけば、新しいキャラクターを簡単に生成できます。いちいちキャラクターごとに命令を記述する必要もありませんね。

スクリプト言語

Rubyはスクリプト言語なので、プログラム実行時にコンパイルする必要がありません。インタプリタで動的に解釈され、実行できます。

コードのシンプルさ

Rubyは、コードがシンプルで記述しやすいというメリットがあります。シンプルゆえに記述量が少なく、ミスを混入しにくいでしょう。

豊かな表現力

Rubyは柔軟性が高いため、その柔軟性を活かして、さまざまな表現の仕方が可能です。表現力が高いと、多くの機能をさまざまな形で実現できます。

自由度の高さ

Rubyは、自由度が高いことでも知られています。たとえば、他の言語では変数の型を宣言する必要がありますが、Rubyでは型宣言が不要で、自動的に認識してくれます。

Ruby on Railsを活用した効率の良い開発

Rubyには数多くのフレームワークが存在し、とくにRuby on Railsが優れています。フレームワークとは、すでに出来上がったプログラム群のことです。品質が担保されたプログラムを使いまわすことで、プログラミングの生産性が、飛躍的にアップします。

日本語のわかりやすい解説がある

Rubyは日本で開発された言語なので、日本語のわかりやすい指南書や公式サイト(https://www.ruby-lang.org/ja/)があります。ほかの言語は日本語の解説がほとんど見当たらないこともあるため、これは、日本人にとって大きなメリットです。

3. Rubyでできることは?

Rubyでできることには、主に以下のようなことがあります。

  • Webアプリ制作
  • スマホアプリ開発
  • ショッピングサイト制作
  • SNSサイト制作
  • スクレイピング

それぞれ詳しく解説します。

Webアプリ制作

Ruby は、Webアプリの開発によく使われます。たとえば、有名なレシピサイトのクックパッドやグルメサイトの食べログなどは、Rubyで開発されています。

スマホアプリ開発

「RUBYMOTION」スマホアプリ開発専用のRubyのツールがあり、iOSやAndroidのスマホアプリを開発できます。

ショッピングサイト制作

Rubyには「Solidus」という決済機能を簡単に実装できるパッケージが用意されているので、ショッピングサイトの制作にも適しています。画面操作をおこなうフロントエンドから、決済処理をおこなうバックエンドまで、Rubyで開発が可能です。

SNSサイト制作

SNSサイトは、ユーザー登録、ログイン、データアクセス処理などが必要ですが、RubyのフレームワークのRuby on Railsに、それらに必要な部品がそろっています。そのため、簡単にSNSサイトを構築することが可能です。

スクレイピング

スクレイピングとはWeb上のデータを抽出することですが、RubyはWeb上の操作が得意なので、スクレイピング処理もできます。この機能を使って、Web上のデータを抽出してマーケティング調査や意識調査などをおこなうことも可能です。

4. Rubyのインストール手順

続いて、Rubyのインストール手順についてご説明します。

1.インストーラのダウンロード
Ruby公式サイト(https://www.ruby-lang.org/ja/downloads/)から、最新版のインストーラをダウンロードしてください。
2.インストール
インストーラを実行し、インストールをおこないます。
3.バージョン確認
インストールされたRubyを起動し、バージョンを確認して最新版だったら、インストール完了です。

5. まとめ

この記事では、Rubyとはどのようなプログラミング言語なのか、メリットや活躍できる領域などについて解説しました。

Rubyは、シンプルで記述しやすい、オブジェクト指向言語です。主にWebアプリケーションやSNSサイトなどの開発に適しており、需要が高い言語です。そのため、何かプログラミング言語を習得しようとお考えなら、非常におすすめの言語といえるでしょう。

ソフトウェア・業務システム開発依頼先探しなら、
リカイゼンにおまかせください!

相談するだけ!プロがあなたにぴったりの会社をご紹介いたします!

かんたん3ステップ
お急ぎの方はお電話で 03-6427-5422
※サポートデスク直通番号
受付時間:平日10:00〜18:00

ソフトウェア・業務システム開発依頼先探しでこんなお悩みはありませんか?

お悩み
  • 会社の選び方がわからない
  • 何社も問い合わせるのが面倒くさい
  • そもそも依頼方法がわからない
  • 予算内で対応できる会社を見つけたい

発注サポート経験豊富な専任スタッフが
あなたのご要望をお聞きし、最適な会社をご紹介いたします!
ご相談から会社のご紹介まで全て無料でご利用いただけます。
お気軽にご相談ください!

ソフトウェア・業務システム開発
依頼先探しなら
リカイゼンにおまかせください!

相談するだけ!プロがあなたにぴったりの会社を無料でご紹介いたします!

サポートデスク

まずはご質問・ご相談なども歓迎!
お気軽にご連絡ください。

この記事の監修
リカイゼン サポートデスク 
吉田・新町
BtoBマッチングサービスであるリカイゼンにおいて、発注企業からのご相談のヒアリング、企業選定のフォローなどを行う部門の担当です。出展企業であるシステム開発やWEB制作、クリエイティブ制作会社ともコミュニケーションを取りながら、年間数百件の受発注のサポートを行っています。

ソフトウェア・業務システム開発の関連記事

【RPA開発|初心者の方向け】シナリオ作成から失敗回避のポイント、導入支援まで

【RPA開発|初心者の方向け】シナリオ作成から失敗回避のポイント、導入支援まで

単純な業務の自動化に非常に有効なRPAですが、RPAツールの機能向上や生成系AIとの連携により、さらに複雑な業務の自動化にも効果的になってきました。 しかし、いざRPAツールを導入し...

ソフトウェア開発の制作工程とは?各工程の目的や役割を解説

ソフトウェア開発の制作工程とは?各工程の目的や役割を解説

 ソフトウェアの開発には、基本的な制作工程が存在します。決められた手順に沿って進めることで、高品質なソフトウェア開発が可能になります。しかし、この制作工程について、一般の方は知らないことが多いのではないでしょうか。...

【発注初心者向け】システム開発の失敗リスクを減らす発注ガイド

【発注初心者向け】システム開発の失敗リスクを減らす発注ガイド

初めてシステム開発を行うを行うときに知っておきたい記事コンテンツをまとめました。 ぜひ、こちらを参考にしていただき、失敗リスクを最小限に、システム開発を進めていただければと思います! ...

システム開発におけるドキュメントの目的とは?種類や改定タイミングなどについて徹底解説!

システム開発におけるドキュメントの目的とは?種類や改定タイミングなどについて徹底解説!

システム開発を外注先に依頼するとプログラムが納品され、開発過程で作成されたドキュメント類も一緒に納品されることがあります。このドキュメントがなんのために存在するのかと疑問に感じたことはありませんか。 ドキュメ...

【IT用語】システムのリプレースとは?4種類ある方式の特徴、成功事例を解説

【IT用語】システムのリプレースとは?4種類ある方式の特徴、成功事例を解説

業務システムなどを長く使い続けていると、パフォーマンスが落ちて使い勝手が悪くなっていきます。しかし、システムを新しいものに変えたくても業務を止められない、システムを変えると弊害が起きるかもしれないなど、変更をためらうケースは...

記事を探す

キーワードで探す

カテゴリーで探す