BUSINESS TIPS発注担当者の方へ、発注成功の為のお役立ち情報

FlashからHTML5に切り替える4つのメリット

目次

FlashからHTML5に切り替える4つのメリット

33.81%で世界シェア1位、日本でのシェアも18.82%で2位と多くの人に利用されているGoogle ChromeがFlashの再生を今後のバージョンアップでブロックするとの発表がありました。 そうなると、Flash広告はどうなるのでしょうか。 時代はHTML5となったことで、従来のHTMLでは出来なかった位置情報の取得や大量のデータ保持など、今まで難しかった事が容易にできるようになりました。 また、動画や音声・グラフィックの描写の表現がより豊かになりました。 このことによって、今まではFlashに頼らざる得なかった表現をHTML5が代替できるようになったため、急速にHTML5の使用が普及していっています。 私たちの身の回りにはヤフーなどポータルサイトのFlash広告など、まだまだFlashが利用されています。 しかし、Flash Player Pluginの脆弱性問題が度々取り上げられ、セキュリティ上の理由で、23.73%で世界シェア第3位のFirefoxが全てのバージョンでフラッシュをブロックすることを発表したり、Google Chromeがバッテリー消費を悪化させる等を理由にブロックを発表したりして、時代の流れはFlashからHTML5に移行していっていることが明白になりました。 そのため、依然としてFlashでの制作を行っていても、時代の流れに沿うべくHTML5へ対応することが望まれます。 HTML5がFlashよりも優れている点があるにも関わらず、HTML5に切り替える必要性が見いだせないと言う方に向けて、HTML5に切り替えるべき理由を以下の通りにまとめてみました。

1.スマートフォンの普及が急速に高まっているから

いまやスマートフォンを使用して仕事をする人も珍しくはなくなりました。 そのため、スマートフォン向けのページを制作することがあらゆる企業に求められています。 このような時代の中で、Flashはとても不利な状況にあります。 それは、「AppleのiOSでは未来永劫Flash Playerを使えるようにはならない」との発表があり、iOS端末にはFlash Playerが搭載されていないことです。 日本ではiOSのシェア率が過半数を占めているため、iOS端末にFlash Playerが搭載されないということは大きな壁になります。今後も搭載される予定がないことは明白なのでHTML5に切り替えてスマートフォン対策を行う方が賢明だといえます。

2.モバイルブラウザでのHTML5対応率が高いから

Flash Playerに対応していないモバイルブラウザがあるのに対し、モバイルブラウザでのHTML5サポート率は極めて高いです。互換性の上で考慮すべき箇所もまだありますが、凄まじいスピードで対応されているためHTML5に切り替えて損はないといえます。

3.HTML5はブラウザ間の差異を軽減できるから

最近はデスクトップ型のパソコン以外にもスマートフォンやタブレットなど様々な端末が普及しています。 HTML5はどの端末から閲覧しても、比較的差のない表現を可能にしています。 古い端末で閲覧したとしても代替テキストを表示させることができるので、古い端末を使用しているユーザーにもリーチすることが可能です。

4.HTML5ならプラグインいらずに視聴可能できるから

Flash Playerはプラグインをインストールしなければ視聴することができません。 そのため、Flashを使用できないiOSではFlash広告が表示できないので、iOSユーザーには全く効果を発揮しないと言えます。しかし、HTML5はプラグインが必要なく、使用するブラウザにより多少の差異は生じるとしても、どのユーザーでも表示することが可能になります。 以上の4つの理由に加え、Google ChromeやFirefoxがFlashで作成されたコンテンツをブロックするという時代の流れも踏まえると、今後新しい広告を制作したり、既存のコンテンツを修正したりする機会があるのならば、Flashを使用するのではなくHTML5に切り替えたほうが良いでしょう。 HTML5に早めに対応しておくと、いざHTML5に切り替えると言う必要に迫られたとしても、柔軟な対応ができますし、Flashでは不可能であったiOSユーザーにもリーチすることが可能であるというメリットも生じてくるので早め早めの切り替えをオススメします。

広告掲載媒体がswf形式(Flash)での入稿しか受け付けていない場合。

HTML5の優位性や今後Flashがたどる末路を考えると、HTML5での対応をすすめたいと考えている方が大半だと思います。しかし、未だWEB広告やバナーなどではFlashでの入稿が必須になっていることがあります。その場合は、ゆくゆくのことを見据えてFlashとHTML5の両対応が可能な制作会社に制作をお願いすると良いでしょう。両対応できる会社を探すために、ネクスゲートの無料一括相談を利用するのも一つの手でしょう。

イラスト制作依頼先探しなら、
リカイゼンにおまかせください!

相談するだけ!プロがあなたにぴったりの会社をご紹介いたします!

かんたん3ステップ
お急ぎの方はお電話で 03-6427-5422
受付時間:平日10:00〜18:30

イラスト制作依頼先探しでこんなお悩みはありませんか?

お悩み
  • 会社の選び方がわからない
  • 何社も問い合わせるのが面倒くさい
  • そもそも依頼方法がわからない
  • 予算内で対応できる会社を見つけたい

発注サポート経験豊富な専任スタッフが
あなたのご要望をお聞きし、最適な会社をご紹介いたします!
ご相談から会社のご紹介まで全て無料でご利用いただけます。
お気軽にご相談ください!

イラスト制作依頼先探しなら
リカイゼンにおまかせください!

相談するだけ!プロがあなたにぴったりの会社を無料でご紹介いたします!

サポートデスク

まずはご質問・ご相談なども歓迎!
お気軽にご連絡ください。

イラスト制作の関連記事

ゲームイラスト制作を外注しゲームを盛り上げよう

アプリもしくはゲームソフトを作る際など、イラストを制作する必要があります。 自社にて制作ができない場合は、専門家に依頼しましょう。 専門家といってもたくさんいますので、どのように依頼するかコツをおさえて、魅力的なパー...

【イラストを外注】依頼の進め方・注意すべきポイント

ホームページを制作する際やパッケージを作るときなどイラストが必要になり、外部に発注することがあるでしょう。 しかし、いざお願いしたものの、クオリティーが低くて困ったという事例もあります。 クオリティーを高めるため...

キャラクターイラストを外注依頼するときの注意点まとめ

イラストを載せたいけれど、自分では描けない場合は、外注して理想通りのイラストを描いてもらう方法があります。 どのように制作会社に依頼すればいいのか、コツや注意点を合わせてご紹介します。 ...

【イラスト制作】依頼する時の注意点・使用料など費用の組み立て方

Webコンテンツや、企業パンフレットなど、ちょっとしたイラストを入れたいけれど、自分ではイラストなんて描けない!とか、社内に人材がいない!という場面は多いかもしれません。 テキストだけでは思いどおりにイメージを伝え...

【バナー広告制作】依頼ポイント・活用メリット

「サイトへの流入を増やしたい」「商品の売り上げを上げたい」などの目的がある際、担当者の方は様々な施策を検討するかと思います。なかでも直接的な効果が得やすい方法として、WEB広告を検討する方は多いのではないでしょうか。特にビジ...

記事を探す

キーワードで探す

カテゴリーで探す

完全無料ご相談はこちらから!

発注先探しのご依頼のほか、ご質問・ご相談などもお気軽にお問い合わせください。

お電話でのご相談

03-6427-5422 受付時間:平日10:00〜18:30

WEBでのご相談申し込み

WEBお申し込み後、即日または翌営業日に
サポートデスクからご連絡をさせていただきます。

ご利用の流れ
必須お名前
必須メールアドレス
任意電話番号
任意依頼内容・希望
利用規約及び、個人情報保護方針にご同意のうえ、送信ください。

申し込み完了後、サポートデスクから
お電話またはメールにてご連絡させていただきます。

本サイトは、reCAPTCHAとGoogleにより保護されています。(プライバシーポリシー利用規約)
13年のマッチング実績。完全無料0円!