13年のマッチング実績。完全無料0円!

BUSINESS TIPS発注担当者の方へ、発注成功の為のお役立ち情報

システム開発の外注を成功させるポイント|失敗できないシステム外注

システム開発を外注する場合、システムのことはちょっとよくわからないから、または自身の業務が忙しくなってしまったというような理由で、外注先へ丸投げしてしまうことはないでしょうか。その丸投げによってプロジェクト進捗が遅延し、また仕様もなんとなく進んでしまい、後からしわ寄せが来てしまうというような経験をされている外注先担当者も少なくないはずです。
失敗する開発プロジェクトもあれ、成功するプロジェクトももちろんあります。では、成功する開発プロジェクトは、何が違うのでしょうか。
ここでは、発注者の事前の準備、フェーズごとの決断や行動の視点から成功する共通点を説明します。

システム開発の外注・発注に関するご相談ならリカイゼンまでお問い合わせください!
リカイゼンでは、専任サポートデスクがお電話でご相談内容をお伺いしながら、ご希望の内容を代筆し、開発会社から適切な提案が集まるように無料サポートいたします。
気に入った会社があれば直接ご連絡いただけます。
手数料やサービス利用料は一切かかりません。



目次

1. システム開発を外注する理由とメリット

一般的な企業の場合、社内にシステム開発のチームを置くのはなかなかできないことです。IT関連企業ならまだしも、そうではない場合、通常は社内の情報システム部門で1名から数名のシステム担当者はいるものの、開発自体は外注に依頼しているケースが多いのではないでしょうか。

もし、社内で開発要員を在籍させるとなると、開発が特に無い時でも人件費が発生します。また、開発中においても相当数の技術者が必要となる場合、社内で抱えている人材だけでは工数が足りないということが発生することも考えられます。

システム開発は波があるということと、技術的に常に進化をしているということもあるので、最新の技術で開発を進めるということを考えると、あらゆる案件を常にこなしている開発会社へ外注した方が、プロの仕事として仕上げることができるでしょう。すなわちシステム開発を外注するメリットは、結果的にコストを抑えることができるということと新しい情報を外部から社内へ入れることができるということです。

2. システム開発の外注に成功している発注者の共通事項

システム開発を外注する場合、長いプロジェクト中で、いろいろな問題が発生したり、予期せぬトラブルが発生して、スケジュール通りに行かないことは多々あるものです。ただ、システム開発の外注で成功している発注者もいます。システム開発を成功させている発注者の共通項目を紹介します。

✔︎決断、判断力がある

開発が進む中で、仕様的に不明瞭な点はいくつも出てきます。しかし、どこかで決めないと前に進められません。そういった時、プロジェクトが遅延してしまう原因として、仕様の確認に時間がかかってしまって少しずつ遅れていくというパターンです。「誰かに確認しないと進められない」という確認事項がいくつも積み重なってくると、かなり時間を要することになります。しかし、開発が成功する場合、発注担当者は主体的に動き決断をします。社内で確認しても恐らく同じ回答になるだろうと想定できるところは、その場で決断して開発側へ指示を出します。そして、社内で確認が必要な場合は、「いつまでに確認します」といういつまでに決めるのかを自らリミットを設けるのです。 なるべく確認事項や検討事項を後ろへ積み重ねないような努力と判断をするのが特徴です。

✔︎判断基準を強く意識している

システム開発には、進行確認をするために細かくフェーズ分けを行なっています。成功する発注者はそのフェーズが完了する場合に、何を持って完了なのか?という判断基準を明確に持っています。判断基準が明確なので、スケジュールが破綻するような無理な課題を途中で入れたりもしません。やるべきことが明確で、判断基準も明確なので、スケジュールがブレることもないですし、開発チームのモチベーションが下がるようなマイナス要因も発生しないのです。

✔︎リスク対処のシミュレーションができている

開発は、予期せぬことももちろんおきますので、常にリスクを持って進めるということを、プロジェクトを率いている者は考えています。先々のこと考えている発注担当者は、「どのような問題が起きるのか?」ということを開発側へ確認します。前もって問題が起きそうなことが予想できるのであれば、それの解決方法を考えればよいわけです。何が起きるかわからないこそ、想定できることは前もって共有して解決する方法を考え実行するのです。発注担当者のシミュレーション力は、とても大切なものかもしれません。

✔︎会議の時間が明確

進捗がどんどん遅れていくプロジェクトは、会議の時間も長引く傾向にあります。1時間という時間を決めたら、その時間内で終われるように事前にアジェンダを作り効率的な会議時間を持てるようにします。また、会議で議論するべき事項なのか、決断をする事項なのかも予め分かっているわけですから、会議前に会議参加者へ共有をしておきます。また、会議の内容は議事録としてアジェンダを残し、会議参加メンバーほか、プロジェクト関係者へ共有をします。

3. 外注する際に発注者が準備しておくこと

システム開発を外注する場合は、何を開発したいのかについてしっかりと外注先へ伝えられなければ開発に取り掛かることはできません。また、やることが明確にならないと見積もり算出もできません。

そこで、発注者はやるべきことを取りまとめて開発会社へ渡します。そのまとめる文書をRFP(提案依頼書)といいます。RFPは、開発の目的、背景、システム導入した際のゴール、予算、スケジュール、システムへの要件、会社情報、システムを使うターゲットイメージ、検討事項などの詳細内容が記述されたものになります。

開発会社は、このRFPをもとに見積もり提案を行い、その後の要件定義を行う重要な文書なのです。また、RFPを開発会社へ渡す場合は、相見積もりをしたい数社の開発会社を集めてオリエンテーションを行う場合もあります。中規模以上のシステム開発になると、複雑になります、口頭だけですと要件も見えないですし、後から言った言わないのトラブルになる可能性もありますので、事前に書面にて準備をしておくことが重要なのです。

RFPに関して外に漏れたく無いというような内容があれば、オリエンテーションを行う開発会社とは事前に機密保持契約書を締結しておくと良いでしょう。そうすることで、口外の抑止力になります。
それらの準備が整えば、見積もり比較を行い、外注先の選定を行ったのち正式な発注に至ります。

初めてのシステム開発で外注の進め方がわからない場合は、リカイゼンにご相談ください!
熟練のサポートスタッフが、どういったシステムを作りたいとお考えなのかをお電話でお話しながらお伺いし、その内容を依頼内容としてまとめますので、初めてのシステム開発でうまく文章にまとめられないという方も簡単にご利用いただけます。
リカイゼンでは、システム開発会社から無料で実績事例や概算の見積もりを集めることができるので、まず相談先の会社候補を選ぶのにとても便利です。
手数料やサービス利用料は一切かかりません。

4. まとめ

システム開発の外注に成功している発注者の共通点を中心にまとめてきました。トラブルが起きがちな開発プロジェクトを成功へ導くためには、開発会社の力だけでは到底無理です。発注者側の協力がとても重要になります。発注者の判断、決断力、社内調整力や判断基準力をフルに発揮することで初めて、プロジェクトは成功します。

もちろん、開発会社の技術力が伴ってのことですが、それに関しては提案内容と相見積もりである程度は判断がつくのでは無いでしょうか。外注する開発会社を選定したら、あとは発注側がどうやって開発会社と上手く調整を行なってプロジェクトを成功へ導けるかというところになります。

開発会社へ丸投げしたり任せっきりにしたりとなると、上手くいくことも途中で破綻する可能性が高いですので、プロジェクトが終了するまで、しっかりと開発会社と協力し合うことが大切です。

自社と二人三脚でシステム開発を行ってくれる開発パートナーをお探しでしたらリカイゼンにご相談ください!
数あるシステム開発会社の中からあなたのご要望をお伺いし、マッチする候補企業を無料で選定してご紹介いたします。

システム開発
費用や依頼方法のモヤモヤを解消しよう!

ざっくり希望を書くだけで、発注サポート経験豊富な専任スタッフが、 あなたに変わって無料で見積取得を行います!
企画中の相談や金額だけが知りたい場合でもご利用いただけます。

サポートデスク

システム開発でお困りではありませんか?

\あなたにぴったりの発注先企業無料でご紹介します!/

リカイゼンはあなたの条件にぴったりの発注先企業をご紹介いたします。

貴社の悩みやご要望を細かくヒアリングし、あなたの条件にぴったりの会社をご紹介いたします!
サービスについてより詳しくはこちら→リカイゼンとは?

リカイゼンは、仕事の発注先探し、新規顧客の開拓など、
ビジネスパートナー探しに役立つ、ビジネスマッチングのプラットフォームです。

システム開発の関連記事

Lineにも使われている!P2P技術について簡単解説

【P2P(ピアツーピア)ネットワークとは?】   ブロックチェーンは通常のネットワークとは異なる、P2Pネットワーク(ピアツーピアネットワーク)というネットワークを利用してできています。いったい、どのようなものなのでしょうか...

今知っておくべきブロックチェーンについて〜簡単解説〜

ブロックチェーンとは何?   2017年頃から仮想通貨投資で有名になり、今は落ち着いた感のある「ブロックチェーン」ですが、一体何かご存知でしょうか?一般的にはブロックチェーン=仮想通貨というイメージが先行しておりますが、これ...

ファッションテックとは?IT活用における次の施策は「パーソナライズ」化

ファッション業界に興味がない場合、「ファッションテック」という分野にはあまり触れる機会がないかもしれません。 衣食住の一つとして、衣は誰もが生活に必要となるものです。そこから考えると、ファッションテックも身近なものになるので...

2019年、最も注目されるテクノロジー「RPA」とは?基本知識と活用例

この十数年で、オフィスワークのあらゆる仕事がデジタル化・IT化されたことで、紙や帳票系などのアナログで業務を行うことは随分減ったと思います。しかし、オペレーション業務ごとにIT化がされていくことで、システムが行う作業と作業の...

話題のシェアリングエコノミーとは?広がりの背景と基本知識、利用者メリットまとめ

人々が持つ「遊休資産」を活用したサービスが世界中でムーブメントを起こしています。利用者も安価で利用でき、遊休資産を持っている提供者は、ちょっとした隙間で収入を得ることができることは、IT時代の今だから実現できることです。今後...

システム開発に関連する記事を見る

記事を探す

キーワードで探す

カテゴリーで探す



完全無料ご相談はこちらから!

発注先探しのご依頼のほか、
ご質問・ご相談などもお気軽に
お問い合わせください。

お電話でのご相談

03-6427-5422 受付時間:平日10:00〜18:30

WEBでのご相談申し込み

WEBお申し込み後、即日または翌営業日に
サポートデスクからご連絡をさせていただきます。

ご利用の流れ
必須お名前
必須メールアドレス
任意電話番号
任意依頼内容・希望
利用規約及び、個人情報保護方針にご同意のうえ、送信ください。

申し込み完了後、サポートデスクから
お電話またはメールにてご連絡させていただきます。

本サイトは、reCAPTCHAとGoogleにより保護されています。(プライバシーポリシー利用規約)
13年のマッチング実績。完全無料0円!