13年のマッチング実績。完全無料0円!

BUSINESS TIPS発注担当者の方へ、発注成功の為のお役立ち情報

【違いが分かる】HP(ホームページ)制作依頼の費用相場、見積比較ポイント

ホームページ制作を外注するにあたり、数社へ見積り比較も兼ねて見積り依頼をすると、様々な見積り金額が挙がってきて比較しにくく、結果的にどの会社にお願いするかを検討しにくかったという経験はないでしょうか。イメージしているホームページの見積り相場が大体わかることで、無駄なコストを省け、効率的に見積り取得が出来るようになります。
そこで、ホームページ制作における適正な費用相場と、ホームページ制作の見積り依頼、比較について説明します。

HP制作の見積を複数社から同じ項目でまとめて比較するなら、「リカイゼン」がおすすめです。専任スタッフがサポートするので、比較したい項目や重要視したい視点で制作会社を選定することができます。
手数料やサービス利用料がかからないので、気軽に活用できます。

目次

1.HP制作依頼の費用相場

ホームページ制作は、20〜30万円くらいからが最近の相場感と言われています。もちろん、デザインへのこだわりや、機能の盛り込み度合いによって金額は異なります。
以下は目安となります。
・10万円前後:テンプレートデザインを活用したホームページ
・20〜100万円:オリジナルのデザインのホームページ
※金額幅の開きは、デザインや機能面にどこまでこだわるかによって変わる
・100万円〜:CMS導入した更新自由度の高いホームページ

上記はあくまで目安ですので、実際に制作を考えているなら目安の金額ではなく、複数の制作会社から概算見積もりを集めて、内容と出てきた見積もり金額を比較して適正価格を把握することが失敗しないホームページ制作のポイントです。
希望のホームページ制作について、複数の制作会社から見積もり比較をするならリカイゼンが便利です。完全無料で実績事例と見積もりを比較することができます。

2.見積に幅があるのはなぜ?HP制作の費用相場を左右させるポイント解説

では、なぜホームページ制作の中でこのような費用の開きの幅が出てくるのでしょうか。ポイントをまとめて紹介します。

ホームページ制作を行う目的

ホームページの制作は、その目的によって費用相場は異なってきます。 目的別でホームページ制作を依頼したときの例を見てみましょう。

・会社を紹介することを目的としたホームページ

企業が会社を紹介するためにホームページを設ける場合、名刺交換先や会社名で検索された際に表示される会社の顔となるページにすることが必要となります。これは、キーワード検索というよりも会社名で検索される方が多いわけなので、SEO対策に関して最低限必要なことを盛り込めば良く、そこに費用を投下する必要はさほどありません。更に、データの入出力が必要な複雑な機能も必要としません。しかし、会社の顔としてのホームページは、デザイン性は重視した方が良いでしょう。例えばデザインテンプレートを利用した場合は10万円以内くらいが相場、オリジナルデザインにこだわって制作する場合は、30万〜100万円くらいが相場になります。

・集客を目的としたホームページ

集客用のホームページを制作する場合、お問い合わせや会員登録、売上などを取っていくための作り込みになります。検索サイトから、あらゆるキーワードで遷移されてくることも考えられますので、SEO対策を行うことは必須です。これは、デザイン重視の考え方とは異なり、サイトを訪れるユーザ導線を考えながらデザインを作り込む必要があります。ユーザービリティを意識した作りを考えると、相場は20万円〜かかってくると見ておく必要があります。制作会社の中でも、WEBマーケティングの分野に強くSEO対策をどのように行うべきかしっかりと提案してくれる会社を選んだ方が良いのです。

・ネットショップ用のホームページ

最近増えているサイトとしてネットショップ等の通信販売用ホームページになります。ネットショップは開設するにあたり、カート機能や決済機能を搭載する必要があります。とても費用がかかりそうなものですが、既にそれらの機能は搭載されていて月額費用の支払い契約でネットショップを開設できるというものもあります。このようなサービスを使うことで、月額数千〜数万円くらいの相場で利用することができます。但し、0からオリジナルでネットショップを構築しようとすると、最低でも200万円〜が相場になってきます。

・目指しているホームページの仕様(デザイン、機能)

ホームページ制作の目的が見えると、そこに向けたデザインや機能をどのようにするかというのが議題になります。デザインも機能もこだわればこだわるほどに費用はかかってくるのは当然です。
デザインにこだわり完全オリジナルで制作する場合は、20〜100万円以上になってきます。どこまでこだわるかによって金額が上下します。
誰でも運用ができるようにするためにCMSを導入する場合、WordPressなどのCMSテンプレートを利用して制作することで、費用を抑えることができます。テンプレートを特にカスタマイズせず利用すれば、デザイン費としては数万円の相場で仕上げることができます。テンプレートを使いつつもデザインをこだわりたい場合は、CMSをカスタマイズするという方法もあり、この場合は20〜30万円が相場になります。

3. HP制作の外注先選定のコツ

どのような会社へ制作を依頼するかも費用差に繋がります。これは、会社の規模感や業態によって異なります。下記にそれぞれの特徴をまとめたので、適切な依頼先を見つける手がかりにしてもらえればと思います。

制作会社に頼んだ場合

制作会社でも規模によって変わってきます。中小規模の制作会社であれば小回りがきいて融通が利きやすく、費用も抑えることができます。おおよそ30〜100万円以内くらいが相場になります。 一方、大規模な制作会社へ依頼する場合、一つの案件に対してしっかりとした体制を作って動くため、中小の制作会社に比べて割高になります。100万円〜かかってくる相場と見ておいて良さそうです

代理店に頼んだ場合

社内に制作スタッフがいない会社や、また代理店などに依頼する場合、マージンを取られる可能性があり、通常の制作費に対して10〜30%の管理費というような名目で見積書に記載されている場合があります。発注元から見た際に、制作チームが遠いので要望がうまく汲み取られているかなどの懸念は残ります。ただ、この制作体制に慣れている場合、代理店が色々と動いてくれるので自分の業務に集中できるというようなメリットもあります。

フリーランスに頼んだ場合

規模的に小規模での制作の場合、クラウドソーシングなどを使ってフリーランスへ依頼することも考えられます。費用相場は中でも一番安く抑えることができ、数万円から受けてもらえるフリーランスもいます。特にこだわりがなく簡易的なホームページや、とりあえずコストを抑えなければいけない場合などは手軽に依頼できることはメリットとしてあります。

実際のところ、自分が依頼すべき制作会社がどこなのか判断がつかないというケースもあるかと思います。そのようなときは、ビジネスマッチングサービスのリカイゼンに問い合わせてみるとよいでしょう。リカイゼンでは、専任のスタッフがお電話で要望をお伺いした上で、希望に合いそうな制作会社候補を選定、紹介してくれます。候補会社の事例や概算見積もりも一緒に確認できるので、良さそうなところがあれば直接連絡することが可能です。 サービス利用料や手数料はかからないので、気軽に使うことができます。

4.ホームページ制作の見積り依頼

イメージするホームページによって、制作の費用相場に幅が出てしまいます。もし、見積り依頼を行う場合は、比較する際にあまり見積り金額にバラつきを持たせたくないという考えがあれば、依頼する制作会社の規模感を合わせるなどすると、大きなバラつきがなく各社より見積書を取得することができます。
逆に、規模感が違う制作会社へあえて依頼を行い、規模が違うことでどれくらい金額が異なってくるのか、またそれに伴う業務内容がどのように違うかなども比較することができます。

ホームページを制作する目的、デザインや機能の要望などがまとめられたら、それらをもとに制作会社へ見積り依頼をお願いするというのが良いでしょう。また、1社に限らず複数社の制作会社へ依頼することをオススメしています。1社のみですと、見積り比較ができませんので、その会社が良し悪しの判断がつきづらいからです。
手間をかけずに複数社から見積もりを取得するならリカイゼンが便利です。
希望に応じた内容で企業規模や見積もり項目をあわせて複数社から見積もり取得をすることができます。

5.まとめ

ホームページ制作依頼に関する費用相場と、相場のバラつきについての理由を説明してきました。何れにしても、自社でイメージしているホームページの規模や内容によって依頼するにあたり、妥当な規模感の制作会社があります。ニーズに合った制作会社を見つけ出すのは難しい部分もありますが、BtoBに特化した受託型のビジネスマッチングサービスを使うというのも一つの手法です。

HP(ホームページ)制作
費用や依頼方法のモヤモヤを解消しよう!

ざっくり希望を書くだけで、発注サポート経験豊富な専任スタッフが、 あなたに変わって無料で見積取得を行います!
企画中の相談や金額だけが知りたい場合でもご利用いただけます。

サポートデスク

システム開発でお困りではありませんか?

\あなたにぴったりの発注先企業無料でご紹介します!/

リカイゼンはあなたの条件にぴったりの発注先企業をご紹介いたします。

貴社の悩みやご要望を細かくヒアリングし、あなたの条件にぴったりの会社をご紹介いたします!
サービスについてより詳しくはこちら→リカイゼンとは?

リカイゼンは、仕事の発注先探し、新規顧客の開拓など、
ビジネスパートナー探しに役立つ、ビジネスマッチングのプラットフォームです。

ホームページ制作の関連記事

様々な業界のウェブサイトを手がけたデザイン力と技術力

ブランディング×ビジュアルデザイン 「ブランディング」・・・・市場・環境の分析、ターゲットの分析、プロジェクトの目的を元に、コンセプトを策定。ビジュアルクリエイティブを用いたお客様のブランディングを支援します。 「ビジュアル...

株式会社キャスティードについて

キャスティード!はじめまして。株式会社キャスティードと申します。当記事をご覧いただきありがとうございます。これからどんどんお客様に役立つ記事を掲載してまいりますので、よろしくお願いいたします!

【オフィシャルサイト作成】ミニクラブのサイト作成

相談内容 ミニクラブの経営にとってレベルの高い女性スタッフの獲得は非常に重要です。求職者が求人媒体を見た後に確認できるお店のサイトを作り、応募数を増やしたいとのご相談をいただきました。 課題 本来であれば求人に特化したサイト...

OOHって?昔はただの看板。今は見ている人を見られるメディア。

OOH(Out of home:アウト・オブ・ホーム)というのはOOH広告、OOHメディア。 直訳すると「家の外」という意味になり、「家の外にある広告」の総称。 このアウト・オブ・ホームメディアには、建設中のビルの仮囲い、街...

2020年、意匠法改正で変革が起きるWEBデザイン業界

WEBサイトづくりの中で、見渡せば同じようなデザインと構成のWEBサイトだらけ。ということはこれまでに1度はあるのではないでしょうか。2020年に向けて、WEBサイトのデザインを保護するための意匠法改正が決まりました。 ...

ホームページ制作に関連する記事を見る

記事を探す

キーワードで探す

カテゴリーで探す



完全無料ご相談はこちらから!

発注先探しのご依頼のほか、
ご質問・ご相談などもお気軽に
お問い合わせください。

お電話でのご相談

03-6427-5422 受付時間:平日10:00〜18:30

WEBでのご相談申し込み

WEBお申し込み後、即日または翌営業日に
サポートデスクからご連絡をさせていただきます。

ご利用の流れ
必須お名前
必須メールアドレス
任意電話番号
任意依頼内容・希望
利用規約及び、個人情報保護方針にご同意のうえ、送信ください。

申し込み完了後、サポートデスクから
お電話またはメールにてご連絡させていただきます。

本サイトは、reCAPTCHAとGoogleにより保護されています。(プライバシーポリシー利用規約)
13年のマッチング実績。完全無料0円!