13年のマッチング実績。完全無料0円!

BUSINESS TIPS発注担当者の方へ、発注成功の為のお役立ち情報

【採用サイト】制作の目的と費用相場、依頼方法を解説!

昨今、優秀な人材確保のために新卒採用、中途採用ともに各企業の採用活動が活発化すると同時に、コーポレートサイトとは別に採用サイトを設ける企業が出てきています。
既にコーポレートサイトはあるものの、採用サイト新規で別に制作したいと考えている採用部門担当、もしくは既にある採用サイトのリニューアルを考えているなど、ここでは採用サイトの見積り依頼、制作の目的、費用相場、発注する際の注意点などを紹介します。

採用サイト制作についてお悩みなら、リカイゼンにご相談ください!
リカイゼンでは、実績豊富なサイト制作会社が登録されており、専任サポートデスクがお電話でご要望をお伺いし、マッチする制作会社の候補を無料でご案内いたします。
1社1社制作会社を探す手間も省けるので、非常に便利です。



目次

1.採用サイト制作の目的

まず、コーポレートサイトとは別に採用サイトを新規で制作する場合は、採用サイト制作の目的を明確にしましょう。採用サイトは、新卒、中途採用含めてその企業に入りたいと思ってもらえるようなサイトに作り上げる必要があります。そのように考えた時、採用サイトへの来訪者には「この企業で働くことでキャリアアップが目指せるのか」「どのような業務内容があるのか」「給与、有給、その他福利厚生はどのようになっているか」「どのような人たちが働いているのか」というような内容を知りたいと思うでしょう。そういった動機に応えられるようなサイト構成が必要となります。基本的には、企業のコーポレートサイトとは目的は異なりますので、新卒採用向け、中途採用向け、募集する職種などの複数要素ごとに、それぞれのターゲットにあったコンテンツを準備する必要があります。

採用サイトの方向性や各ターゲットに合うコンテンツが見えたら、サイトマップの作成を行っておきましょう。これは、制作会社へ説明する際にも役立ちます。サイト公開時にもサイトマップは入れたほうが良いものです。

2. 採用サイトの構成・コンテンツ

採用サイトに掲載した方が良いコンテンツについて考えて行きます。新卒採用、中途採用では読んでほしい内容は変わってきますので、それぞれにあったコンテンツを用意した方が良いでしょう。
ただし、両方に共通するコンテンツもあります。

・募集要項、選考プロセス

基本的な応募条件、資格や業務内容は求職者が興味をもったら必ず確認する項目です。わかりやすい掲載方法を考えておきましょう。

・就業規則等の内容

勤務時間、給与、福利厚生などの内容に当たります。特に中途採用の場合、自分のキャリアに合い、且つ入社することで成長が見込めるかどうかを見極めるのに重要なページとなりますので、業務内容等の説明は分かりやすく丁寧に記載することが必要です。

・社員の声

新卒向け、中途向けともに重要ポイントが、実際にその企業で働いている社員の声になります。最近では、働く社員をインタビューして職種やライフスタイル背景合わせて詳細に紹介をされている企業の採用サイトが目立ちます。特に、スタートアップ企業やIT関連企業では、ラフスタイルで自分らしさを前面に出した社員紹介ページも多く見かけます。また、社員1名だけではなく、数十名の会社であれば全社員のインタビューを掲載しているくらいの企業もあります。

採用サイトが担う役割としては、必要スキルに合った人材が必要なわけですから、多様性を意識して幅広く企業を紹介するものであれば尚良いでしょう。
結果として、「この会社で働きたい」と思ってもらえるサイトになることが重要です。

3.制作の費用相場

採用サイトの費用は、作り込み次第で数十万円から出来るものもあれば、数百万円かかる作り込みにもできます。発注する制作会社にもよりますが、1ページあたり5万円〜10万円くらいの相場感を持っておくと良いでしょう。
採用サイトは、特にデザインと合わせてどのような素材を使うかによって印象が全く変わってきます。特に社員紹介や社内のエントランス風景、会議風景などビジュアルを多く盛り込んでいく場合は、プロのカメラマンに撮り下ろしてもらった方がサイト雰囲気を統一できます。意外にも、この撮り下ろしコストを削減して、結果的に統一感のない採用サイトになってしまうことはよくあることです。

更に、最近ではスマートフォンで検索したり企業ページを見たりする人も増えていますので、採用サイトをスマートフォン対応するかしないかによっても費用は異なってきます。スマートフォン対応も、レシポンシブデザインにするか最適化にするかによっても費用は変わりますが、最近の主流派レシポンシブデザイン対応になっています。費用は、約1.5倍かかると考えておきましょう。

サイトのクオリティを上げればそれなりに費用も上がってしまいます。企業には「予算」があるわけですから、見積り依頼する場合に、安い、普通、高いというような数パターンで見積り取得をするのも良いでしょう。そうすることで、クオリティと予算規模で検討が可能になります。更に、見積り依頼する場合は、複数社の制作会社へお願いすることをお勧めします。見積り比較しやすいように、各社へ見積り依頼をする場合は同じ条件で依頼をすることで、バラつきのない見積り取得をすることができます。同じ条件というのは、制作に必要な諸事項を記載したRFP(提案要件書)を作っておく資料がその一つです。

採用サイト制作について複数社に見積もりの依頼をするならリカイゼンが便利です。
リカイゼンでは、採用サイト制作の実績を持つ会社から、一度にまとめて見積もり取得を行うことができます。
依頼内容についても、専任サポートデスクがお電話でヒアリングしながら見積もりに必要な要件をまとめていきますので、自分で問い合わせ内容を1つ1つ用意する手間も省けます。興味のある制作会社が見つかれば、直接やり取りすることも可能です。
サービス利用料、手数料は一切かかりません。

4.発注の仕方と進行について

見積り比較後、各社とは必ず直接会って面談を行ったのちに発注先を決定します。サイト規模が大きくなったり、コンテンツのボリュームが多くなったりすると、ディレクターが付く可能性が高いです。その場合、決定前に必ずディレクターにも会っておきましょう。要望をうまく汲み取って、制作会社だからこそ出来る効果的なサイト制作の調整を行うのがディレクターになります。ディレクション業務は、制作会社内のみならず制作プロジェクト全体をコーディネートしてくれる重要なポジションです。

発注先が決定したら、スケジュール、支払いサイクル、契約書等の確認を行い、発注しましょう。制作に入っても、制作会社へ丸投げではなく、発注元も主体性を持って良いものを一緒に作っていく意識で進行することが大切です。

5.まとめ

これまで、採用サイト制作の目的、制作の費用相場、見積り、発注時の注意点などまとめてきました。企業のコーポレートサイトと並び、採用サイトは企業の顔となる重要なコンテンツになります。安すぎてチープなサイトになってしまうか、それなりの予算をかけて良いものを作れるか、結果は人材採用した際に分かるものです。より良い採用サイトを制作することで、優秀な人材採用に繋げることができます。

採用サイトを制作するのが初めての企業担当の方や、リニューアルを予定している企業など、プロにきちんと相談して決めていきたいと考えていらっしゃる方も多いと思います。
制作会社を常時、数百社抱えるビジネスマッチング10年以上の実績を持つリカイゼンでは、見積り前の相談から、見積り依頼、見積り取得&比較、発注先選定まで完全無料で対応させていただいています。
WEBサイトだけではなくスマートフォン対応までしっかり作り込みをしたいなど、要望にお応え出来るスタッフが常時おりますので、一度ご連絡をお待ちしております。

採用サイト制作
費用や依頼方法のモヤモヤを解消しよう!

ざっくり希望を書くだけで、発注サポート経験豊富な専任スタッフが、 あなたに変わって無料で見積取得を行います!
企画中の相談や金額だけが知りたい場合でもご利用いただけます。

サポートデスク

システム開発でお困りではありませんか?

\あなたにぴったりの発注先企業無料でご紹介します!/

リカイゼンはあなたの条件にぴったりの発注先企業をご紹介いたします。

貴社の悩みやご要望を細かくヒアリングし、あなたの条件にぴったりの会社をご紹介いたします!
サービスについてより詳しくはこちら→リカイゼンとは?

リカイゼンは、仕事の発注先探し、新規顧客の開拓など、
ビジネスパートナー探しに役立つ、ビジネスマッチングのプラットフォームです。

WordPress制作の関連記事

【target=“_blank”問題】クリックしてもサイトが開かない場合の対処法

最初に、すぐにでもこの問題の解決方法を知りたい人のために一言で解決方法を示すとすれば、 リンクに rel=“noopener” を追加しましょう です。 詳しくは、こ...

WordPressのカスタマイズ開発|外注費用の相場・オススメ制作開発会社3選

WordPressは、オープンソースのため基本的には無料でダウンロードして使用することができます。 さまざまなテーマ(デザイン)やプラグインが用意されていますので、それらを使うことで見た目にも素晴らし...

これからでも間に合うWordPress制作の基本とオススメの制作会社3選

最近のホームページ制作は、日々の更新性とSEO対策に重きを置いている企業が少なくありません。そこで、CMS機能を取り入れたホームページ制作を行うことが一般化しています。CMS機能に優れているのがWordPressになりますが...

【必見:WordPress構築】費用相場とサイトの種類

オープンソースで無料サービスであるにも関わらず、多くの企業で採用されているWordPressの導入ですが、WordPress自体は無料ですが、それ以外のところは料金が発生します。 ここでは、WordPress構築におい...

WordPress制作の利点、見積もり依頼まとめ

手軽でコストを抑えつつ、更新性、SEO対策にも優れているということで、企業ホームページやちょっとしたWEBサイトをWordPressで制作するケースが増えています。ここでは、WordPressで際立っている機能のポイントと、...

WordPress制作に関連する記事を見る

記事を探す

キーワードで探す

カテゴリーで探す



完全無料ご相談はこちらから!

発注先探しのご依頼のほか、
ご質問・ご相談などもお気軽に
お問い合わせください。

お電話でのご相談

03-6427-5422 受付時間:平日10:00〜18:30

WEBでのご相談申し込み

WEBお申し込み後、即日または翌営業日に
サポートデスクからご連絡をさせていただきます。

ご利用の流れ
必須お名前
必須メールアドレス
任意電話番号
任意依頼内容・希望
利用規約及び、個人情報保護方針にご同意のうえ、送信ください。

申し込み完了後、サポートデスクから
お電話またはメールにてご連絡させていただきます。

本サイトは、reCAPTCHAとGoogleにより保護されています。(プライバシーポリシー利用規約)
13年のマッチング実績。完全無料0円!