• 包装・パッケージデザイン
  • 文具・事務用品パッケージデザイン

手にとってもらいやすい本の装丁デザインとは…


本屋さんなどで平積みされた本の中から手にとってもらうためには、
「どんな人に手にとってもらいたいか」 というターゲットを考えることが大切です。
例えば子ども向けの本の場合、はっきりとした色合いのカバーにします。ソフトな色では子どもの視覚からもれてしまいます。当たり前のようですが大きな文字とくっきりとした色合い好まれます。この「当たり前」をいかにして他誌と区別でき、思わず手に取るデザインにするかがポイントです。

EDITOR PROFILE

有限会社ねころのーむ

高久真澄

,

すべての記事を見る



CONTACT 有限会社ねころのーむへ案件の相談・見積もり

必須ご相談概要
必須お名前
必須メールアドレス
任意電話番号
利用規約及び、個人情報保護方針にご同意のうえ、送信ください。
本サイトは、reCAPTCHAとGoogleにより保護されています。(プライバシーポリシー利用規約)