BUSINESS TIPS発注担当者の方へ、発注成功の為のお役立ち情報

【必見:WordPress構築】費用相場とサイトの種類

【必見:WordPress構築】費用相場とサイトの種類

オープンソースで無料サービスであるにも関わらず、多くの企業で採用されているWordPressの導入ですが、WordPress自体は無料ですが、それ以外のところは料金が発生します。
ここでは、WordPress構築において料金がかかってくる項目の整理料金相場、そしてWordPressにある有料となってくるポイントについてまとめたものを説明します。
SEOにも強いと言われているWordPressを上手く活用して、自社ホームページの価値向上を目指しましょう。

もし、急ぎで今お考えのWordPressサイト制作の費用を知りたい場合は、無料で一括見積が取得できるリカイゼンにご相談ください。(金額を知りたいというご要望からでもご利用いただけます)

1. WordPressの基本は無料で使用できる

WordPressは、オープンソースのCMSコンテン管理システム)になりますので、基本的には無償で公開されています。WordPressは無料で導入でき、運用自体も料金はかかりません。しかし、WordPressを構築するためのサーバやドメイン取得などには料金がかかってきます。

2. WordPressの有料ポイントまとめ

✔︎ドメイン・サーバ契約

WordPressを導入するにあたり、サーバ契約やドメイン取得が必須になります。サーバ契約と言っても、クラウドサーバで月額数百円から契約できるものもあります。もちろん、WordPressを備えることができるようにクラウドサーバ側でも、WordPress対応有無の記載が料金プランに記載されていたりしています。

✔︎テーマ作成

WordPressではテーマ作成と言われていますが、一般的にはサイトのデザインや機能がテンプレート化されているようなものになります。テーマは無料と有料の両方が用意されておりますが、無料のものだと好みのデザインが無いケースがあり、自分好みのものを用意するには、ソースコードを大幅に改良する必要があります。そう行った背景から、最近では制作会社などではテーマを作成してカスタマイズするニーズが増えているそうです。
1から自分好みのものを制作会社が作ることで、予め準備されているテーマとは違い、サイトのデザインで差別化できるため、企業などにとってはメリットがあります。

✔︎プラグイン

WordPressでは、様々な拡張機能が用意されており、それらをプラグインという言い方をします。プラグインも無料と有料の両方があります。尚、必ずしも欲しいプラグインがあるとは限らないため、もしない場合は独自でプラグインを開発することができます。ただし、PHP言語の知識が必要不可欠なので、プラグインを開発したことのある制作会社へ依頼するのが効率的です。

✔︎管理画面カスタマイズ

WordPressには、管理者のみがログイン操作が可能な管理画面があります。サイトの管理は、この管理画面で行うことになるのですが、管理画面のカスタマイズを制作会社へ依頼して使い勝手をよくするケースもあるようです。
管理画面をカスタマイズすると、頻繁に使うメニューだけをサイドメニューに表示させたりということもできます。管理画面のカスタマイズは、オリジナルの管理画面で運用できるようになるので、カスタマイズ前のデフォルトで使うよりもサイト管理の運用負担が減ります

✔︎運用、保守

WordPressは、運用に入ってから定期的なアップデートの保守が発生します。テーマやプラグインのアップデートのほか、セキュリティ強化のためのアップデートになります。オープンソースのため、常にハッキングによる脆弱性の粗探しをされている状況です。脆弱性が見つかったら素早くパッチが作られプラグインとして提供されます。WordPressでは実際、ハッキングに遭っている報告は多数寄せられていますので、自分のサイトはしっかりと確認しハッキングされないように守りましょう。

WordPressサイト制作いおいて必要な機能など、実績あるweb会社に相談から始めたい場合もリカイゼンにご相談下さい。専任スタッフがお電話でヒアリングさせていただき、無料で御社のご要望に合う制作会社のご案内・サポートをさせていただきます。

3. WordPress構築の料金相場

実際のWordPress構築の料金相場はどれくらいになるでしょうか。
サーバ設定からWordPressの構築まで全てを制作会社に依頼する場合、大体15万円前後が料金相場になっています。もし、プラグインや管理機能を大幅なカスタマイズをしたりすると金額は上がります。

WordPressの初期費用でかかってくる主な要素は、
初期費用 + テーマ + プラグイン
この3つの要素をそれぞれ加算することで初期費用が算出されます。
WordPress自体がオープンソースなので、初期費用を抑えて構築が可能なのです。

作りたいWordPressのサイトの費用感が知りたい場合はリカゼンにご相談下さい。 無料で、複数社に一括で見積り・実績集の取得が行えます。各制作会社の特徴を比較検討することで自社にぴったりの制作会社と出会うことができます!

4. WordPressで制作できるサイトの種類

WordPressは、幅広く用意されているテーマとプラグインを組み合わせることで、個性のあるホームページが制作出来るようになるという特徴があります。そこで、各業種で対応可能なものを紹介します。

ECサイト

ECサイトの構築では、別のサービスでEC-CUBEというCMSがあり、そちらを使っているサービスも少なくありません。しかし、WordPressにあるテーマとプラグインを組み合わせて使用することで見劣りしないサイトに仕上げることができます。 尚、ECサイト用に無料プラグインなども用意されていますが、6万円以内の料金でネットショップ管理プラグインなども配布されています。

不動産系サイト

複数の検索機能を搭載している不動産サイトでも、WordPressなら専用のプラグインを追加するだけです。既に搭載されている不動産プラグインでも十分始めることができますが、さらに専用の拡張プラグインを追加して、便利な機能が使えるようになりたいのです。
拡張プラグインの料金相場は、おおよそ7万円以内程度の価格設定が一般的です。

リクルートサイト

昨今、企業の多くが企業ホームページの他に求人系サイトを別で立ち上げるケースが増えています。WordPressでも求人採用に特化したテーマが用意されており、デザインや機能が充実しています。料金としては約13,000円で購入ができます。

予約サイト

サービス業を始め習い事などでも応用できる予約サイトは、こちらもプラグインを利用できるようになっています。予約システムのプラグインも海外版では色々と用意されていますが、日本製もいくつか出ていますので購入することが可能です。一般的に予約システムを開発するとなる、最低でも150万円以上はかかってくると思いますので、WordPressで無料のプラグインを導入してストレスがなくなるのであれば、導入しない理由が見つかりません。

その他サイト

そのほかのサイトとして、会員管理サイト、ポータルサイト、口コミ、評価サイト、SNSサイト、動画サイトなどのホームページを制作することができます。
これまでのように、1からホームページを制作するとなると、デザインからコーディング、システム開発、サーバ設置、SSL設定などのいわゆるWEBシステム開発をする必要があるため、WordPressで制作するよりも何倍もの料金がかかってしまいます。

しかし、色々な機能のプラグインを導入しすぎると、データベースに負担がかかりホームページ速度が遅くなることもあります。この辺りは、プロの制作会社と相談しながら決める必要があります。

5. まとめ

ここまで、WordPressの概要説明、WordPressの構築にかかる料金相場、有料ポイントの代表例の紹介をまとめてきました。
あらゆるシステム開発を1から構築しようとすると、最低でも100万円前後から料金がかかってきます。しかし、WordPressを構築して、テーマやプラグインを上手く活用することで、1から作ったシステムに見劣りしないサイトを作り上げることが可能です。更に、数十万円以内の低価格で仕上げられます。
更にSEOにも強いわけですから、WordPressのシェアは広がるわけです。オープンソースで自由度の高さが売りであるWordPressは、セキュリティの脆弱性を突かれることも過去には多々あり、ハッキングに合ったサービスも数多くあります。最近では、WordPressを導入する企業もそういったセキュリティ対策が肝心であるということがわかっているので、保守運用で定期的なプラグインのアップデートを欠かさず行うということを忘れていません。
WordPressの利点を最大限活かすためにも、実績やノウハウのある制作会社へ依頼するのがオススメです。

実績のある会社、自社に合う会社を探すのはなかなか大変です。リカイゼンでは約400社のネットワークの中からご要望の実績のある会社様のご案内を完全無料でサポートさせていただきます。 ご要望が固まっている場合は見積り取得も可能です。企画段階でご相談から始めたい場合もご気軽にご相談下さい。



WordPressサイト制作
費用や依頼方法のモヤモヤを解消しよう!

ざっくり希望を書くだけで、発注サポート経験豊富な専任スタッフが、 あなたに変わって無料で見積取得を行います!
企画中の相談や金額だけが知りたい場合でもご利用いただけます。

サポートデスク

LINEスタンプ
費用や依頼方法のモヤモヤを解消しよう!

ざっくり希望を書くだけで、発注サポート経験豊富な専任スタッフが、 あなたに変わって無料で見積取得を行います!
企画中の相談や金額だけが知りたい場合でもご利用いただけます。

サポートデスク

ホームページ・WEBサイト制作を外注したいけれども不安がある方へ

・やっぱり自分で会社を探したり選定したりするのは不安
・専門知識がなくて不安、依頼するための要件をまとめるのに不安がある
という方は、ぜひリカイゼンにご相談ください!
発注サポート経験豊富な専任スタッフがあなたのご要望をお聞きし、最適な会社をご紹介いたします!
ご相談から会社のご紹介まで全て無料でご利用いただけます。お気軽にご相談ください。

サポートデスク

ホームページ・WEBサイト制作の関連記事

ホームページに動画を載せるときに起きる問題点とその対処法

ホームページ作成の際に、動画をトップに載せるサイトも増えてきました。ホームページに動画を乗せると今風のかっこいいサイトにすることができ、企業のブランドイメージも良くなります。動画を載せるだけであればHTMLに<vide...

様々な業界のウェブサイトを手がけたデザイン力と技術力

ブランディング×ビジュアルデザイン 「ブランディング」・・・・市場・環境の分析、ターゲットの分析、プロジェクトの目的を元に、コンセプトを策定。ビジュアルクリエイティブを用いたお客様のブランディングを支援します。 「ビジュアル...

【target=“_blank”問題】クリックしてもサイトが開かない場合の対処法

最初に、すぐにでもこの問題の解決方法を知りたい人のために一言で解決方法を示すとすれば、 リンクに rel=“noopener” を追加しましょう です。 詳しくは、こ...

【オフィシャルサイト作成】ミニクラブのサイト作成

相談内容 ミニクラブの経営にとってレベルの高い女性スタッフの獲得は非常に重要です。求職者が求人媒体を見た後に確認できるお店のサイトを作り、応募数を増やしたいとのご相談をいただきました。 課題 本来であれば求人に特化したサイト...

OOHって?昔はただの看板。今は見ている人を見られるメディア。

OOH(Out of home:アウト・オブ・ホーム)というのはOOH広告、OOHメディア。 直訳すると「家の外」という意味になり、「家の外にある広告」の総称。 このアウト・オブ・ホームメディアには、建設中のビルの仮囲い、街...

ホームページ・WEBサイト制作に関連する記事を見る

記事を探す

キーワードで探す

カテゴリーで探す



完全無料ご相談はこちらから!

発注先探しのご依頼のほか、
ご質問・ご相談などもお気軽に
お問い合わせください。

お電話でのご相談

03-6427-5422 受付時間:平日10:00〜18:30

WEBでのご相談申し込み

WEBお申し込み後、即日または翌営業日に
サポートデスクからご連絡をさせていただきます。

ご利用の流れ
必須お名前
必須メールアドレス
任意電話番号
任意依頼内容・希望
利用規約及び、個人情報保護方針にご同意のうえ、送信ください。

申し込み完了後、サポートデスクから
お電話またはメールにてご連絡させていただきます。

本サイトは、reCAPTCHAとGoogleにより保護されています。(プライバシーポリシー利用規約)
13年のマッチング実績。完全無料0円!