13年のマッチング実績。完全無料0円!

BUSINESS TIPS発注担当者の方へ、発注成功の為のお役立ち情報

Unityで何ができる?3DCG制作で知っておきたい開発事例と注意点

登場以来、レンダリングなどの開発プラットフォームとして、3Dゲーム業界の成長を後押ししてきたUnity。最近では最新のVRコンテンツや3DCG映像の開発にUnityが使われていることから、少し認知が広がったのではないでしょうか。
ここでは、Unityでできることや外注費用について紹介します。

目次

Unityや3DCG制作でお困りではありませんか?
一括見積依頼案件のご相談発注先探しならリカイゼンへ!

無料で相談する

リカイゼンは、仕事の発注先探しや、新規顧客開拓など、ビジネスパートナー探しに役立つ
総合ビジネスマッチングプラットフォームです。
より詳細はこちら

Unityとは?

ゲームエンジンとは、ゲームを開発する際に共通して用いられる機能を簡単に使えるようにまとめたソフトウェアのことです。
例えば、どのゲームでも「音の響き」や「光の反射」は重要な表現ですが、これらを0からプログラミングすると莫大な労力がかかってしまいます。Unityは、どのゲームにも必要な要素を代わりに作成してくれるソフトというイメージです。

Unityで何ができるのか

Unityでは2Dや3Dなど様々なゲームをつくることが可能です。専門知識がなくてもマウス操作で直感的に組み立てることができます。また、医療や建築の分野においてもバーチャル技術の応用として活用されています。

【ゲーム】の開発事例

Unityを使えばどのジャンルのゲームも開発可能と言っても過言ではないでしょう。例えば、ドラクエシリーズ8作目のスマホ版ドラゴンクエストVIII『空と海と大地と呪われし姫君』、『ポケモンGO』、『スーパーマリオラン』、『白猫プロジェクト』などもUnityを使って作られました。これらの例から、Unityは3Dの本格ゲームから2Dのゲームまで実に幅広く使用されていることがわかります。

【ゲーム以外】での開発事例

ゲームの分野で活躍しているUnityですが、ゲーム以外の開発事例も続々とでてきています。例えば、企業がVRコンテンツをUnityで制作し広告プロモーションを打ったり、チームラボの【学べる未来の遊園地】のようにUnityで購入したアセットストアのモデルを下にアートしたり、VRコンテンツで楽しみながら運動する等ヘルステックの分野で活躍しています。
Unityはコストをかけずに、フロントエンドの見た目をリッチにしたいといったニーズに応えられる強みがある為、こういった事に広がっているようです。

Unityが支持される理由

ゲーム開発プラットフォームとしてデベロッパーに支持される理由として、以下の特徴があります。

【1】ノンプログラミングでゲーム開発ができる

これはUnityの強みとなる大きな特徴です。通常3Dゲーム開発には「C」や「C++」といった言語が必要ですが、Unityではノンプログラミングで3Dキャラクターを動かすことができます。複雑な動きを表現する場合には、JavaScriptC#でプログラミングを行います。

【2】アセットストアが充実

アセットストアとは、Unity で使用するための3Dモデルの素材や画像などを購入できるショップです。自分で作成したプログラムや素材を登録して販売したり、その部品を簡単に利用したりすることができます。

【3】マルチプラットフォーム対応

Unityで開発したゲームは、iOSAndroidなどはもちろん、WindowsMacLinuxでも動作できるマルチプラットフォーム対応となっています。また、VR機器への対応も進んでいます。

Unityでの注意点

Unityは専門知識がなくても使えてしまうが故に、物理演算やプログラミングなどの基本的な概念が身につかない可能性があります。また、UnityはC#とJavaScriptに対応しており、ゲームの複雑な操作や独自のシステムを実装する場合には使用が必要なため、最低限のプログラミング言語は学んでおくとよいでしょう。

Unityの導入方法

無料でUnityを導入する場合の方法を説明します。

【1】まずはアカウントを新規作成します。Macの場合はMac OS X Intel CPU、10.6 以降のMac OSが必要で、Windowsの場合は、Windows XP SP2以降が必要となりますのでご注意ください。エラーが出てインストールできないことがあれば、OSも確認しておきましょう。

【2】ダウンロードが完了したら、インストーラーを実行して完了させます。

【3】インストール完了後、Windowsではスタートメニュー、Macではアプリケーションの中に「Unity」が追加されるので起動します。

【4】起動すると、ライセンスを選択する画面が開きます。無料の場合は「free version」を選択し完了です。※Pro版でも30日は試用が可能です。(https://unity3d.com/jp

Unityを使ったゲーム開発外注時の注意点

社外の技術者にUnityでの制作物を外注する際、気をつけるべきポイントがあります。Unityは仕様上、発注後の修正が厳しい部分があります。例えば、3Dモデル設計の見直しや、制作したモデルに対するオブジェクトの追加、2Dイラストの変更などが当たります。その他にもアニメーション制作におけるボーン設計の見直しや、目パチ、口の表情の追加、背景のモデル配置、カメラワーク設計の変更などは、進行後修正が必要になった際に、後戻りが難しい項目になります。

そのため、開発会社に相談する際は、あらかじめ修正可能な部分やスケジュールを確認する必要があります。まだ企画が固まっていない際は、これらの事情も踏まえ依頼先に相談し、スケジュール感などの進め方についても意見をもらうと良いでしょう。

Unityでの開発は、ゲーム開発会社や3DCGの専門知識を持つ方に依頼することができます。複数社に相談し、提案内容と見積もり金額をもとに適した会社を見極めましょう。
リカイゼンでは複数社にまとめて相談し比較検討するお手伝いをしております。完全無料でご利用できますので、お気軽にご相談ください。

システム開発でお困りではありませんか?

\あなたにぴったりの発注先企業無料でご紹介します!/

リカイゼンはあなたの条件にぴったりの発注先企業をご紹介いたします。

貴社の悩みやご要望を細かくヒアリングし、あなたの条件にぴったりの会社をご紹介いたします!
サービスについてより詳しくはこちら→リカイゼンとは?

リカイゼンは、仕事の発注先探し、新規顧客の開拓など、
ビジネスパートナー探しに役立つ、ビジネスマッチングのプラットフォームです。

3DCG制作の関連記事

VR制作に関するノウハウ、見積り依頼、費用相場まとめ

目次 1.VR制作依頼を行うための基本的なノウハウ VR動画とは VRに必要な機材について 2.VR制作の見積り依頼、費用相場について ...

【プロモーション動画の制作現場②】Live2Dを活かす提案とは

動画のクオリティを上げた一因は、「作り方」の進化静止画を使って動画を作るということ自体は、そう新しくはありません。After Effectsなどのツールを使う手法は、2000年初頭からあり、今ではスマホゲームのTVCMでよく...

Unityで何ができる?3DCG制作で知っておきたい開発事例と注意点

登場以来、レンダリングなどの開発プラットフォームとして、3Dゲーム業界の成長を後押ししてきたUnity。最近では最新のVRコンテンツや3DCG映像の開発にUnityが使われていることから、少し認知が広がったのではないでしょう...

VR動画で何ができる?企業での活用シーン/制作費用/外注時の注意点

VR元年と言われた昨年から、プレイステーションVRやハコスコなど取り入れやすい機器の発売や、ゲームの発売、イベントなどが増えVRを使ったコンテンツが急速に広がりました。 なかでも、企業が商品プロモーションなど販促プロモ...

メークなおしアプリ、3次元技術(3D)でメークの確認

美容関連アプリを配信するパーフェクトは拡張現実_ARを使ってメークの仕上がりを確認できるアプリに、3次元_3D技術を導入する。利用者はスマホなどの画面上で、化粧品を使って自分が実際にメークした仮想の姿を確認しやすくなる。 従...

3DCG制作に関連する記事を見る

記事を探す

キーワードで探す

カテゴリーで探す



完全無料ご相談はこちらから!

発注先探しのご依頼のほか、
ご質問・ご相談などもお気軽に
お問い合わせください。

お電話でのご相談

03-6427-5422 受付時間:平日10:00〜18:30

WEBでのご相談申し込み

WEBお申し込み後、即日または翌営業日に
サポートデスクからご連絡をさせていただきます。

ご利用の流れ
必須お名前
必須メールアドレス
任意電話番号
任意備考
利用規約及び、個人情報保護方針にご同意のうえ、送信ください。

申し込み完了後、サポートデスクから
お電話またはメールにてご連絡させていただきます。

本サイトは、reCAPTCHAとGoogleにより保護されています。(プライバシーポリシー利用規約)
13年のマッチング実績。完全無料0円!