見積依頼・案件相談完全無料¥0

広告代理事業 パートナー(外注・発注先)探し

依頼カテゴリ200種類以上

無料¥0

業者の選定や案件について、お気軽にコンシェルジュにご相談ください。

「リカイゼン」ならきっと見つかる!

『広告代理事業』のパートナー(外注・発注先)探し

リカイゼンなら、あなたにピッタリの広告代理事業会社が見つかります。

広告代理店を探そうとしてもなかなか外注先がみつからない、時間がかかる・・・。そんな方に朗報です!リカイゼンなら簡単操作ですぐに一括見積依頼(相見積依頼)ができます。マーケティングのことなんてわからない、という方も、リカイゼンがオススメするプロフェッショナル集団が全て解決してくれます。会員登録料や利用料などは全て無料です。新しい外注先の選定、コスト(経費)削減にご利用ください。

RECOMMENDED PARTNER おすすめパートナー 『広告代理事業』のおすすめパートナー(外注先)

株式会社ウーマ

株式会社ウーマ東京都

広告代理事業

広告代理事業

株式会社ティー・ラウンジ

株式会社ティー・ラウンジ東京都

★よくあるご質問Q&A

Q:料金体系が気になります。 A:状況によって大きく異なりますので、まずはお気軽にご相談下さい!  デザインの場合、完成までにかかる時間の人件費が主な内訳となります。  参考までに、今までお見積でお断りされたケースはございません(笑)常に良心価格を心がけております! Q:一式でお願いした場合、デザイン代はお安くなりますか? A:流用できる部分がある場合は、その点を考慮した価格設定とさせて頂きます。 Q:デザインのみならず、商品企画などもお願い出来るのでしょうか? A:内容によって、承ることも可能です。ただしメインはデザインなので、企画のみという受注は難しいかと思いますが、 商品のトータルプロデュースは実績もありますので、案件ごとにご相談頂ければと思います。 Q:コンペ形式の案件でもお引き受け頂けますか?不採用の場合はどうなりますか? A:過去にもコンペの実績は多数ございます。その時の混雑状況などにより、参加を検討させて頂きます。  不採用の場合のお支払いの有無に関しましても、率直にご相談下さい。お役に立てることがあれば、前向きに検討します。 Q:依頼する際に、必要なものはありますか? A:お客様の想う完成イメージの画像など、参考となるデザインがあると非常に助かります。  また、デザインに使用するロゴや写真データなどもお持ちでしたら、ご提供頂けますと進行がスムーズです。 Q:明日まで、といった急なお願いにも対応して頂けますか? A:お客様の中には、想定外のケースもあるかと存じます。  実際の状況を聞いた上で、弊社としても出来る限りのご協力が出来ればと存じます。 Q:修正に関して、回数制限があったり、追加料金が発生することはありますか? A:特に規定は設けておりません。やはり修正を気にしていると、ご満足できる仕上がりにならないからです。 ただ、ペンディングや一から変わってしまうデザイン内容に関しては、その都度ご相談させて頂きます。

シンギ株式会社

シンギ株式会社東京都

特性を活かしたメディアミックスのプロモーションをご提案します

Web広告は、全体設計の組み立てひとつで獲得できる売り上げが大きく変わってきます。 また、Web以外のオフライン広告との組み合わせで大きく売上を作ったりすることも可能です。 Web・オンラインから、オフラインまで、ワンストップに広告戦略・運用を行うことを通じて、御社の売上拡大にコミットいたします。

株式会社ネクスメディア

株式会社ネクスメディア東京都

■CG映像制作 私たちネクスメディア は、お客様が必要とするCG映像をお客様の立場に立って迅速に且つ高品質にご提供することでこれまでご好評いただいております。もっとも得意とする分野は2D、3Dを使用したCG映像の企画制作です。オリジナルのキャラクターやロゴのデザイン、それらを元にしたキャラクターCGアニメーションの作成、緻密でフォトリアルなCG映像で作成する商品のプロモーション映像、パチンコ・スロットの液晶CGなどは自信を持ってご提供させていただいております。

■制作に妥協をしません ホログラムを用いた次世代のプロモーション及びマーケティング活動のソリューション全般のプランニング&制作を行います。各制作スタッフはそれぞれが細部までこだわりを持って制作にあたっており、限られた時間の中でいかによりよい作品にするかを考えて取り組んでおります。 VPなどの商品プロモーション映像では極限までリアリティを高めつつ、見る人に分かりやすい映像をデザインできるように心がけております。 お客様からCADデータを頂いて作業にあたるようなケースでも柔軟に対応しております。

株式会社オン・ザ・デスク・インターナショナル

株式会社オン・ザ・デスク・インターナショナル大阪府

■紙媒体&Webの広報クリエイティブに特化したプロフェッショナル集団

■オンザデスクは広報クリエイティブ業務に特化した少数精鋭の集団です 1999年に設立されたオンザデスクは、少数精鋭のクリエイティブエージェンシーです。 特に今の時代に求められる広報クリエイティブに特化し、紙媒体/Web両面でクオリティの高い制作物の実績を有しています。 とりわけその強みは、優秀な人材の集積と連携。広告代理店、広告制作会社、Web制作会社出身のクリエイティブ系のキャリアとスキルを持つディレクター、コピーライター、デザイナーに加え、新聞社、編集プロダクション、総合メディア企業出身のライターや編集者をブレーンに有し、企業及び教育機関・官公庁の広報ニーズに高いレベルでお答えしています。 広報物の企画・制作は、信頼と実績のオンザデスクにお任せ下さい。 ■大手クライアントから直接発注を受ける制作クオリティの高さ オンザデスクの制作実績クライアントは、大手重工業メーカー、鉄鋼・建設、エネルギー、マンション・ハウスメーカー、家電メーカー、情報通信・システムメーカー、カーディーラー、輸入建材、食品、教育機関など多岐に亘り、その半数以上が東証一部また二部上場企業です。 大手企業から直接制作を依頼される理由の一つは、多くの案件実績に裏打ちされた制作クオリティの高さにあります。 ノウハウ、スキル、キャリアの面で第一線の制作陣が、企画力、編集力、デザイン力、ビジュアルに優れた高いクオリティの制作物を生み出し、その一貫した制作レベルの高さが長期的な信頼の獲得と案件受注へとつながっています。 ■企画・制作過程での高いコミュニケーション力が引き出す最良のアウトプット 広報誌、PR誌、社内報、及びコーポレートサイトなどの広報物は、すべて、企業とステークホルダーまた社員をつなぐコミュニケーションツールと言うことができます。質の高い広報物には、企業のメッセージや情報を的確に伝える力、同時にステークホルダーや社員の理解と共感を得る力があります。一言で言えば「コミュニケーション力」の高い広報物、それが良質な広報物です。オンザデスクは、広報物の制作依頼を頂いた段階からこの「コミュニケーション力」を発揮します。 <1>「聴く力」によって案件の本質を見極める 成功するコミュニケーションは、まずしっかりと聞き、正しく深く理解することに始まります。私たちは案件のご相談やご依頼を頂いた場合、必ずお伺いして直接担当者様から詳しくお話をお聞きします。制作をお考えの広報物やWebサイトなどの案件アウトライン、発行の目的、コンバージョン(達成)目標、納期、ご予算、現状の問題点、市場背景と競合状況、他の自社発行物との関連、ブランディングへの取り組み、また担当者様のお考えと思い、また悩みに対して「聴く力」を最大限に駆使し、案件の本質とコンセプトを見極めるためのキーとなる要素の発見に努めます。 <2>プレゼン前の打合せでミスジャッジを避け同じコンセプトを共有する オリエン(案件説明)後に一定の期日を経て各社が一斉に競合でプレゼンを実施するコンペ案件を除き、私たちは最初のヒアリングの後、複数回のお打合せを行って制作物の方向性とコンセプトを担当者様と共に絞り込み、共有することに努めます。これにより、プレゼン段階での方向性のミスジャッジや思い違いによるご提案の間違いを避け、依頼者様といわば一枚岩になって企画及び制作過程から最良のアウトプットを引き出す道を整えます。 <3>プレゼンは、コンセプト、全体設計、コンテンツ構成、表現の検証の場 紙媒体、Webサイトいずれの案件の場合でも、プレゼンは「情報を伝える力」と「理解と共感を得る力」、さらに「アクションを起させる力」の検証の場と言えます。私たちは、これまでの豊富な提案&制作実績に基づき、これらの基本シナリオとなる企画書を用意し、決定したコンセプトに基づく全体設計、コンテンツ構成、ビジュアル表現やコピー展開を解りやすくご説明し、十分な質疑応答とそれに基づく修正を経て、実際の制作のプロトタイプとなる青写真を構築します。 ■制作進行の「見える化」による安心の制作フロー 案件のご相談⇒ヒアリング⇒お打合せ⇒ご提案とお見積のご検討の後、実際にご発注賜りましたら、次はいよいよ制作過程。ここから納品までのフローにおいて、節目節目で進捗状況と内容をご確認頂き、ご安心ご納得、またご調整頂きながら制作を進めるのがオンザデスクの基本スタンスです。 制作段階でのコミュニケーションが十分でない場合、制作物の仕上がりが思っていたものとは異なる、という結果に陥る危険性があります。そこで重要なのは、発注者側と制作者側双方のスケジュールの共有、頻繁な連絡、節目ごとの確認と調整による、制作過程の「見える化」です。 オンザデスクでは、Webスケジューラーの共有により進捗状況を常に確認して頂きつつ、最終の入稿(Webの場合仮アップ)までに節目節目で複数回の内容のチェックと調整を行って頂くと共にメールや電話での頻繁な連絡と報告によって、制作過程での十分な意思疎通を図ります。 ■リーズナブルなコスト オンザデスクでは予算に限りがあっても十分な結果を出す質の高い広報物の発行、Webサイトの制作また運営を多数手がけて来ました。それを可能にしているのは、少数精鋭主義です。そのメリットは、単に小回りが利く以上に、一案件に関わる人数を最小限に抑えるため制作コストも抑えやすい、というところにあります。 たとえば、広報誌制作の場合、案件を担当する人数は最大4名。内訳は企画・構成と制作ディレクション及び進行管理を担当するディレクターが1名、取材・編集・ライティングを担当するライターが1名、デザイン全体とDTPを担当するデザイナーが1名、そして撮影担当のカメラマン1名です。 従って、制作の見積もこれらの担当者と仕事内容を反映した実にシンプルなものであり、営業管理費とか、進行管理費などといった不明瞭な項目が一つもありません。

すべてのパートナーを見る

BUSINESS TIPS 役立ち情報 『広告代理事業』に役立つ情報がきっと見つかる

無料¥0

業者の選定や案件について、お気軽にコンシェルジュにご相談ください。