下記の企業は、リカイゼンの掲載期間が終了したため現在お問い合わせいただけません。
よく比較されている企業との一括見積・お問い合わせはコチラから

CHARACTERISTICS 株式会社KAFKA-和布可の特徴

  • 特徴【価格】映像制作というと撮影だけをイメージしがちですが、映像を作るには、企画・構成・撮影・デザイン・編集・ナレーション・修正など、さまざまな工程があります。 それぞれの工程にかける力を減らせば安くすることは可能ですが、同時に品質を下げることにもなりかねません。弊社は力を減らす事なく適正価格でご提案します。
  • 特徴【品質】映像のクオリティは、企画構成・演出・展開・デザイン・BGMなどをバランスよく効果的に組み合わせることで映像のクオリティは向上します。見た人に伝えたい内容をきちんと伝えることができ、本来の目的を果たすことができる映像こそが、本当の“高品質な映像”です
  • 特徴【提案力】「映像・・・・ぼんやりとしたイメージしかない」という方も多いと思います。そのぼんやりとしたイメージを、はっきりとしたイメージにしてくれるかどうかは、映像制作会社の提案力にかかっています。 一方で、伝えたい情報を盛り込みすぎて逆に伝わりづらくなる場合や、イメージを先行させるあまり大切な情報が伝わらない場合など、徹底的に提案いたします。

対応カテゴリ

メインカテゴリ
  • ビデオパッケージ撮影・制作
サブカテゴリ
  • アニメーション動画
  • キャラクターデザイン
  • WEB動画
対応可能カテゴリ
  • 企業・セミナー・教育動画
  • 結婚式・イベント映像
  • 映像編集
  • Youtube用撮影・編集
  • 3DCG制作

INFORMATION 会社概要

住所
URL http://www.kafka09.com/
主要取引先 NHK(日本放送協会)
東京MXTV
(株)NHKエンタープライズ
(株)NHKエデュケーショナル
(株)NHK国際放送
(株)NHKプロモーション
(株) ぴえろ
松竹株式会社
JR東日本
EMIミュージック
Metropolitan・Trillogy co.
新潮社
講談社
ジャパンFMネットワーク
日本アクセス
他 多数

INTRODUCTION 事業内容

■TV番組・映画制作
国内の情報番組・バラエティからドキュメンタリーまで幅広いジャンルのテレビ番組制作を行っています。最近では、海外向けに日本を紹介する教養・語学・旅番組などを全て英語・中国語・フランス語で翻訳された番組も多数行っております。コミカルなものからシリアスものまで多くの視聴者の方々に楽しんでいただける番組を模索しています。

■企業VP
企業イメージを人々に根付かせるインパクトのある映像作りを目指しています。
会社案内、新卒採用、社員研修用映像、海外向けのプロモーションVなどオールマイティ対応。難しい専門技術や事業内容などには、弊社得意のCGなどで紹介し、より顧客様へ分かりやすくご視聴いただいております。

■イベント・展示会映像制作
美術展、展示会、セミナーなどに流す映像制作。映像の種類、会場の様式に合わせ、その空間の内容をより盛り立てるお手伝いをするVPを企画します。ご来場される方がを楽しませる特殊技術を駆使した映像制作に拘ります。

■You tube・ニコニコ動画・WEB動画 企画・制作
テレビを見ない時代、インターネットで好きなコンテンツだけを見る時代。これに伴って無限に流れるネット上の動画の中で、いかに多くの視聴者を獲得するか常に模索をし続けています。HTMLのエキスパート、ホームページ 最適で効果的なデジタルコンテンツを提供します。

■CG・タイトル・CM制作
番組や商品コンセプトを十分理解し、CGやアニメーションをふんだんに駆使して制作。誰もが一度見たら消して忘れないコンセプチャルな映像を生み出す。


【 他 制作項目 】
ゲーム・アプリ用映像制作
TVCM・ウェブCM制作
企業向け映像制作
ミュージックビデオ制作
商品・サービス紹介用映像制作
デジタルサイネージ映像制作
パッケージ映像制作
ARコンテンツ制作

STRENGTHS 会社の強み

脳に刺さる、心に残る映像 を追求いたします。

21世紀型 映像集団
2009年7月27日、今までに無い新たな映像を作りたい一心で、
多種多様なクリエーターたちが集まった。
そして株式会社KAFKA-和布可が誕生した。
KAFKAとは、可能、不可能を越えた、
新たな可能性を映像として表現していく意味が込められています。

1895年12月28日、映画の父とも言われるリュミエール兄弟が
パリで「工場の出口」「汽車の到着」などを公開した。
人々は大きなスクリーンから本当に汽車が飛び出してくるのかと思い、
大騒ぎしたという。
そんな時代から100年が過ぎた今、
映像メディアが大きく開拓を遂げています。
フィルムからアナログビデオそしてデジタルさらにハイビジョン、
4K、さらに2011年にはフルセグメント時代が到来。
街のいたるところで、動画配信が見られるようになりました。
今では、映像は私達の生活に不可欠なものになっています。
この急激な変革の時代を「マーケット」と考え、
私たちKAFKAはメディア世界に参入します。

私たちはプロの映像制作集団です。ディレクター・プロデューサー・
映像作家・映像編集・CGアーティスト・アニメーターなど
各界からの選りすぐりのメンバー達が新しい時代の映像コンテンツを
作り出していきます。

「常にあらゆるアンテナを張り巡らせ顧客のニーズを把握し、卓越した価値あるものを提供する。」
「No.1」「挑戦」「逆算」「スピード」「執念」という行動指針を掲げています。

また、昨今におけるデジタルメディアの多様化にも対応し、卓越した価値あるものを提供いたします。

ハイクオリティ・ローコスト・ハイスピードな映像制作なら是非KAFKAへお任せください。



GREETING 代表あいさつ

Kazuya Suzuki

代表取締役社長・制作プロデューサー・ディレクター・映像作家 NHK構成編集マンとして活動開始。 1990年よりディレクターとして 様々な番組のタイトル映像、展示映像やPV、TV番組を制作。 現在、番組プロデューサーとして、 若手を育成し、会社経営拡張へと舵を切り始める。 〜最近の主な作品〜 NHKワールド「journeys in japan Zao,Yamagata」 「journeys in japan Zen and the Samurai spirit KAMAKURA」、 「日本人は何を考えてきたのか」OPタイトル、 BSプレミアム「世界遺産 時を刻む」、 「山田洋次 東京家族を撮る」、 ETV特集「書家金澤翔子・30歳娘と母の旅立ち」など多数

STAFF スタッフ紹介

DOCUMENT DOWNLOAD 資料ダウンロード

DOCUMENTS1

会社案内・ご提案

「心のツボ」に届くハイクオリティーな映像を制作。

この資料をダウンロードする

無料¥0

業者の選定や案件について、お気軽にコンシェルジュにご相談ください。