BUSINESS TIPS発注担当者の方へ、発注成功の為のお役立ち情報

【サイトの種類別】WEBデザインの特徴を調査・紹介

目次

【サイトの種類別】WEBデザインの特徴を調査・紹介

WEBサイトと言っても、そのサイトの目的は、ターゲット、ユーザーに何を伝えたいか、どんな印象を持ってもらいたいかなどによって、制作の方向性は変わります。
今回は、サイトの種類や業界属性に応じた特徴をまとめてみました。

WEBデザインの相談ができる会社一覧を見たいという方は、「見積依頼が可能なホームページ・WEBサイト制作の会社一覧」をご覧ください。

WEBデザイン制作の依頼先探しならリカイゼンにお任せください!

リカイゼンでは、WEB制作実績を多数持つ会社の中から、ご要望に合う会社を厳選して無料でご紹介します。
企画段階からのご相談も受付中!気軽に相談できるプロをご紹介いたします。

お電話でのご相談は 080-7948-5770
受付時間:平日10:00〜18:30

1. タイプ別WEBサイトデザインの特徴

WEBサイトのデザインは、サイトの使用目的・タイプによって大まかな特徴があります。
ここでは次の3タイプについて、そのデザインの特徴を紹介します。

WEBデザインのタイプ

コーポレートサイト

コーポレートサイトは、企業サイトや企業ホームページといった企業の顔になるサイトです。企業がコーポレートサイトを制作するメリットは、次のようなものがあげられます。

コーポレートサイト制作のメリット
  • 会社のブランディング
  • 取引先との信頼構築
  • 採用の問い合わせ獲得

取引を検討したい、求人に応募したい、投資したいとなった場合、多くの人はまず企業名でネット検索するのではないでしょうか。

きちんと作り込まれたコーポレートサイトが見つかれば信頼感が生まれます。逆に、コーポレートサイトが存在しない、あったとしても作りが安っぽいとなると、やや不安に感じるでしょう。
インターネットを通じて自社をアピールしたいなら、コーポレートサイトは必須といえます。

コーポレートサイトは、一般的には以下のようなページで構成されます。

コーポレートサイトの構成
  • 企業理念
  • 事業内容・サービス説明
  • 事例・実績
  • 採用情報
  • 問合せ

コーポレートサイトのデザインの特徴は、社長や役員などの人物写真、会社の建屋の写真などが多く使用されていることです。

ブランディングや信頼獲得が目的のため「どのような会社なのか」が直感的に分かるようデザインします。

コーポレートサイトのデザイン事例は、下記からご覧いただけます。
老舗バルを多数展開する飲食企業のコーポレート件店舗サイト構築(合同会社チャネルワークス)
【コーポレートサイト】Playco(株式会社エーエイチレフ)
WordPressを使用したコーポレートサイトの構築(株式会社エイトフリップ)

ポータルサイト

ポータルサイトとは、ある情報を検索したい人が最初にアクセスするサイトです。さまざまなサイトの玄関口の役割を持っています。
具体的には、GoogleやYahoo!などの検索エンジン、天気予報サイト、特定分野のリンク集などがポータルサイトに該当します。

ポータルサイトには毎日のように新しい情報が集まるため「初見でも迷わず情報にたどり着ける」サイトデザインが必要です。

ポータルサイトのデザインで大切にしたいこと
  • 「どのような情報がどこにあるのか」をストレスなく見つけられる
  • ユーザーの心理を先回りして情報を提示する

情報の見せ方や、関連・おすすめコンテンツの配置にこだわりましょう。

また、あわせて意識したいのが動線デザインです。動線デザインとは、人がWEBサイトを閲覧するときに「左から右」「上から下」へ視線が動くことを考慮したデザインのこと。
訪問者の動線を考えて作られたサイトは、そうでないサイトよりも格段に使いやすく感じます。

ポータルサイトは、情報の網羅性を高めたいばかりに、ごちゃごちゃしたデザインになりがちです。「かっこいい」「おしゃれ」などの見栄えだけでなく「訪問者の視点に立った使いやすさ」を重視して仕上げましょう。

ECサイト

インターネットを利用して商品やサービスの販売を行うECサイトでは、デザインに2つのタイプがあります。

ECサイトのデザインタイプ
  • 商品の持つ世界観を伝えるブランディングタイプ
  • 商品の特性をわかりやすく見せるタイプ

前者はコスメやアパレル系のECサイトによく見られるタイプです。ブランドイメージにあったモデルを起用したり、キャッチフレーズを入れたりと、サイト全体で商品イメージを作り上げます。

一方、後者は家電の通販サイトなどに見られるタイプです。商品同士を比較しやすいよう、特徴や性能、価格を並べて一覧表示するようなデザインになるでしょう。

どちらのタイプも、商品の魅力が伝わるような写真素材の準備が重要になります。また、デザインの前の利用者層分析も大切です。
ECサイトの場合、商品の価格帯やターゲット層によってサイト全体の見せ方を大きく変える必要がある点に注意してください。

ECサイトの制作事例は、下記からご覧いただけます。
ジュエリーブランド ブランド型ECサイト構築(合同会社クオーターソサエティ)
OMOI様 ECサイト制作(株式会社MIXCELL)

このようにWEBサイト制作は作るサイトによって特徴があります。作るサイトに応じて得意・不得意が制作会社側にもありますので、その際はぜひリカイゼンにお任せください!
リカイゼンでは、熟練のマッチングスタッフが、希望条件に応じて適した方法、また対応可能な制作会社候補を選定し、無料紹介いたします。
まずはご相談からでもお気軽にご連絡ください。

お電話でのご相談は 080-7948-5770
受付時間:平日10:00〜18:30

2. 業界別WEBサイトデザインの特徴

WEBサイトデザインは、業界別でも特徴があります。
コーポレートサイトやポータルサイトなどと違い、各業界に特化したサイトの場合は、訪問者層もある程度限定できます。よって万人向けのサイトよりも、その層へ刺さりやすいデザインを選択する方がよいでしょう。

ここでは代表的な4つの業界について、そのサイトデザインの特徴を紹介します。

業種別WEBサイトデザインの特徴

学校系のサイトデザインの特徴

幼稚園や私立校、専門学校といった学校系は、入学希望者とその保護者の閲覧が多くなります。よって学生(子ども)視点と保護者(大人)視点の両軸でデザインを考えた方がよいでしょう。

学校系は学生が興味を持てるようなユーモアのあるデザインが多く、最近ではとくにインタラクティブ性を意識したものも増えています。また学生の多くはスマートフォンから閲覧するため、デザイン・操作性ともにモバイルファーストが重要です。

保護者がみても安心できるよう「教育理念」や「歴史」といったページはしっかり作り込みつつ、遊び心のあるデザインが必要といえるでしょう。

建築系のサイトデザインの特徴

建築系のサイトは、家の建築やリフォームを考えている人がターゲットです。
多くの場合、トップページには代表作品の写真が大きくレイアウトされています。事例紹介、建築士紹介ともに写真が多用され、建築物のデザイン系統とサイトデザインが合致しているのが特徴。

ある意味、建築系のWEBサイトは集客を目的としたギャラリーのような立ち位置ともいえるでしょう。建築系は動く金額が大きいため、全体のおしゃれさはもちろんのこと、訪問者へ安心感と信頼感を与えるサイトデザインが重要になります。
写真の見せ方にこだわりつつ、他の部分はシンプルに仕上げると、バランスがよいサイトになります。

医療系のサイトデザインの特徴

医療系のサイトは、病院選びで迷っている患者さんと予約をしたい既存の患者さんの両方が訪れます。ファーストビューで安心感や誠実さを伝えつつ、病院へのコンタクト方法もすぐにわかるようなデザインにしましょう。

トップページに待合室や病院の外観写真を表示し、WEB予約ページへのボタンを配置するデザインが一般的です。

また、病院に対して「怖い」「痛い」とネガティブなイメージをもっている人も少なからずいます。白を基調とし、パステルカラーの柔らかい色使いで優しい雰囲気のデザインにするとよいでしょう。

美容系のサイトデザインの特徴

エステやネイルサロン、美容室などの美容系サイトも、どのお店を利用するか迷っている人が多く訪れます。美容系のサイトデザインでは、ターゲットの客層分析が重要です。

女性が対象なら、モデルの写真を大きく表示し、ファーストビューで施術後のイメージを膨らませるようなデザインが適しています。

一方、男性が対象のサイトでは、コースや価格をトップページで明確に出したデザインが多いでしょう。
ターゲットの性別や年齢層を把握した上で、ターゲットの好みに合わせたデザインにすることが大切です。

このようにWEBサイト制作は作るサイトによって特徴があります。作るサイトに応じて得意・不得意が制作会社側にもありますので、その際はぜひリカイゼンにお任せください!
リカイゼンでは、熟練のマッチングスタッフが、希望条件に応じて適した方法、また対応可能な制作会社候補を選定し、無料紹介いたします。
まずはご相談からでもお気軽にご連絡ください。

お電話でのご相談は 080-7948-5770
受付時間:平日10:00〜18:30

3. WEBサイトデザインのトレンド3つ

サイトデザインにもファッションのようなトレンドがあるのをご存じでしょうか。
ここでは、近年人気のデザインを紹介します。

パララックス

パララックスとは英語で「視差」のこと。
ユーザーのスクロール動作に応じて画像やボタンがアニメーションになったり、レイヤー(層)が違うスピードで動いたりするようなエフェクト効果がパララックスです。

パララックスのメリット
  • ユーザーがスクロールを楽しめる
  • サイトにストーリー性をもたせられる

パララックスにてゃ上記のようなメリットがあり、ただ文字と画像を並べるよりも奥行きのあるサイトデザインが可能です。
その一方で「サイトが重くなりやすい」「モバイル対応にコストがかかる」というデメリットもあるため、使い所には注意しましょう。

マンガ・カートゥーン調のイラスト

アメリカのアニメに出てくるような、ポップな色使いのマンガ調のイラストを使ったデザインも増えています。
Tシャツのデザインに使えそうなイラストはインパクトも抜群のため「印象に残るサイトを作りたい」「ポップで親しみのあるサイトデザインにしたい」という場合におすすめです。

ただし、イラストがメインになるデザインのため、写真を多用したほうが良いタイプのサイトには合いません。
サイトの制作する目的と合致しているか検討した上で使用しましょう。

モノクロ調

ポップな色使いのサイトに対抗し、あえてモノクロ調でいくサイトデザインも人気です。
白、黒、グレーの配色は写真をメインにしたいサイトと相性が良く、カラフルな写真でもすっきりとまとまります。

また、マンガ調とモノクロ調の組み合わせてもインパクトのあるデザインになるでしょう。
さらに、完全にモノクロは強すぎるという場合も、パステルカラー+モノクロの配色にすると柔らかさとキッチリ感が合わさった仕上がりになります。

トレンドを捉えたWEBサイト制作を行いたい方はリカイゼンにお任せください!
リカイゼンでは、熟練のマッチングスタッフが、希望条件に応じて適した方法、また対応可能な制作会社候補を選定し、無料紹介いたします。
まずはご相談からでもお気軽にご連絡ください。

お電話でのご相談は 080-7948-5770
受付時間:平日10:00〜18:30

4. WEBデザイン制作のまとめ

単純にWEBデザイン制作と言っても、企業のホームページもあれば、ネット販売のようなECサイト、キャンペーンやイベント時に制作するランディングページに至るまで多く存在しています。

たとえ仕上がるページは違ったとしても、紹介してきたWEBデザイン制作における工程は、基本的な流れなので大きく変わることはありません。

WEBデザイン制作の基本的な流れを理解できたら、まずはその流れに沿って自社や新しく企画などをしてWEBデザイン制作の依頼がしやすいスタンダードなやり方を作ってみるのも良いでしょう。

ホームページ・WEBサイト制作依頼先探しなら、
リカイゼンにおまかせください!

相談するだけ!プロがあなたにぴったりの会社をご紹介いたします!

かんたん3ステップ
お急ぎの方はお電話で 03-6427-5422
※サポートデスク直通番号
受付時間:平日10:00〜18:00

ホームページ・WEBサイト制作依頼先探しでこんなお悩みはありませんか?

お悩み
  • 会社の選び方がわからない
  • 何社も問い合わせるのが面倒くさい
  • そもそも依頼方法がわからない
  • 予算内で対応できる会社を見つけたい

発注サポート経験豊富な専任スタッフが
あなたのご要望をお聞きし、最適な会社をご紹介いたします!
ご相談から会社のご紹介まで全て無料でご利用いただけます。
お気軽にご相談ください!

ホームページ・WEBサイト制作
依頼先探しなら
リカイゼンにおまかせください!

相談するだけ!プロがあなたにぴったりの会社を無料でご紹介いたします!

サポートデスク

まずはご質問・ご相談なども歓迎!
お気軽にご連絡ください。

この記事の監修
リカイゼン サポートデスク 
吉田・新町
BtoBマッチングサービスであるリカイゼンにおいて、発注企業からのご相談のヒアリング、企業選定のフォローなどを行う部門の担当です。出展企業であるシステム開発やWEB制作、クリエイティブ制作会社ともコミュニケーションを取りながら、年間数百件の受発注のサポートを行っています。

ホームページ・WEBサイト制作の関連記事

ホームページ制作から始めるDXとは【初心者の方向け】

ホームページ制作から始めるDXとは【初心者の方向け】

DXは、2004年に提唱され、日本国内では経済産業省が2018年に「デジタルトランスフォーメーションを推進するためのガイドライン(現:デジタルガバナンス・コード2.0)」で定義を行い、その言葉が広がっています。 ...

ヘッドレスCMSのメリット・デメリット、利用検討するタイミングとは?

ヘッドレスCMSのメリット・デメリット、利用検討するタイミングとは?

自社でWEBサイトのコンテンツを管理するため、「CMS」を採用している企業も多いのでないでしょうか。 CMSを提供しているサービス・ツールは、WordPressをはじめ複数存在しますが、「ヘッドレスCMS」が...

【サイトの種類別】WEBデザインの特徴を調査・紹介

【サイトの種類別】WEBデザインの特徴を調査・紹介

WEBサイトと言っても、そのサイトの目的は、ターゲット、ユーザーに何を伝えたいか、どんな印象を持ってもらいたいかなどによって、制作の方向性は変わります。 今回は、サイトの種類や業界属性に応じた特徴をまとめてみ...

Webブランディングとは?効果を上げるコツやおすすめの制作会社まで徹底解説!

Webブランディングとは?効果を上げるコツやおすすめの制作会社まで徹底解説!

Webサイトなどを通じて商品やコンテンツを販売していくためには、自社のWebサイトがユーザーに対して信頼されている必要があります。信頼性を高めるためには、「Webブランディング」という戦略が有効といわれています。 ...

無限スクロールとは?ページネーションとの違いや向いているサイトの特徴を紹介

無限スクロールとは?ページネーションとの違いや向いているサイトの特徴を紹介

自社が提供するWebサイトの情報をユーザーに届ける場合、どれだけユーザーの負担を軽減しながら多くの情報を伝えられるかがポイントです。しかし、情報量が多くなるとその分読み込みスピードが低下したり、ユーザーが情報を見失ってしまっ...

記事を探す

キーワードで探す

カテゴリーで探す