SERVICES & PRODUCTS 提供サービス・商品

  • 映像・動画・デジタルコンテンツ
  • WEB動画

1990年代からBS/CSなどTVチャンネルの拡張期から、TV番組、CMなど多種多様な映像メディアに対応して制作してきましたスタッフです。 現在は3DCGを中心に大型映像(アミューズメントパークなどの遊戯施設のアトラクション映像)や遊技機の映像製作、あるいはWEBでのティザー動画(TouTube/Twitter/Vone)、あるいは企業VPの進化形である”FUN IP”的なアピール動画等を企画制作することが多いです。 まじめなものでは、資料用の記録動画あるいは、そちらをTV番組的にセミドキュメンタリに仕立てて、観る方が楽しめるものにするなどの制作を行っております。

  • 映像・動画・デジタルコンテンツ
  • 3DCG制作

エンターテインメント映像(遊技機内蔵や遊園地/アミューズメントパーク)などの大型3DCG映像から、記録用ドキュメンタリやデモ用あるいは新商品説明などでのプレゼン用まで、マーケティングプランに則り製作歴20年のプロデューサーが予算マッチングの上、ご相談の上ご提案申し上げます。

  • DTP・グラフィックデザイン
  • DTP

基本的には各クライアントさまからのマーケティング全般(販促/PR~営業企画まで)に応じて、WEBでの展開を中心に様々なプランニングを行い実行します。 その過程の中で紙媒体を軸に据えて行うことはあまりありません。 但し、ニーズは多く、その需要に上記の概念から最適だと思われる手法の中で紙媒体を最大活用していく考えです。 一例にて、東京第二弁護士会さまのご要望にて 課題は、裁判ではなく「和解相談窓口の活用活性」でした。 裁判等の手続きは一般生活の中では、わかりにくく不安です。 また費用も多大になるために、むしろそこまで行く従前に仲裁人が入り、当事者双方の言い分を汲んで和解するという相談機能窓口を有効活用してもらおう、そしてわかりやすく”5分で読めて理解できる”漫画で活用を方法をアピールしました。 我々は、 漫画の内容製作(ストーリーの企画/漫画家のアサイン等) 校正印刷・製本作業(冊子にして実際にご覧いただけるまでの仕上げ) データの管理 などを担いました。 出来上がりが 『弁護士甲斐開 和解あっせん日記』です。 *ちなみに好評につき、続編も製作致しました。

  • マーケティング・PR
  • マーケティング支援

2016夏パック 「いち早く申請すべき助成金」 ・キャリア形成促進助成金 ・職場定着支援助成金 170~230万が1社につき受給可能 2016年度に新たに登場した助成金が非常に好評です。 数ある助成金の中でも、もっともご活用しやすい助成金です。 是非、申請を検討ください。 まずは受給条件をご確認ください。 □正社員を1名以上雇用している □雇用保険、社会保険を払っている *社員数5名未満の個人事業主は雇用保険のみでOK □半年以内に会社都合の解雇をしていない □残業代未払い等、労務違反を犯してない 上記、条件に合致するなら ほぼ100%受給可能です。 (例外として法律違反、労務違反をしている場合は受け取れません。 また、犯罪となる行為は勿論NGです。)

  • コピーライティング・ライター・編集
  • WEBコンテンツライティング

1.主にシニア/ミドルターゲット(紙の習慣性が高い層)だが、そこからデジタルへの誘引に結びつける。 2.BornDigital層へも行動特性を把握した映像とドキュメントを融合した情報発信型コンテンツの創造 3.作業としては地道かつミスを最小限にして納期順守がもっとも求められる要素ゆえ、確実性の高い作業進捗管理 4.クリエイティヴでありながらしっかりしたPDCA管理によるコンテンツパワーの可視化。

  • ECショップ構築
  • ネットショップ構築

1.マーケティング視点からの商品の特徴を最大限に活用 2.センスのいい見え方のキュレーション 3.魅力を増幅させる編集マインドを持ったWEBコンテンツ 4.ソーシャルメディアを活用した販促/PRのPDCA管理

  • ECショップ構築
  • ショッピングモール構築

『従来の固定概念に因われない、今だからこそできる、あるいはこれだからできる飛躍創造を持ったアプローチを行います』 (参考事例として/http://street-wise.jp/jisseki/yoriai/) 具体的なマーケティングアクションの企画・立案に始まり、企業の販売促進や宣伝・PR、営業や流通対策などの支援が主な事業です。局面ごとの対応策を見極めながら、お客様のニーズに合わせた提案を行います。 また独自のECサイトの運営や、映像の企画・立案を行うコンテンツプロデュース事業、VODサービスや放送向けの映像の権利処理ならびに編成企画も合わせて行っていますので、その知見から必要なノウハウを切り出してご提供致します。 お客様の事業の目的や商品の使命などを的確に理解するところから始まり、セールスプロモーションにおいて何を補う必要があるのかを可視化します。  課題を明確化した上で、営業や流通対策、販売促進や広告宣伝・PR、顧客フォローアップなど、どのような局面での対応が有効かを見極め、それについての具体的な施策を講じて目標を達成していくことが求められます。 また目標達成へのプロセスは商品やサービスによってさまざまですが、当社の支援の一つの特長は、現場と市場の想いをつなげ、エモーショナルな面を重要視した事業を展開していく点でしょう。

  • マーケティング・PR
  • マーケティング支援

具体的なマーケティングアクションの企画・立案に始まり、企業の販売促進や宣伝・PR、営業や流通対策などの支援が主な事業です。局面ごとの対応策を見極めながら、お客様のニーズに合わせた提案を行います。 また独自のECサイトの運営や、映像の企画・立案を行うコンテンツプロデュース事業、VODサービスや放送向けの映像の権利処理ならびに編成企画も合わせて行っていますので、その知見から必要なノウハウを切り出してご提供致します。 お客様の事業の目的や商品の使命などを的確に理解するところから始まり、セールスプロモーションにおいて何を補う必要があるのかを可視化します。  課題を明確化した上で、営業や流通対策、販売促進や広告宣伝・PR、顧客フォローアップなど、どのような局面での対応が有効かを見極め、それについての具体的な施策を講じて目標を達成していくことが求められます。 また目標達成へのプロセスは商品やサービスによってさまざまですが、当社の支援の一つの特長は、現場と市場の想いをつなげ、エモーショナルな面を重要視した事業を展開していく点でしょう。

  • セキュリティ構築
  • セキュリティ診断・構築

1.なぜ「指紋認証」なのか? 現在企業で採用されているセキュリティシステムの多くは、カードキーや暗証番号によるものです。 ●カードキーの場合      ①社内でのカードの貸し借り:持ち歩きが面倒で、つい忘れてしまう  ②カードの忘失:紛失したカードを悪用される危険がある ●暗証番号の場合      ①暗証番号の漏洩:入退室を許可されていない部外者も番号を知っている      ②暗証番号の忘失:人の記憶は完璧ではないため、忘れてしまう可能性がある また、悪用されてもなかなか原因を特定出来ないというデメリットがある。 ★指紋認証の場合:個人の指が鍵になる →貸し借り、共有、忘失は不可能 このような理由から、指紋認証システムはカードキーや暗証番号に比べて、よりレベルの高いセキュリティシステムであると言えます。 2.フィンガードの性能 ①指紋認証率と指紋認証速度 フィンガードの指紋認証率は世界トップを誇ります。(23000名を認証テスト認証不可は18名) フィンガードの指紋認証速度は世界トップの0、1秒です。(5000指) 世界トップの認証率、認証速度でカードと同等の性能を実現しました。     ②パソコンによる入退室履歴の管理 専用ソフトをインストールする事で、入退室者の履歴を管理することができます。    万が一、社内で何らかのトラブルが起きた場合でも、限りなく詳細に原因追求が可能になります。      ③キーレスキーによる利便性 指紋認証システムは自分の指が鍵ですから、持ち歩く必要がなく忘失の恐れもありません。    失くした鍵を悪用される心配もありません。 ④3WAYキーでセキュリティレベルを分化 フィンガードシステムでは、指紋認証のほかにカードキーと暗証番号システムを採用しており、 管理者が使用者に対してどのキーを有効にするか選択することができます。    通常のオフィスでは指紋のみで運用しており非常用キーとしてカードキーを採用しています。    ご興味、ご関心のある方はご連絡くださいませ。 

  • SPツール作成
  • ノベルティ・販促品

ノベルティに求める価値とは何でしょうか? “顧客”と“商品サービス”の「絆づくり」の一助となる。 ノベルティは単なる“斬新さ”だけを追求するのではなく、 顧客と商品サービスとの良好な関係を認識したものであることが大切だと考えます。 ストリートワイズが提案するノベルティは… <ターゲット> そのノベルティが果たす役割を認識し、 的確にターゲットを捉えることを大事にしていきます。 <クォリティ> 「絆づくり」のために必要な 気持ちを伝えるクオリティを大事にしていきます。

  • 包装・パッケージデザイン
  • 日用品パッケージデザイン

現在進行中のものでは、 讃岐うどんメーカーの商品パッケージにて、神格障碍者向けに点字をデザインしたものなど企画考案しております。

  • WEBデザイン・制作
  • ホームページ制作

『”マーケティングツールとしてのWEB”~機能/デザイン/クロスレファレンス性を意識します』 具体的なマーケティングアクションの企画・立案に始まり、企業の販売促進や宣伝・PR、営業や流通対策などの支援が主な事業です。局面ごとの対応策を見極めながら、お客様のニーズに合わせた提案を行います。 また独自のECサイトの運営や、映像の企画・立案を行うコンテンツプロデュース事業、VODサービスや放送向けの映像の権利処理ならびに編成企画も合わせて行っていますので、その知見から必要なノウハウを切り出してご提供致します。 お客様の事業の目的や商品の使命などを的確に理解するところから始まり、セールスプロモーションにおいて何を補う必要があるのかを可視化します。  課題を明確化した上で、営業や流通対策、販売促進や広告宣伝・PR、顧客フォローアップなど、どのような局面での対応が有効かを見極め、それについての具体的な施策を講じて目標を達成していくことが求められます。 また目標達成へのプロセスは商品やサービスによってさまざまですが、当社の支援の一つの特長は、現場と市場の想いをつなげ、エモーショナルな面を重要視した事業を展開していく点でしょう。

無料¥0

業社の選定や案件について、お気軽にコンシェルジュにご相談ください。