BUSINESS TIPS発注担当者の方へ、発注成功の為のお役立ち情報

5分で分かる!WEBシステムの仕組みと導入メリット、オススメの開発会社3選

インターネット上で利用できるサービスやシステムを総称して「WEBシステム」と言います。WEBシステムには、ショッピングができるECサイトや、あらゆるインターネット上のニュースや記事をまとめられて見ることができるキュレーションサイト、銀行の振り込みや口座確認などを行えるネットバンキングなど、さまざまなサービスがあります。
ここでは、WEBシステム初心者の方が5分で理解できる基本的な仕組みと、導入メリット、そしてオススメの開発会社を紹介したいと思います。

1. WEBシステムとは?

WEBシステムとは、インターネットを経由して利用できるサービスのことを言います。現在、パソコン、スマートフォンやタブレットななどのデバイスに搭載されているWEBブラウザで利用することができます。
インターネットへつながる環境であれば、どこからでもWEBサイトへアクセスしてサービスを利用できます。基本的に、WEBシステムはサーバ上にデータが保存されています。クライアントからの要求によってサーバ側で処理が行われ、クライアント側へ処理結果が戻されます。不特定多数のクライアントから同時にアクセスすることも可能ですが、インターネットの回線状況やサーバのスペック等の状況によって、アクセス時間が遅くなったりする場合もあります。
WEBシステムを利用したサービスとしては、ネットショッピングや最近ではシェアリングサービスなども含まれます。

またオンラインのストレージサービスとしてDropboxやGoogleドライブなどがあります。これは、WEB上でストレージを提供しているサービスになります。ユーザーは、ストレージ上に写真や動画、文書ファイルなどをデータ保存することができます。

この数年で急速に普及がFacebook、TwitterなどのSNSサービスも、WEBシステムに含まれます。インターネットがつながるところからであれば、自分自身のアカウントで見ることのできる各SNSのタイムラインやDMなどは、WEBシステムを利用しているからです。

2. WEBシステムの仕組みと導入メリット

次に、WEBシステムの仕組みを初心者の方でも分かるように説明します。
WEBシステムは、サービスのリクエストを行う「クライアント」と、そのリクエストに応じて結果を戻す処理が搭載された「サーバー」からできています。

クライアント

パソコンやスマートフォンを使ってサーバへ要求を出す側をクライアントと言います。また、要求を行うソフトウェアもクライアントの一つです。

サーバ

クライアントからの要求に応じて処理を行い、その結果を返す側がサーバになります。それらの結果は、クライアント側のパソコンやスマートフォンなどへ表示されます。

インターネットがここまで普及する以前、企業システムの仕組みとして「クライアントサーバシステム」がありました。WEBシステムは、その仕組みに似ています。しかし、この二つが決定的に違うこととして、WEBシステムは処理やデータなどを全てサーバ側で保持しているということです。クライアントサーバシステムの場合、処理機能等をクライアント側で保持している場合がありますので、クライアントの端末上で処理されることがあります。

最近のWEBシステムでは、スマートフォンのアプリなどがクライアントサーバシステムの構築に似ています。スマートフォンを機種変更する際に、機種変更前のスマートフォンに入っているアプリを再インストールする際、初期状態に戻っている理由として、それはクライアントサーバシステムを利用しているからです。この場合、基本的にはデータ移行をしないとデータを復活させるのは難しいのです。

WEBシステムを使う大きなメリットは、インターネット環境があるところでは、どこからでもいつでも使うことができるということです。それは、パソコンやスマートフォン、タブレットなどあらゆるデバイスから同時に利用できるのです。
また、WEBシステムを提供する側としても、メンテナンス性が高いことはメリットです。
データプログラムソース、フォームなどのソースは全てサーバへ保有していますので、プログラムの修正が必要な場合でも、デバイスを気にすることなく、サーバ側を修正すれば良いのでメンテナンス性が高いのです。

3. WEBシステムでできること

WEBシステムは、拡張性が高いことこれまで不可能だったことを実現できるようになりました。
具体的には、例えばチケット販売やネットショッピングなどの機能において、発売日直後などのアクセスが殺到する際、サーバへの負荷がかかるタイミングだけサーバのスペックを拡張して膨大な同時アクセス数に耐えるなどの対応ができます。逆に、アクセスが落ち着いている平常運転時などでは、ミニマムなサーバ構成にすることで経費を抑えることができます。
上記のように、WEBシステムを効果的に使い、ビジネスをより効率的に改善することができるようになります。

4. オススメのWEBシステム開発会社

ここでは、WEBシステムの開発に優れているオススメの開発会社を紹介します。WEBシステム開発の外注を考えている場合には、外注先候補の一つとして検討してみてはいかがでしょうか。

株式会社コンサルトファーム

紹介ページ:https://rekaizen.com/company/consultfirm

WordPressを使ったホームページ制作やシステム開発を得意とするコンサルタントファームは、長年の業務コンサルタントの経験をもとにした、将来を見据えたシステム提案を提供してくれます。
システムは、開発して導入したら終わりではなく、リリース後も改善を繰り返して、より良いシステムを作っていかなければいけません。コンサルタントファームでは、ゴールを定めて、稼働後のサポートを手厚く実施することが特徴的です。
WEBシステムの開発範囲としては、ハードウェア選定、ネットワーク、開発、導入、運用、システム化構想から効果測定までフルでのフェーズが対応可能です。

ユースネット株式会社

紹介ページ:https://rekaizen.com/company/usnet

ユースネットのWEBシステム開発で大切にしていることは、「ユーザーファースト」になります。エンドユーザーの視点が重要であると考えていて、常にユーザー目線での開発を心がけています。
また、最適な提案をするために入念なヒアリングを大切にしています。ホームページ制作、ネットショップ構築、WordPress制作を得意としています。

株式会社ユニプロ

紹介ページ:https://rekaizen.com/company/unipro

感度の高い若手エンジニアが在籍するユニプロでは、企業向けのWEBシステム開発、運用保守のほか、iPhone/iPadアプリ開発を得意としています。WEBを活用した新規事業の立ち上げや既存サービスの改善を支援します。
システム開発、導入が初めての場合、失敗しやすいですが、ユニプロではIT熟練者による開発、導入支援があります。大きなコストのかかるシステム開発だからこそ、投資に見合うリターンが得られるようにシステム設計を行う必要がありますので、ビジネスインパクトをもたらす総合的な見地から設計、開発を行います。

5. まとめ

今回は、初心者向けのWEBシステムに関しての基本、導入メリット、外注先候補の開発会社などを紹介してきましたが、いかがでしたか。
今では、企業がホームページを持つことは普通で、そして業務効率化のためや新サービス提供のためにWEBシステムを開発、導入することも一般化してきています。
小規模から大規模まで、開発はさまざまありますが、基本的な知識は規模感変わらずに活かせますので、まずは基本的な知識を手に入れて、ビジネスインパクトのあるWEBシステムを開発するのが良いでしょう

WEBシステム開発でお困りではありませんか?

仕事の発注先探しや、新規顧客開拓など、ビジネスパートナー探しに役立つ総合ビジネスマッチングプラットフォーム。
それがリカイゼンです。

無料で相談する

WEBシステム開発の関連記事

いまさら聞けないWEBシステムとは?オススメのWEBシステム会社5選

一言で「WEBシステム」と言っても、とても広義です。WEBシステムが果たしてどのようなものなのか、開発を依頼したい内容がWEBシステムになるのかどうか。今回は、いまさら聞けないWEBシステムについて解説します。また、オススメ...

【WEB初心者向け】知っておきたいWEB開発の基本

自社で、WEBシステムを導入するための開発を行いたい、またはシステムの移行、リニューアルでWEB開発が必要、などさまざまな意向があると思います。それらWEB開発を行うため、初めて担当することになった方などは、どこから学べば良...

5分で分かる!WEBシステムの仕組みと導入メリット、オススメの開発会社3選

インターネット上で利用できるサービスやシステムを総称して「WEBシステム」と言います。WEBシステムには、ショッピングができるECサイトや、あらゆるインターネット上のニュースや記事をまとめられて見ることができるキュレーション...

WEB系システム開発の発注で必要な知識まとめ

WEB系システムは、企業がこれまで導入していたクライアントサーバシステムのようなクローズドなシステムに対して、オープンな技術基盤をもとにしたブラウザベースの開発手法になります。 設立から間もない企業に関しては、これから導...

WEB開発を失敗しないための外注戦略のポイントまとめ

WEB開発を外注する際、初めての発注や久しぶりのことだとどこから手をつけて良いかわからないことも多いと思います。この業界は常に進化していることで、新しい専門用語も生まれていますので、ついていけないことも出てきます。 ビ...

WEBシステム開発に関連する記事を見る

記事を探す

キーワードで探す

カテゴリーで探す



案件の相談・見積もり

必須ご相談概要
必須お名前
必須メールアドレス
任意電話番号
利用規約及び、個人情報保護方針にご同意のうえ、送信ください。
本サイトは、reCAPTCHAとGoogleにより保護されています。(プライバシーポリシー利用規約)