• ロゴ・イラスト・キャラクターデザイン
  • ロゴ制作

手書きロゴデザインという匠の技と再会!

手書きロゴデザインという匠の技と再会!

MACがまだあまり普及していない時代、
デザイナーはロゴデザインを100%手書きで行っていました。

厚手のトレーシングペーパーに砂消しゴムをかけ、フラットな下地を作ります。
ロゴのラフスケッチの上にこのトレーシングペーパーを置いて
烏口やGペンを使い、墨汁でなぞってロゴを仕上げて行きます。

この時代のデザイナーさんは職人のようなところがあり、
1mmの間に自分で研いだGペンで何本線が引けるかを練習していました。

私にロゴデザインを教えてくれた大先輩は、1mmに7本位は線を引いていたように記憶しています。

その「大先輩のヴィンテージ清刷り」をパソコンでトレースするためにスキャンデータを拡大した時です。
「株式会社」の「株」の「木へん」を見て、さすが!という技に再会しました。

「木へん」の棒が交わる箇所がわずかに内側に食い込んでいます。

先輩、ご無沙汰しております。お元気ですか?

EDITOR PROFILE

有限会社ティーアンドティーエージェンシー

たけかわ てるひさ

[有限会社ティアンドティーエージェンシー 代表]
グラフィックデザイン、Webデザイン、ロゴマークデザイン、VI(ビジュアルアイデンティティ)までお客様のイメージづくりをトータルでサポートしています。

すべての記事を見る

無料¥0

業者の選定や案件について、お気軽にコンシェルジュにご相談ください。