13年のマッチング実績。完全無料0円!

BUSINESS TIPS発注担当者の方へ、発注成功の為のお役立ち情報

WEB開発を失敗しないための外注戦略のポイントまとめ

WEB開発外注する際、初めての発注や久しぶりのことだとどこから手をつけて良いかわからないことも多いと思います。この業界は常に進化していることで、新しい専門用語も生まれていますので、ついていけないことも出てきます。
ビジネスを成功するために失敗はしたくないと思います。そこで、外注戦略において失敗しないための基本的なポイントをまとめました。

1. WEB開発の発注ポイント

WEB開発を発注するにあたり、失敗しないためのポイントはいくつかありますが、失敗の原因はシステム会社だけではなく発注者側にもある場合があります。多くの場合はコミュニケーションミスや、認識のズレによるトラブルが大半だったりします。そう言ったことは予め回避しようと思えばできることなので、何が一番大事なのかのポイントをここでは押せておきましょう。

RFP(提案依頼書)が必要な理由

多くの発注者が、WEB開発を行う場合に「見積もりを取りたい」となり、口頭ベースで見積もり依頼をすることがあります。これはすでに認識のズレが出てくる原因になります。
やはり、発注者が実現したいと考えているシステムを体系的にまとめて外注先候補へ説明しないと伝わらないということを理解することが大事です。
その伝える手段として、RFP(提案依頼書)というものがあります。これには、WEB開発の背景と目的を記述します。そして、予算や希望納期、実現したい要件などを記載し、決まっていない検討事項も取りまとめます。
・プロジェクトの全体像
・提案してほしい要件
・確認事項

この3つは必ずまとめておきましょう。

2. WEB開発の提案書確認ポイント

外注先候補から見積書と提案書を受け取ったら、どの辺りを確認するのが良いかのポイントをまとめましたので紹介します。基本的には、金額のみで判断するのは危険です。そのあたりを踏まえて、下記の項目で順番に確認してみてください。

技術面の裏付け

WEB開発の中でも、業種によって開発手法は様々です。例えば、ECサイト構築と顧客管理システムでは使用するツールも違いますし、仕様も全く違います。そういったことを踏まえて、発注しようとしている業態と類似した業態の実績がある開発会社で選定を行った方が、技術面において安心できます。
開発会社の過去実績は、しっかり確認をしてどのような技術面の特徴があるのか、業務実績があるのかを確認するようにしましょう。

ビジネス的理解

発注者としてシステム開発が目的ではなく、ビジネスとして収益を上げることが目的です。開発会社は、どちらかというと開発をすることが目的になりがちです。このあたりで、ビジネス的視点を大切にしている開発会社かどうかを確認すると良いでしょう。
その考え方を見極めるには、開発会社からの質問や問い合わせ内容などから分かります。例えば、ユーザ画面の制作においてはユーザビリティを意識した提案をしている、データベース設計において発注者側から言っていないけれども必要だと考えられる項目を提案するなど、ビジネス視点を持った開発を行えるというのは強い味方です。

要件の網羅性

発注者側から要件として出している内容に対して、しっかり網羅されているか、また付随するもので足りないものがあればそれが盛り込まれているかを確認します。
これは、RFPを読み込んで理解しているかどうかというのがわかります。

技術的実現性

システム開発を行うにあたり、使用する技術が実現性あるかどうかを確認する必要があります。数社の開発会社を比較した際に、1社だけ他とは違う技術を用いていたりする場合、この辺りは要確認になります。もし、ただ実績を作りたいというものが見えたら、その会社は避けたほうが良いでしょう。

拡張性

システムは、導入して終わりではなく、稼働し始めてからが本番です。そして、ビジネスは大きくなっていくものですから、ユーザ数が増えたり売り上げが増えたりする中では、それに合わせたシステム拡張ができるかどうかはとても大事です。拡張性のないシステムでは、ビジネスがスケールするたびにやり替えなくてはならず、システムが足かせになってしまう可能性があります。

価格の妥当性

価格の比較は最も大事なポイントです。各社の項目単位での比較を行ってみましょう。不明瞭な見積もり項目がないかどうか、安すぎていないか、高すぎていないかなどです。見積額の比較は、やはり複数社の見積書があると、比較がしやすいです。

スケジュールの妥当性

発注者側からは、希望の納期は伝えていると思いますが、要件の実現とスケジュールが必ずしも合致するとは限りません。無理をしすぎても良いものはできませんし、逆に余裕がありすぎてもビジネスチャンスを逃す可能性があります。根拠のあるスケジュール案が練られているかというのを確認する必要があります。

体制の具体性

システム開発は、プロジェクト化して複数のエンジニアがそれぞれ適材適所に配置されて進められます。基本的に提案の中には体制図が入っています。それを確認すると同時に、事前に会社の評判も確認しておくことをオススメします。

3. WEB開発の外注でトラブルを避けるためのポイント

外注先選定において発注先が決まった後のポイントを説明します。
外注先が決まったら、必ず書面にて締結を行います。機密保持書、発注書、基本契約書などです。特に基本契約書に関しては法務チェックにてしっかりと内容を作ります。
例えば、リリース後のサポートに関しても揉めやすいですが、不具合などでどの機関を無償で対応してもらえるのかという瑕疵担保期間の設定です。一般的には約半年ですが、1年の場合もあったりしますし、短いと3ヶ月としている開発会社もあります。この辺りは相談して決める必要があります。
あとは、開発会社以外の会社へ二次受けやフリーランスを起用する場合の体制も予め確認が必要です。システムを外注するということは、ビジネスノウハウも外へ出るということなので、そこのリスクがあります。機密保持契約書も締結しますが、基本契約書でもしっかりと二次受け等の扱いも盛り込んで締結した方が良いでしょう。

4. まとめ

ここまで、WEB開発を外注する際に失敗しないためのポイントを紹介してきました。
WEB開発を外注する際、どうすれば上手くいくのかというのは、発注担当者は誰でも考えることだと思います。
基本的には発注者と開発担当者は立場が違いますので、同じものを見ていても捉え方が違って当然なのです。そして認識のズレが発生して、そのズレが大きくなるほどに上手くいかなくなるという現象が起きます。なるべく、最初の段階で認識のズレをなくし、同じ目標を持ちプロジェクト遂行できることが理想的です。
認識のズレを無くすためには、最初に作成するRFPの存在はとても大きいのです。RFPをもとに見積もり算出や提案が検討されますし、そのあとの要件定義でも必要な資料になります。発注者は、その重要性を理解して作成する必要があります。

システム開発でお困りではありませんか?

\あなたにぴったりの発注先企業無料でご紹介します!/

リカイゼンはあなたの条件にぴったりの発注先企業をご紹介いたします。

貴社の悩みやご要望を細かくヒアリングし、あなたの条件にぴったりの会社をご紹介いたします!
サービスについてより詳しくはこちら→リカイゼンとは?

リカイゼンは、仕事の発注先探し、新規顧客の開拓など、
ビジネスパートナー探しに役立つ、ビジネスマッチングのプラットフォームです。

WEBシステム開発の関連記事

【保存版】今更聞けないWEBシステムとは?オススメのWEBシステム会社5選

一言で「WEBシステム」と言っても、とても広義です。WEBシステムが果たしてどのようなものなのか、開発を依頼したい内容がWEBシステムになるのかどうか。今回は、いまさら聞けないWEBシステムについて解説します。また、オススメ...

【WEB初心者向け】知っておきたいWEB開発の基本

自社で、WEBシステムを導入するための開発を行いたい、またはシステムの移行、リニューアルでWEB開発が必要、などさまざまな意向があると思います。それらWEB開発を行うため、初めて担当することになった方などは、どこから学べば良...

【5分でわかるWEBシステム】仕組みとメリット、オススメ開発会社

システム開発を外注する際、外注先へ丸投げをしてしまったことで、プロジェクトが上手く稼働せず、思った通りのシステムにならなかったという経験を持つ発注担当者は、少なからずいるのではないでしょうか。「専門的なシステムのことはよくわ...

WEB系システム開発の発注で必要な知識まとめ

WEB系システムは、企業がこれまで導入していたクライアントサーバシステムのようなクローズドなシステムに対して、オープンな技術基盤をもとにしたブラウザベースの開発手法になります。 設立から間もない企業に関しては、これから導...

WEB開発を失敗しないための外注戦略のポイントまとめ

WEB開発を外注する際、初めての発注や久しぶりのことだとどこから手をつけて良いかわからないことも多いと思います。この業界は常に進化していることで、新しい専門用語も生まれていますので、ついていけないことも出てきます。 ビ...

WEBシステム開発に関連する記事を見る

記事を探す

キーワードで探す

カテゴリーで探す



完全無料ご相談はこちらから!

発注先探しのご依頼のほか、
ご質問・ご相談などもお気軽に
お問い合わせください。

お電話でのご相談

03-6427-5422 受付時間:平日10:00〜18:30

WEBでのご相談申し込み

WEBお申し込み後、即日または翌営業日に
サポートデスクからご連絡をさせていただきます。

ご利用の流れ
必須お名前
必須メールアドレス
任意電話番号
任意依頼内容・希望
利用規約及び、個人情報保護方針にご同意のうえ、送信ください。

申し込み完了後、サポートデスクから
お電話またはメールにてご連絡させていただきます。

本サイトは、reCAPTCHAとGoogleにより保護されています。(プライバシーポリシー利用規約)
13年のマッチング実績。完全無料0円!