見積依頼・案件相談完全無料¥0

通訳 パートナー(外注・発注先)探し

依頼カテゴリ200種類以上

無料¥0

業者の選定や案件について、お気軽にコンシェルジュにご相談ください。

「リカイゼン」ならきっと見つかる!

『通訳』のパートナー(外注・発注先)探し

リカイゼンなら、あなたにピッタリの通訳会社が見つかります。

通訳なら、リカイゼンで簡単操作&すぐに一括見積依頼(相見積依頼)ができます。データ入力に関するご要望なら、リカイゼンがオススメするプロ集団が全て解決。無料で使えるリカイゼンで新しい外注先の選定、コスト(経費)削減にご活用ください。

RECOMMENDED PARTNER おすすめパートナー 『通訳』のおすすめパートナー(外注先)

株式会社CI

株式会社CI大阪府

クリエイティブなエンジニア集団

株式会社CIは「クリエイティブなエンジニア集団」です。 世の中の様々なサービス、エンターテイメントに対して対応出来るように、常日頃から情報等々をキャッチアップし、クライアント様からの要望に答えれるように日々、スキルアップを欠かしていません。 フルスタックなエンジニアも在籍しており、「最新のデザイン・技術・インフラを使用した質の高いサービス、システム」をご提供出来る事が弊社の強み。 WEBマーケティング知識、UI/UX(デザイン)の知識、システム開発の知識、サーバの知識、インフラの知識といった、サービス/システム開発で必要な知識を高いレベルでご提供出来ます。

株式会社Seedlabs

株式会社Seedlabs東京都

wordpressを使用したホームページ構築、システム開発、ネット環境を必要とするサービスをどこよりもリーズナブルにご提供!!

検索エンジンのアルゴリズムは不定期にアップデートされています。 SEO対策は結局何がいいのか、どうすることが最善なのか? ネットで検索をしてホームページを見るだけではよくわかりません。 それなら制作しても検索順位はあげられないのか? 集客、売り上げUPはできないのか。。。 じつは、検索順位を上げるために、お客様と力を合わせてできることがあります! Seedlabsでは、ホームページを制作する上で、検索順位を上げるお手伝いもいたしますので安心してご依頼ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 《これまでのHP・LPサイト制作例》 歯科・医療系、保育園、エステ、セミナー、飲食業、出版、芸能、不動産 etc

株式会社ニューコンセプト

株式会社ニューコンセプト大阪府

広告代理店として全国規模のタレント等を含めたエンタメな活動から地方の媒体も取り扱いが出来る。

【クリエイティブ】 元々はテレビCMや番組をメインで行っていたので、色々な業態の企業様のニーズに 独特のアイデアでお応えしてきました。 【グローバル】 リーマンショック直後からグローバル化を目指し、特にインバウンド媒体の販売や立ち上げにいち早く着手し各国のマーケットを模索してきました。 【貿易】 グローバル化の一環として貿易事業を立ち上げ、広告代理店としては珍しい2足のわらじで新しいマーケット生み出そうとしています。 【表現】 世界のスタッフと広告やものづくりをしていますので、今までに思いもつかなかった表現や発想に取り組んでいます。 【スピード】 本社大阪、東京支店、中国、アジア各国をSNSを多用し、リアルタイムに情報を収集し、お見積りや企画の提案を瞬時に出せる工夫をしています。 【ヒアリング】 総合広告代理店であるため多種多様な企業様のご要望やご相談に応えています。 顧客様側ではどうしてもできなかったこと、競合他社で断られた案件をアイデアと海外仕入れ先の協力で、実現してきました。 【オールインワン】 さらに商品の企画・開発・製造・輸入と広告やプレスリリース等を1社でトータルのご提案が出来るのでコスト、スピード、品質は他社が追従できない強みがあります。 【実績】 平成4年に創業し、24年間でほとんどの広告媒体と制作実績を誇り、映画や音楽出版でエンターテインメントを学び、タレントのキャスティングで総合的な広告表現を実現してきました。 【デジタルサイネージ】 過去の幅広い実績と海外でデジタルサイネージを生産し、ソフトとハードの販売もオールインワンで出来るように企画しています。

株式会社オン・ザ・デスク・インターナショナル

株式会社オン・ザ・デスク・インターナショナル大阪府

■紙媒体&Webの広報クリエイティブに特化したプロフェッショナル集団

■オンザデスクは広報クリエイティブ業務に特化した少数精鋭の集団です 1999年に設立されたオンザデスクは、少数精鋭のクリエイティブエージェンシーです。 特に今の時代に求められる広報クリエイティブに特化し、紙媒体/Web両面でクオリティの高い制作物の実績を有しています。 とりわけその強みは、優秀な人材の集積と連携。広告代理店、広告制作会社、Web制作会社出身のクリエイティブ系のキャリアとスキルを持つディレクター、コピーライター、デザイナーに加え、新聞社、編集プロダクション、総合メディア企業出身のライターや編集者をブレーンに有し、企業及び教育機関・官公庁の広報ニーズに高いレベルでお答えしています。 広報物の企画・制作は、信頼と実績のオンザデスクにお任せ下さい。 ■大手クライアントから直接発注を受ける制作クオリティの高さ オンザデスクの制作実績クライアントは、大手重工業メーカー、鉄鋼・建設、エネルギー、マンション・ハウスメーカー、家電メーカー、情報通信・システムメーカー、カーディーラー、輸入建材、食品、教育機関など多岐に亘り、その半数以上が東証一部また二部上場企業です。 大手企業から直接制作を依頼される理由の一つは、多くの案件実績に裏打ちされた制作クオリティの高さにあります。 ノウハウ、スキル、キャリアの面で第一線の制作陣が、企画力、編集力、デザイン力、ビジュアルに優れた高いクオリティの制作物を生み出し、その一貫した制作レベルの高さが長期的な信頼の獲得と案件受注へとつながっています。 ■企画・制作過程での高いコミュニケーション力が引き出す最良のアウトプット 広報誌、PR誌、社内報、及びコーポレートサイトなどの広報物は、すべて、企業とステークホルダーまた社員をつなぐコミュニケーションツールと言うことができます。質の高い広報物には、企業のメッセージや情報を的確に伝える力、同時にステークホルダーや社員の理解と共感を得る力があります。一言で言えば「コミュニケーション力」の高い広報物、それが良質な広報物です。オンザデスクは、広報物の制作依頼を頂いた段階からこの「コミュニケーション力」を発揮します。 <1>「聴く力」によって案件の本質を見極める 成功するコミュニケーションは、まずしっかりと聞き、正しく深く理解することに始まります。私たちは案件のご相談やご依頼を頂いた場合、必ずお伺いして直接担当者様から詳しくお話をお聞きします。制作をお考えの広報物やWebサイトなどの案件アウトライン、発行の目的、コンバージョン(達成)目標、納期、ご予算、現状の問題点、市場背景と競合状況、他の自社発行物との関連、ブランディングへの取り組み、また担当者様のお考えと思い、また悩みに対して「聴く力」を最大限に駆使し、案件の本質とコンセプトを見極めるためのキーとなる要素の発見に努めます。 <2>プレゼン前の打合せでミスジャッジを避け同じコンセプトを共有する オリエン(案件説明)後に一定の期日を経て各社が一斉に競合でプレゼンを実施するコンペ案件を除き、私たちは最初のヒアリングの後、複数回のお打合せを行って制作物の方向性とコンセプトを担当者様と共に絞り込み、共有することに努めます。これにより、プレゼン段階での方向性のミスジャッジや思い違いによるご提案の間違いを避け、依頼者様といわば一枚岩になって企画及び制作過程から最良のアウトプットを引き出す道を整えます。 <3>プレゼンは、コンセプト、全体設計、コンテンツ構成、表現の検証の場 紙媒体、Webサイトいずれの案件の場合でも、プレゼンは「情報を伝える力」と「理解と共感を得る力」、さらに「アクションを起させる力」の検証の場と言えます。私たちは、これまでの豊富な提案&制作実績に基づき、これらの基本シナリオとなる企画書を用意し、決定したコンセプトに基づく全体設計、コンテンツ構成、ビジュアル表現やコピー展開を解りやすくご説明し、十分な質疑応答とそれに基づく修正を経て、実際の制作のプロトタイプとなる青写真を構築します。 ■制作進行の「見える化」による安心の制作フロー 案件のご相談⇒ヒアリング⇒お打合せ⇒ご提案とお見積のご検討の後、実際にご発注賜りましたら、次はいよいよ制作過程。ここから納品までのフローにおいて、節目節目で進捗状況と内容をご確認頂き、ご安心ご納得、またご調整頂きながら制作を進めるのがオンザデスクの基本スタンスです。 制作段階でのコミュニケーションが十分でない場合、制作物の仕上がりが思っていたものとは異なる、という結果に陥る危険性があります。そこで重要なのは、発注者側と制作者側双方のスケジュールの共有、頻繁な連絡、節目ごとの確認と調整による、制作過程の「見える化」です。 オンザデスクでは、Webスケジューラーの共有により進捗状況を常に確認して頂きつつ、最終の入稿(Webの場合仮アップ)までに節目節目で複数回の内容のチェックと調整を行って頂くと共にメールや電話での頻繁な連絡と報告によって、制作過程での十分な意思疎通を図ります。 ■リーズナブルなコスト オンザデスクでは予算に限りがあっても十分な結果を出す質の高い広報物の発行、Webサイトの制作また運営を多数手がけて来ました。それを可能にしているのは、少数精鋭主義です。そのメリットは、単に小回りが利く以上に、一案件に関わる人数を最小限に抑えるため制作コストも抑えやすい、というところにあります。 たとえば、広報誌制作の場合、案件を担当する人数は最大4名。内訳は企画・構成と制作ディレクション及び進行管理を担当するディレクターが1名、取材・編集・ライティングを担当するライターが1名、デザイン全体とDTPを担当するデザイナーが1名、そして撮影担当のカメラマン1名です。 従って、制作の見積もこれらの担当者と仕事内容を反映した実にシンプルなものであり、営業管理費とか、進行管理費などといった不明瞭な項目が一つもありません。

すべてのパートナーを見る

BUSINESS TIPS 役立ち情報 『通訳』に役立つ情報がきっと見つかる

無料¥0

業者の選定や案件について、お気軽にコンシェルジュにご相談ください。