BUSINESS TIPS発注担当者の方へ、発注成功の為のお役立ち情報

【EC-CUBEの構築】導入メリット・費用相場・開発会社の選定ポイント

【EC-CUBEの構築】導入メリット・費用相場・開発会社の選定ポイント

目次

【EC-CUBEの構築】導入メリット・費用相場・開発会社の選定ポイント

1.EC-CUBEとは

EC-CUBEは、EC構築用に開発されたオープンソースになります。180万ダウンロードの実績があり、流通総額は1500億円を超えているとも言われるソフトウエアです。無料でダウンロード可能で、EC構築で必要な機能が揃っているので、ECサイトオープンを手軽にできるところが特徴です。また、オープンソースなので改変は自由でカスタマイズをすることができます。オンライン予約、カスタムオーダーなどASPサービスでは実現できない販売形態のサイトを構築することもできるようになっています。
ECサイトを0から作るとなると開発コストが高額になりがちですが、EC-CUBEはオープンソースで提供していることもあり、ダウンロードすることで一通り揃っている基本的な機能は無料で使用しながら、オリジナル性を出すためにカスタマイズをしたり独自開発して拡張をしたりすることで、コストを抑えつつ自社オリジナルのECサイトを構築することができるのです。

自社オリジナルのEC-CUBEの構築をご検討されている方、リカイゼンでは【無料】で専任のスタッフがあなたのご要望にマッチした会社をご案内・サポートします。企画段階でもまずご相談ください。

2.EC-CUBE導入のメリット

EC-CUBEは、自由にカスタマイズができることが特徴です。もちろんプログラムに大胆に改修を入れることも可能ですが、誰でも簡単にできるように決済やデザインテンプレートなど800種類以上のプラグインが用意されています。
またこれらをカスタマイズを行う開発者たち向けのコミュニティがあり、そこではQ&Aや会話ができるようになっているので、不明なところはそこで解決することができます。
オープンソースのECソフトウエアは、海外のものが多いため導入するのに色々とハードルがありますが、EC-CUBEは日本での導入実績も多く対応できる制作会社もあるので導入がしやすいのです。

EC-CUBEの管理画面の機能の特徴を下記に紹介します。


・商品管理機能は、商品と関連情報の登録、編集、そして一括登録が可能。

受注管理機能には受注マスターと受注登録があり、受注商品、注文者、支払方法があり、一括ダウンロードが可能。

・会員情報や購入履歴は、会員情報管理機能で管理可能。

・認証機能、メルマガ配信、売上集計といった機能が、基本機能として搭載。

商品紹介がフロントでできるようになっており、購入促進としてのユーザーレビューやお気に入り機能が備わっている。

・商品の購入手続きがスムーズに進むための機能として商品注文機能がある。ECサイトとして、決済方法の選択や配送時間の指定が可能。

マイページでは、会員登録、編集、退会の管理が可能であり、ユーザの注文履歴表示、お気に入り商品の登録ができる。

「EC-CUBEにこんな機能がほしいな」、「改修の費用、見積りがほしい」などがお困りごとがあればリカイゼンにご相談ください。専任スタッフが【無料】でマッチした会社のご案内、複数社から見積り取得が可能です。

3.EC-CUBE導入の費用相場・見積もり依頼

EC-CUBEを構築、導入する際の費用相場ですが、これは開発会社によって異なります。より費用を抑えたい場合は、EC-CUBEの構築や導入を専門にしているのではないかというくらい実績のある開発会社を選ぶのがおすすめです。理由は、多くの実績があるということはノウハウが蓄積されており、実績があまりない開発会社よりも効率よくコストを抑えて且つ最適な期間で導入が進むからです。

一般的な相場感としては、特にカスタマイズを必要としない場合は数十万円から導入ができるでしょう。これは、EC-CUBEで基本的なEC機能を備えているからこそなのです。一部カスタマイズを行い、オリジナル性を出していきたい場合は、50万円〜かかってくるでしょう。画面デザインやプログラムのカスタマイズが絡む小規模システムでは100万円〜かかってくるイメージです。

また、導入後の運用費がかかってくることを考慮しておく必要があります。レンタルサーバやクラウドサーバの場合は、サーバ運用費がかかってきます。また、EC-CUBEソフトウエア自体の運用費として安くて1万円以内で対応してくれる会社もありますが、データ量など全体の規模感によって異なってきます。おおよそのコスト感に関しては、初期費用の10%以下で見ておくと間違いはないです。

EC-CUBEの導入、構築で注意するべき点として、もしレンタルサーバやクラウドサーバへ導入を行う場合EC-CUBEが推奨されていない場合が考えられます。この辺りはやはり、EC-CUBE構築の実績やノウハウがある会社へ依頼するのが安心です。また、どうしても脆弱性によるセキュリティ対策に関しても度々注目されるEC-CUBEですが、そういった場合にプラグインの対応やバージョンアップの対応など、やはり日々から慣れている会社へ依頼することの大切さがわかります。

4.開発会社の選定方法

では、どのように依頼する会社を選定すれば良いかについて紹介します。
もし、すでに予算も決まってECサイト構築における機能概要や仕様が固まっている場合は、RFP(提案要望書)を作成したのち、RFPをもとに複数社へ見積もり依頼を出します。最低3社以上へ見積もり依頼を出すことを推奨しています。その理由は、会社によって得意不得意のポイントが違いますし、工数の考え方も異なります。また、社内にいるエンジニアのスキルや人数も同じではないですので、各社によって見積もり提案が異なってくるのです。

そして、各社から出てくる見積書を比較しやすいように、RFPへ見積書で必要な項目を記載しておくのも一つの方法です。見積項目が揃っていると、比較をしやすくなります。項目によっては、ある会社はとても高い金額設定になっているのに、別の会社ではとても安い金額設定になっている場合があります。そういった場合、各社の特徴が出てきますので、確認しましょう。

見積もり比較を行ったのち、発注先として選定することになりますが、発注先を確定する前に必ず行っておくこととして、プロジェクトが始まった際に担当窓口になる人を紹介してもらい面談を行うことです。見積もり出しから発注が決まるまでは、営業マンが担当窓口として動いている会社がほとんどです。そこまで規模が大きくな会社の場合は、プロデューサーとなる人が動いていて発注確定後も引き続き担当する場合がありますが、どちらかも含めて確認しておいた方が良いです。
担当窓口が変更になる場合は、発注確定までにやり取りをした内容がニュアンス含めて引き継がれることはまずないでしょう。あとから言った、言わないということへ発展する可能性もあるため、やり取りした内容に関してあとからでも良いのでメールや議事録などエビデンスとして残しておくことです。

発注先が決定したら、契約書、発注書、秘密保持契約書等の確認も行い、しっかりと書面にて締結を行います。また、リリース後の不具合対応等も大事なので、瑕疵担保期間がどれくらいあるのかも事前に確認をして契約書等に入れておくことが必要です。

全て書面で残すようにすることで、後に別の担当者へ引き継いだ時にはスムーズに進むことができますし、トラブル等発生した際には書面にて明確にすることができます。

まずは、複数社から見積り取得を行い比較検討してみるのはいかがでしょうか?見積り費用・各社の強みを知ることで納得のいく企業様と出会えます。
リカイゼンでは【無料】で各社から見積り取得が可能です。

5.まとめ

ここまでEC-CUBE構築、導入に関する費用相場、見積もり依頼、発注先選定に関する説明をしてきました。しかし、初めてのECサイト構築の場合、なかなかどこから手をつけて良いかわからないかもしれません。何も分からず見積もりを取って発注をして思うようなシステムにならなかった話はよく聞くところです。

システムの見積もり依頼、発注はテクニックが必要ですので、プロに任せるのが良いでしょう。ビジネスマッチング業界にて8000社以上のマッチング実績があるリカイゼンでは、発注担当者の方を無料でサポートさせていただいております。また、発注先が決まってもそれに対するマージンはご請求しておりませんので、ご安心ください。 まだ、予算が決まっていない相談レベルでも対応が可能ですので、一度リカイゼンサポートデスクへご連絡をお待ちしております。

EC-CUBE構築
費用や依頼方法のモヤモヤを解消しよう!

ざっくり希望を書くだけで、発注サポート経験豊富な専任スタッフが、 あなたに変わって無料で見積取得を行います!
企画中の相談や金額だけが知りたい場合でもご利用いただけます。

サポートデスク

ECサイト制作依頼先探しなら、
リカイゼンにおまかせください!

相談するだけ!プロがあなたにぴったりの会社をご紹介いたします!

かんたん3ステップ
お急ぎの方はお電話で 03-6427-5422
※サポートデスク直通番号
受付時間:平日10:00〜18:30

ECサイト制作依頼先探しでこんなお悩みはありませんか?

お悩み
  • 会社の選び方がわからない
  • 何社も問い合わせるのが面倒くさい
  • そもそも依頼方法がわからない
  • 予算内で対応できる会社を見つけたい

発注サポート経験豊富な専任スタッフが
あなたのご要望をお聞きし、最適な会社をご紹介いたします!
ご相談から会社のご紹介まで全て無料でご利用いただけます。
お気軽にご相談ください!

ECサイト制作
依頼先探しなら
リカイゼンにおまかせください!

相談するだけ!プロがあなたにぴったりの会社を無料でご紹介いたします!

サポートデスク

まずはご質問・ご相談なども歓迎!
お気軽にご連絡ください。

ECサイト制作の関連記事

ECサイト構築の手順と外注先選び

ECサイト構築の手順と外注先選び

インターネットの進化、スマートフォンの普及、物流システムの向上によりEC市場が活況です。リアル店舗を持たないこと、ECサイトパッケージが用意されていることなどから、個人でもショップを開けるのが最近のEC市場状況です。今回は、...

越境EC構築|EC-CUBEで多言語対応するメリット解説

越境EC構築|EC-CUBEで多言語対応するメリット解説

越境ECの市場規模は年々拡大しています。一つの理由として、世界中でスマートフォンが普及したことにあります。いつでもインターネットにつながり、ECサイトでは誰でもいつでも買い物ができるようになったからです。 ...

EC-CUBEを使ったECサイト構築方法

EC-CUBEを使ったECサイト構築方法

ECサイトを構築する場合、いくつかの方法があります。 開発などをする必要がなくID登録をすればすぐにでも使えるモール型(楽天ショッピングやヤフーショッピングなど)のものから、インターネット経由で使えるASPサ...

【EC-CUBEの構築】導入メリット・費用相場・開発会社の選定ポイント

【EC-CUBEの構築】導入メリット・費用相場・開発会社の選定ポイント

1.EC-CUBEとは EC-CUBEは、EC構築用に開発されたオープンソースになります。180万ダウンロードの実績があり、流通総額は1500億円を超えているとも言われるソフトウエアです。無料でダウンロード可能で、EC構...

今さら聞けない【ECサイト構築】費用相場・外注ポイント

今さら聞けない【ECサイト構築】費用相場・外注ポイント

アマゾンジャパンが出品者負担による全商品を対象とした1%以上のポイント還元の方針について発表したことで話題になっていますが、ネットでの商品購入が当たり前になり、通販サイトは消費者にとっても企業にとっても無くてはならない存在に...

記事を探す

キーワードで探す

カテゴリーで探す

一括見積もりはこちらから

見積もり依頼や発注先探しのご依頼のほか、
依頼に関するご質問なども
お気軽にお問い合わせください。

お申し込み後のフロー
お急ぎの方はお電話で
03-6427-5422 電話で一括見積もり 03-6427-5422 ※サポートデスク直通(平日10:00〜18:30) ※サポートデスク直通(平日10:00〜18:30)
必須お名前
必須メールアドレス
必須電話番号
必須会社名
任意依頼内容・希望
利用規約及び、個人情報保護方針にご同意のうえ、送信ください。

申し込み完了後、サポートデスクから
お電話またはメールにてご連絡させていただきます。

本サイトは、reCAPTCHAとGoogleにより保護されています。(プライバシーポリシー利用規約)