BUSINESS TIPSビジネスに役立つ情報がきっと見つかる

コピーライティングのお役立ち情報

コピーライティングを外注する際のポイントや注意点とは?

コピーライティングは自社の商品やサービスをターゲットとなる顧客層に売り込む際になくてはならないものです。 社内でコピーを執筆してくれる人を用意するのが困難な場合や多忙な中で時間を節約したいという場合、コピーの外注を考えて...

キャッチフレーズを外注先に依頼するときの事前準備とコツ

自分で考えたいけれど時間がない、自信がないなど、様々な理由でキャッチフレーズを外注に依頼することがあります。 今回は、そんなキャッチフレーズの重要性とともに、依頼する際のポイントや注意点をまとめてご紹介していきます。 ...

企業広報についての“基本”。

さまざまなフリーペーパーの編集をしていて、情報掲載の許可と内容確認を企業・団体の広報部門を通してよく行うのだが、その都度、企業広報について考えさせられる。“基本”と書いたが“”付きなのは、私が広報の専門家でなく内容が限定的だ...

国産車の名前は「ら」行で決まり?

こんなにもある「ら」行の車名! みなさんは普段、きっと意識されていないかと思いますが、 日本車の名前に「ら」行を使っ名前が、ものすごく多いことを。 私は過去に、クルマの広告や販促物制作にも多く携わった経験から 「ら」行名のク...

ユーザーの目にとまる 特徴のあるWEBサイトの作り方

ユーザーの視点で客観的に考えることで『選ばれるサイト』へと近づきます。ホームページを作成する目的は様々ですが、集客を目的としている場合に、何を売りにしてPRすればいいのかという点に悩まれている企業が多いように思います。できる...

通販はコピーワークが要(かなめ)その2「レスポンスを獲るためキャッチコピーにも鮮度を!」

キャッチコピーの強化 通販広告では、イメージだけで売れる商品はそう多くありません。 キャッチコピーもまたしかりです。 大手メーカーさんの中には、ブランディング構築を第一目標に掲げ、 イメージ先行型で広告展開されるケースもたま...

反響率31%を記録したインフォグラフィックリーフレットとはvol.2

こんにちは! 「受け手を動かす『価値の見せる化』の専門家」 (株)TOKYO Sprout Designの代表・堀内崇です。 インフォグラフィック表現を中心に 「受け手を動かして成果を出す」デザインを使った、 リーフレットや...

通販はコピーワークが要(かなめ)その3「チラシでレスポンス率を上げるための細部コピー」

レスポンス率をアップさせるのは 秀でたキャッチコピーだけではない! レスポンスを多く獲ることが義務づけられている通販の広告やチラシ。 優れたキャッチコピーの開発は第一ですが、 それ以外の細部のコピーワークもとても重要になって...

【広告の発想】視野を広げるとは、具体的にどうすればいいのか。

前回、コピーライティングを登山に例え、 事前にめざす山(ゴール)を具体的に設定し、 それから入口とルートを探そうとお話ししました。 ■入口=商品のセリングポイント ■登山ルート=表現のアプローチ ■頂上=広告・販促の達成目標...

【広告の発想】登山だと思って、コピーを書いてみよう。

クリエイティブな作業って、何に似ているんだろう? そう問われて、「登山」と答える方がいらっしゃいます。 アイディアを広げたり詰めたりと集中している時の息苦しさが 空気の薄い場所を一心に登っている時間に似ている気もして、 コピ...

滋賀経済NOWにて取り上げられました!

BBCびわ湖放送 湖国滋賀の経済活性化をめざして 県内経済の「今」と「未来」に迫る地域経済情報番組『滋賀経済NOW』 ≪子育て世代向けフリーペーパーで新機軸!≫ というテーマで弊社の「ピースマム」が取り上げられました。 「ピ...

ビジネスに成功に導く、伝わるコピーの秘訣。

こんにちは。ondoコピライターの吉野です。 BTLにて、「伝わる話」をテーマに定期的に記事をあげていこうと思います。 さて、「ondoコピライターの伝わる話 第一回テーマ」は、 アレもコレも伝えたいは、アレもコレも伝わらな...

「益永みつ枝」という基準

「F.O.B COOP」が終わる?! 生活雑貨提案ショップ「F.O.B COOP」が閉店する。 会社近くの相模大野店のカフェをよく妻と利用していた。ミルクレープと珈琲、いやその他のどれもが美味しく、店長の松尾さんはじめスタッ...

キャッチコピー1行変えるだけで売上増に貢献!

キャッチ1本 ヒットのもと! 新聞(全国紙・地方紙)、フリーペーパー、雑誌、広報紙、新聞折込み。 通販広告において、キャッチコピーは売上を左右するといって過言ではありません。 某化粧品通販会社のクレンジング商品の新聞広告(地...

キャッチコピーの大きさは、レスポンスに影響する?

キャッチコピーは 目立つことが使命 前回、通販広告では、キャッチコピー次第で売上が左右されることを記しました。 今回は、キャッチコピーの大きさもまた、レスポンス結果に関係して来ることを記します。 キャッチコピーの使命は、その...

ネーミング(商品名)を外注する時に抑えるべきポイントは?

商品名は2タイプに大別されます どういうことかと言いますと、 商品名だけでは中身が何なのかサッパリ分からないものと ある程度、中身・内容が想像できるものの2通りということです。 外注する時に、どういう方向性で名前を考えて欲し...

説得力のあるキャッチコピーを書くコツ

こんにちは。 コア・アド・インフィニティ編集部のトリュウです。 営業部所属ですが、4月からコピーライター養成講座に通っている新入社員です。 半年にわたる講義も、残すところあと3回となりました。 今日はここまでの講義内容をちょ...

「なぜコピーが必要なのか」3つの理由(序)

私は「コピーライター」という仕事をしています。 ときどき、仕事先で、 「うちの会社は別に大きくないんだけど、うちの会社にもコピーって必要なの?」 と、いぶかしがられることがあります。 製品パッケージにデザインが必要なのは分か...

「なぜコピーが必要なのか」3つの理由(1)買う理由をつくる

買う理由をつくる 私たちはふだん、モノを買うときにどんな理由で商品を選んでいるでしょうか。 価格、口コミ、実感、パッケージ、店員のおすすめ、あるいはただなんとなく、とか。 理由はきっとさまざまでしょう。 人は直感でモノを選び...

「なぜコピーが必要なのか」3つの理由(2)新しい価値をつくる

新しい価値をつくる 前回の(1)では、「USP」について説明をしてきました。 しかし、今の時代、他社商品との「違い」をアピールすることは なかなか難しいケースが多いのが現実です。 むりやりに「違い」をアピールしても、ものすご...

記事を探す

キーワードで探す

カテゴリーで探す

無料¥0

業者の選定や案件について、お気軽にコンシェルジュにご相談ください。