BUSINESS TIPS発注担当者の方へ、発注成功の為のお役立ち情報

プッシュ型広告の定番!チラシ制作を依頼する際に知っておきたいポイント

プッシュ型広告の定番!チラシ制作を依頼する際に知っておきたいポイント

不特定多数の人に対して告知や集客を行いたいものの、どのような方法が適しているかわからずに踏み切れない方もいらっしゃるかと思います。
そこで、告知や集客を目的に「チラシ」の活用を考えている担当者の方に向けて、事前に知っておきたいポイントをご紹介します。

目次

チラシデザイン制作でお困りではありませんか?
一括見積依頼案件のご相談発注先探しならリカイゼンへ!

無料で相談する

リカイゼンは、仕事の発注先探しや、新規顧客開拓など、ビジネスパートナー探しに役立つ
総合ビジネスマッチングプラットフォームです。
より詳細はこちら

チラシの特徴と活用のメリット

チラシとは紙に印刷された広告物のことです。手渡しや郵便ポストへのポスティング、郵送などで配布して使われています。ダイレクトに届けることができるためプッシュ型の広告物と言われます。

紙の販促物として様々なシーンで活用されているチラシですが、他の媒体と比較するとこのようなメリットがあります。

直接的な宣伝がしやすい

チラシは主に1ページや見開き1ページほどの限られた枠のため、直接的な宣伝を行うのに適した販促物です。「特別キャンペーンの案内」「商品の割引情報」など認知や購買を促進するような耳寄り情報を直接的に、且つわかりやすく伝えると効果的です。
また、テレビCMで「詳しくは明日の朝刊折り込みで!」という宣伝もありますが、いかに見てもらえるかによって効果が変わります。

比較的低い単価で実施できる

デザインを依頼する際、チラシはページ数が少ないため1点あたりの制作費が比較的抑えられます。また、チラシには制作のコツがあるため多くの制作実績があり慣れている会社であれば費用対効果がより高くなります。

保管ができる

チラシは基本的に即効性の高い販促物ですが、紙で保管しやすいため後から反応を得られる可能性もあります。例えば、デリバリーフード店のメニューチラシなどは時間を経て、注文したい時に見られて効果を発揮する機会も多いです。保管するか否かは掲載している情報の性質と、その情報が受け手にとってメリットがあること、紙の質感が保管に向いているかどうかなどの要素が関わるでしょう。

チラシの種類とは

チラシには、紙の仕様や配布方法などいくつか種類があります。施策を検討する前の参考として、どのような種類があるのかご紹介します。

紙の仕様

紙の仕様として、チラシの中でも1枚ものと複数ページ(折り加工)のものがあります。紙の仕様はチラシを手に取る人が受ける印象や行動にも影響を与えます。目的や宣伝したい内容の特性によって適したものを検討することが大切です。
例えば、美容院のキャンペーンチラシや近隣での住宅展示会の案内チラシなど、伝えたい宣伝内容が限られている場合はファストビューで目を留めて覚えてもらえるよう、ペラ1のチラシが使われることが多いです。
逆に、例えばデリバリーフード店のメニューチラシや資格セミナーのコース案内チラシなど、多くの情報に目を通してほしい場合には複数ページでしっかりとした紙を使用している傾向があります。

配布方法

チラシには配布方法の違いによりいくつか種類が存在します。アプローチしたいターゲットやどのように情報を伝えたいかなどによって適性が異なります。

—折り込みチラシ

新聞やフリーペーパーなどにチラシを折り込み、配布する方法です。毎朝届く新聞に挟まれている特売チラシなどがこれに当たります。新聞などの定期配送物に挟み込むことで、確実に手元に届けることが可能です。

—ポスティング

個人宅やオフィスなどの郵便ポストに、手作業でチラシを入れる配布方法を指します。ポスティングは通常の配送と違い、ポストさえあれば入れることができるため、配布先の住所を知らなくても確実に配布することが可能です。
ただし、ポスティングを禁止している個人宅やマンションなどもあるため、配布時には注意が必要です。

—同梱チラシ

例えば、ネット通販での商品発送時に梱包する箱の中にチラシを入れたり、店舗での商品購入時に紙袋にチラシを入れたりなど、別のものに同梱して届ける方法です。商品など必ず開封するものに入れると、より効果的でしょう。

効果的なチラシの活用方法

アプローチするターゲットを定める

効果を出すためには、広告を見た人がつい興味を惹かれてしまうような内容にすることが必要です。
サイトを閲覧しているユーザーは、基本的に広告には注意を払わないため、ふと視界に入ったタイミングが勝負です。そのためには、まずはプローチしたいターゲットを定め、そのユーザーが「何に興味を持つのか」「求めている情報は何か」「どんな悩みを持っているか」などの仮説を立ててデザインに落とし込むことがポイントです。

チラシデザイン制作の依頼先の選び方とは

チラシは直接的な効果を獲得しやすい販促手法です。
依頼先を探す際、数えきれないほどの制作会社がある中でも、チラシなど効果重視の制作物のコツを理解している会社を選ぶことがポイントです。
このように、依頼内容に合ったスキル・実績を持つ会社を探したい場合は、一括案件相談を使って要望に合う候補企業を集め、検討することがおすすめです。
リカイゼンでは、要望に合った会社からの提案や制作実績を集め、比較検討することが可能です。気になる点や不安がある場合も、まずは相談してみるとヒントが得られるでしょう。

LINEスタンプ
費用や依頼方法のモヤモヤを解消しよう!

ざっくり希望を書くだけで、発注サポート経験豊富な専任スタッフが、 あなたに変わって無料で見積取得を行います!
企画中の相談や金額だけが知りたい場合でもご利用いただけます。

サポートデスク

チラシ・フライヤー制作を外注したいけれども不安がある方へ

・やっぱり自分で会社を探したり選定したりするのは不安
・専門知識がなくて不安、依頼するための要件をまとめるのに不安がある
という方は、ぜひリカイゼンにご相談ください!
発注サポート経験豊富な専任スタッフがあなたのご要望をお聞きし、最適な会社をご紹介いたします!
ご相談から会社のご紹介まで全て無料でご利用いただけます。お気軽にご相談ください。

サポートデスク

チラシ・フライヤー制作の関連記事

機能するデザイン<学校説明会での冊子>

学校説明会などで興味を持ってもらう事は、どの学校も様々な工夫をこらし行っています。 そんな中、ある農業系大学の説明会での配布用の冊子をユニークな形にする事で、 説明会にきた、高校生や親御さんからの興味を獲得しました。 ●競合...

フライヤーデザインを外注して効果的な集客を狙いましょう

フライヤーとは 集客のために使われる販売促進アイテムの中でも根強い人気を誇るのがフライヤーです。 フライヤーとは飛ぶ人、と意味の印刷された販促物ですが、これは戦時中に広告物を飛行機からばらまいたことにより呼ばれています。...

【チラシデザインの外注ポイント】集客効果の高いチラシ制作を依頼するコツまとめ

チラシは新聞に折り込み広告として配布したり、駅前など人通りが多いところで配布したり、店頭に設置したりしてお客様に持ち帰ってもらうなど、様々な場面で販売促進に使われています。 本記事では、集客や販促に効...

【必見】ビラを制作会社に依頼するときのポイントまとめ

販促や集客を目的としたチラシ・ビラ制作。自社で作成をすることもできますが、より効果的なものを作りたいなら、制作業者にお願いしてみましょう。 制作業者に依頼することで、自社で作成する負担が減ります。制作...

プッシュ型広告の定番!チラシ制作を依頼する際に知っておきたいポイント

不特定多数の人に対して告知や集客を行いたいものの、どのような方法が適しているかわからずに踏み切れない方もいらっしゃるかと思います。 そこで、告知や集客を目的に「チラシ」の活用を考えている担当者の方に向けて、事前に知って...

チラシ・フライヤー制作に関連する記事を見る

記事を探す

キーワードで探す

カテゴリーで探す



完全無料ご相談はこちらから!

発注先探しのご依頼のほか、
ご質問・ご相談などもお気軽に
お問い合わせください。

お電話でのご相談

080-7948-5770 ※サポートデスク直通番号
受付時間:平日10:00〜18:30
上記お電話が繋がらない場合はこちらまで
080-7948-5480 / 080-7948-5807

WEBでのご相談申し込み

WEBお申し込み後、即日または翌営業日に
サポートデスクからご連絡をさせていただきます。

ご利用の流れ
必須お名前
必須メールアドレス
任意電話番号
任意依頼内容・希望
利用規約及び、個人情報保護方針にご同意のうえ、送信ください。

申し込み完了後、サポートデスクから
お電話またはメールにてご連絡させていただきます。

本サイトは、reCAPTCHAとGoogleにより保護されています。(プライバシーポリシー利用規約)
13年のマッチング実績。完全無料0円!