BUSINESS TIPSビジネスに役立つ情報がきっと見つかる

  • WEBデザイン・制作
  • WordPress制作

WordPress構築において失敗しない外注先の選び方

WordPress(ワードプレス)とは

WEBサイトを作るためのシステムの一つの選択肢に、WordPress(ワードプレス)があります。
WordPressは、単純に見た目上のWEBサイトを作るシステムではなく、WEBサイト内のコンテンツ(記事)を登録、変更、削除などの管理ができるシステムになっています。WEBサイトは、HTML・CSS、JavaScriptなどの言語を使って構成されています。ページを制作するには、それらの言語の知識が必要となりますが、WordPressを使うことで、特別な技術や知識がなくても簡単にコンテンツの管理が出来ます。このようなシステムは、WordPressだけではなく他にもいくつかサービスはありますが、これらシステムを総称してCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)と呼ばれています。WordPressは、インターネットに公開されているすべてのWEBサイトの33.5%で使用されているほど有名なCMSです。

WordPressの主な4つの機能について紹介

管理画面の提供

サイト全体を管理する管理機能があります。管理画面はWEBサイトの運営者が操作する画面になります。一般的には公開されず、サイト管理者のみが操作できるものです。
この管理画面を操作することで、各記事の編集画面を操作することが出来ます。記事のタイトルや本文、カテゴリー選択やタグの設定など、記事コンテンツを新規作成、編集、削除をすることができます。
また、記事を表示するページのデザインやレイアウトに使われるテーマ(テンプレート)をダウンロードできたり、別で入手したテーマファイルをアップロードし、適用することもできます。
その他、WordPressの特徴としてSEO対策カレンダー機能などを手軽に実施するための拡張機能であるプラグインがとても豊富です。
管理画面では、プラグインのインストールや、または無効化、アップデートなどができます。

データベースの更新

WordPressは、サーバ上に搭載しているデータベースと連携することが出来ます。管理画面で登録、更新したコンテンツは全てデータベース上で管理されています。データベース上では、記事だけではなく、記事のタイトルや更新日時、タグの他、投稿者情報なども全て管理されています。 この情報を利用して、予約サイトや会員登録が必要なウェブサイトをWordPressで運営されている例も多くあります。

ファイル操作

コンテンツ(記事)の中には、写真やイメージファイルなどが含まれていることがほとんどです。それらファイルは、WordPressが指定するディレクトリ(フォルダ)に保存され、ページの表示(コンテンツが呼びされるとき)に合わせてファイルも表示されます。 また、そのファイルがどのディレクトリでどのようなファイル名で保存されているのかは、データベース上に保管されます。

サイトを表示

WordPressには、一般ユーザがアクセスした時にサイトを表示する機能があります。とある記事に対してリクエストがあった際に、その記事に関するタイトルや本文をデータベースから読み込み、コンテンツとして表示します。

外注先 開発会社選びのポイント

WordPressの構築をお考えの企業担当者の方は、新規構築か既存のシステム修正・カスタマイズのどちらかがほとんどだと思います。そして、社内においてWordPressの構築やカスタマイズができる技術担当者がいれば良いのですが、多くの会社では外注に頼ることになっているのではないでしょうか?WordPress構築の際の外注先選びで失敗しないやり方を紹介します。

WordPressの利用シーン例

WordPressで新規構築について
自社ホームページやブログなどの新規構築
既にあるサイトへ部分的にWordPressを組み込む
新サービス等においてWordPressを利用した自社独自の開発
既存のWordPressのカスタマイズ、コンテンツ修正について
既存のコンテンツをカスタマイズ、修正
WordPressのアップデートによるデザイン崩れの修正など
プラグインによる拡張

上記のような利用シーン例で、開発会社へ依頼を行う際に数社から見積もり提案をしてもらうことになります。WordPress自体は、シェアも多く、且つカスタマイズや操作性はとても使いやすいことから各社からの見積額が大きく異なることはないはずです。しかし、会社ごとに見積もり金額が大きく異なっている場合は、いくつかのことを確認する必要があります。

仕様(やりたいことなど)が曖昧である。

これは当然のことですが、依頼元がどのような仕様でWordPressを構築したいのかが曖昧で決まっていないと、開発会社はリスク回避等のために、見えない部分を推測して上乗せする可能性が高いです。開発会社側というよりも、発注者側が、やりたいこと含めて明確な内容を提示する必要があるということです。ただし、発注者側が初めてのWordPress構築の場合、何から伝えれば良いかわからないこともあり得るので、開発側でも丁寧なヒアリング等による要件の聞き出しという行為は必要です。

依頼した開発会社の規模が各社で大きく異なっている。

開発会社の規模(従業員数や年間売上など)によって単価の違いは出てきます。結果的に見積金額に反映されることで、小規模の企業と中・大規模の企業では見積もり金額に差が出ることは仕方ないことです。発注者側では、これらを考慮して、どれくらいの規模の開発会社へ依頼するか検討する必要があります。

依頼した会社の業態がそれぞれ違う。

例えば、システム開発専門の会社と代理店が主体の会社では、当然、見積もり金額は異なってきます。代理店の多くは、社外の技術者を使うことがほとんどだと思いますので、その分割高になります。単純にWordPress構築という内容であればシステム開発の会社へ依頼するのが良いですが、もしマーケティングを進めながらシステム構築を行う場合は、代理店に入ってもらうことは、結果を出すための一つの施策になります。

以上のようなことを踏まえて、「どのようなWordPress構築なのか」「どこまで開発会社へ依頼したいか」という内容を精査して、最適な会社へ見積もり依頼を出すのが良いでしょう。

WordPress構築の見積もり依頼方法、発注方法ポイント

これまでのWordPress構築に関する説明が理解できると、見積もり依頼のやり方も見えてくるでしょう。見積もり依頼する際は、複数社(3社以上)へお願いすることをお勧めしています。その理由は、見積もり比較ができるということ、そして見積もり比較することで開発会社の単価の考え方、どの部分を得意としているのかなどが見えてくるからです。

見積もり依頼を行う際は、やりたい要件や予算感、スケジュールなどを記述したRFP(提案依頼書)を作成しておきましょう。RFPをしっかりまとめることで、社内でもそれらを共有できますし、開発会社も理解することができます。特に、プロジェクトの背景、目的に関して、しっかりと社内コンセンサスを取って開発会社へ伝えた方が良いです。

各社の見積もり比較後、発注先が決まったら発注前に必ずプロジェクトの進行役となる担当窓口、ディレクターと直接会ってコミュニケーションが取れるかどうかの確認を行っておきましょう。全てはコミュニケーションから始まりますので、ここでつまずいてしまうと、後の開発へ支障をきたしてしまいます。

まとめ

これまで、WordPress構築のための失敗しない外注先選びについてポイントを紹介してきました。特にWordPressの構築が初めての企業担当の方、または既にWordPressは動いているが依頼する開発会社を変更したいなどの事情がある場合は、どこへ相談をすれば良いか分からないことが多いと思います。そこで、BtoB業界で10年以上の実績があるリカイゼンでは、無料で対応をさせていただいています。まだ、予算が決まっていないという場合でもサポートさせていただくことはできます。また、発注先が決まってもマージン等の請求はありませんので、ご安心ください。 まずは、一度リカイゼンサポートデスクへ相談のご連絡をお待ちしております。

WordPress制作でお困りではありませんか?

仕事の発注先探しや、新規顧客開拓など、ビジネスパートナー探しに役立つ総合ビジネスマッチングプラットフォーム。
それがリカイゼンです。

無料で相談する

WordPress制作の関連記事

WordPressのカスタマイズ開発はどれくらい料金がかかるの?オススメの開発会社3選

WordPressは、オープンソースのため基本的には無料でダウンロードして使用することができます。さまざまなテーマ(デザイン)やプラグインが用意されていますので、それらを使うことで見た目にも素晴らしいデザインに仕上げられ、ま...

これからでも間に合うWordPress制作の基本とオススメの制作会社3選

最近のホームページ制作は、日々の更新性とSEO対策に重きを置いている企業が少なくありません。そこで、CMS機能を取り入れたホームページ制作を行うことが一般化しています。CMS機能に優れているのがWordPressになりますが...

WordPress構築にかかる料金相場

オープンソースで無料サービスであるにも関わらず、多くの企業で採用されているWordPressの導入ですが、WordPress自体は無料ですが、それ以外のところは料金が発生します。 ここでは、WordPress構築におい...

WordPress制作の利点、見積もり依頼まとめ

手軽でコストを抑えつつ、更新性、SEO対策にも優れているということで、企業ホームページやちょっとしたWEBサイトをWordPressで制作するケースが増えています。ここでは、WordPressで際立っている機能のポイントと、...

WordPress(ワードプレス)構築の際の費用相場、見積もり依頼まとめ

1.WordPressとは WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのソフトでブログやホームページを作成することができます。ブログを作成するというと、「note」や「アメブロ」「ライブドアブログ」などが有名です...

WordPress制作に関連する記事を見る

記事を探す

キーワードで探す

カテゴリーで探す

無料¥0

業者の選定や案件について、お気軽にコンシェルジュにご相談ください。