ARTICLES 合同会社ルノムービーの記事一覧

  • 映像・動画・デジタルコンテンツ
  • 映像編集

【長続きする人材を採用するために】ドキュメンタリー動画を活用した人材マッチング

採用ご担当の皆様、18卒の新規採用活動は順調に進んでおりますでしょうか。 無事に予定人数の採用を完了した企業様も、まだまだ採用活動が終わらない企業様も様々かと思いますが、1年は早いもので、もうすぐ19卒の採用活動の準備を始める時期がやってきます。 採用ご担当の方の悩みの一つは、「せっかく多額の予算をかけて優秀な人材を採用したのに、数年ですぐ辞めてしまう」という、新規採用と退職の無限ループをどう抜け出すかにあると思います。 あなたの会社では、ただ必要な人数を揃えるだけでなく、採用する側とされる側の適切なマッチングに成功していると思いますか? 採用担当としては、とてもスタイリッシュでかっこいい採用コンテンツをリリースし、会社の魅力を増幅し、優秀な人材の気を惹こうと考えるのは自然なことかもしれません。 その結果、確かに優秀な人材は入ってくれるのですが、すぐに辞めてしまう…。 これは現場での教育が原因なのではなく、もしかしたら採用段階でのマッチングがうまくいっていないせいなのではないでしょうか。 企業にとって良い採用とは、優秀な人材を採ることだけではなく、 自社のビジョンやリソースに共感できてそのために全力で働きたい人材と出会うこと なのではないかと思います。 そのために、かっこよくて流行っているデザインを取り入れたコンテンツをリリースすることを考えることが多いのですが、それは多くの学生の興味を引くことができる一方で、簡単にウソがつけてしまうというデメリットがあります。 そして、物心ついた頃からインターネットに囲まれて育ってきた就活世代は、このことに気づいているのです。 必要なのは、未来の仲間の生の表情がわかること。 必要以上に「盛って」いない、自社で働きながら充実した生活を送っている社員の、充実した表情を見てもらうこと。 それにより、貴社で働くことを「自分ゴト」として感じてもらうこと。 それを実現する手段として効果的なのが、 ルノムービーの「社員密着ドキュメンタリー動画」です。 貴社の中で人材を募集している部署の先輩社員の業務に密着し、仕事にかける思いと充実した表情を映像化。 会社説明会でこの動画を見てもらうことで、学生に「この人たちなら自分と共通点がある!」「この人たちとなら一緒に仕事できそう!」という感情を喚起します。 「盛った」コンテンツではなく、「生」の貴社に魅力を感じて入社してくれるので、入社後も自然と仕事に取り組むことができ、マッチングミスによる早期退職率を下げることにつながるのです。 ちなみに、弊社のお客様の中には、社員ではなく社長に密着したドキュメンタリー動画を制作した企業様もございますが、これは「この社長と一緒に働きたい」という動機で入社した社員のほうが定着率が高いということがあったからだそうです。 ルノムービーの「社長・社員密着ドキュメンタリー動画」では通常、撮影日数3日間、総制作期間2〜3ヶ月で、10分〜15分程度の動画を制作することが多いです。 この長さであれば、説明会で使用する際にも、飽きずに貴社の「本来の」魅力を伝えることができるのです。 この記事をご覧いただいた悩める採用担当者の貴方。 ルノムービーの「社長・社員密着ドキュメンタリー動画」の導入を検討してみてはいかがでしょうか?

  • マーケティング・PR
  • マーケティング支援

自社の強みは技術?価格?サービス?答えは「ヒト」です!

エンジニア、クリエイター、士業などで起業した経営者の皆様、 独立・開業おめでとうございます! この記事をご覧の皆様は、きっとご自身の分野で素晴らしいスキルをお持ちなのだと思います。 しかし。 自社にしかできない技術、自社ならではのサービス、、、 これは、そう簡単に見つかるものではありません。 そして、それらが無ければ、会社としては良くも悪くもただの技術屋さん。 同様の技術を持つ会社はいくつもあります。 数100〜数1000のライバル会社の中に埋もれ、価格競争に巻き込まれるのではないかと不安ではありませんか? 新規参入の会社が自社への発注を増やしていくには、 確かな技術に加えてなんらかのプラスアルファが必要です。 もし、技術でも価格でも立地でも、他者と明確な差をつけるのが現時点では難しいとしたら、 貴方は自社の強みをどこにおきますか? 実は、自社の最大のオリジナリティは、すぐ目の前にあるんです。 それは、経営者ご自身です。 経営者である貴方という人間だけは、他のどの会社にも真似することができない魅力的な強みになりうるのです。 弊社のお客様・A社の事例をご紹介させていただきます。 当時創業1〜2年目で、技術はあるものの、周辺にはいくつか同じサービスを展開する競合他社が存在するため、明確な強みを打ち出せずにいました。 私も改めて競合環境や強み弱みを分析してみたのですが、確かに技術的にも料金的にもサービス内容的にも競合他社と甲乙つけがたく、決め手に欠けるような状況でした。 そこで、社長に思いっきり「お客様への想い」や「未来への展望」を語っていただくインタビュー動画を制作することにしました。 技術にも価格にも差がないのであれば、想いと意欲の強い「ヒト=貴方」に仕事を頼みたいものです。 インタビュー撮影は、これは弊社の仕事でよく用いるのですが、 大まかな質問事項のみ事前にお伝えし、当日はインタビュアーとの会話形式で自由に語っていただくという手法をとって行いました。 これにより経営者の「人となり」「想い」が伝わりやすくなるため、事業の方向性に合った顧客とのマッチングが容易になると考えたからです。 社長のインタビューに加え仕事風景を撮影し、2分程度に編集した動画を納品。 動画は社長のWEBサイトにアップしていただきました。 ちなみに、打ち合わせ2回、撮影時間は4時間ほど、動画データの納品は撮影から約2週間後というスケジュールになりました。 A社様は、今ではいくつか固定顧客との定期的な取引も始まり、事業を軌道に乗せることができているそうです。 ルノムービーの「ヒト」の魅力を引き出すインタビュー動画活用施策は、技術・料金・サービス内容に明確な差が見いだせないとお悩みの企業様にとって、マーケティング視点からも有効な解決策となりうるものです。 私たちは、貴社の最大の魅力=貴方の想いを、映像に落とし込みます。

無料¥0

業者の選定や案件について、お気軽にコンシェルジュにご相談ください。