BUSINESS TIPS発注担当者の方へ、発注成功の為のお役立ち情報

海外向け|多言語ECサイト(越境EC)の開発方法と外注のポイント

訪日外国人の増加により、日本製品を扱うショップやメーカーでは海外向けに複数の言語で表示ができる「多言語ECサイト(越境EC)」のニーズが高まっています。 海外のお客様からのお問い合わせや取引が増加している一方で、言語が壁となり対応できていないケースや、今後外国人向けの販売促進を行いたいが訴求できていないケースがあります。このような機会損失を防ぐために、ここでは多言語対応ECサイトを新規開発する方法をご紹介します。

■海外向けに多言語対応ECサイトを開発する方法

方法として、翻訳会社と開発会社の2社を使うケースと、1社だけに依頼するケースがあります。おすすめなのは、翻訳者を抱える開発会社に依頼することで1社で完結させることです。翻訳部分を翻訳会社に依頼し、システム開発会社にECサイトの構築部分を依頼する方法を取る場合、制作進行の中で発生する文章の微調整ができない可能性もあるため注意が必要です。

■EC-CUBEとMagentoの違い

具体的な開発方法として、使われることが多いEC-CUBEとMagent。ここではその違いを紹介します。 EC-CUBEとMagentは、どちらもオープンソースのECコマースです。EC-CUBEは日本製で、商品登録・買い物カゴ・注文画面など通販サイトに必要な機能も一通り揃っていることから日本では選ばれることが多いです。また、「プラグイン」によって機能の拡張ができる仕組みになっており、多言語翻訳もこれにより対応することが可能です。一方、海外では主流なMagentoというECコマースがあります。Magentoは多言語翻訳に強いことが特徴で、標準装備として多言語翻訳機能と通貨の換算機能がついています。日本では知名度が低いものの、どの言語も対応できるため、今後多くの国に対し訴求を広げることを考える場合に選ぶとよいでしょう。

■多言語対応ECサイト開発にかかる費用

開発費用はサイトの規模や必要な機能によって異なりますが、一から開発行うフルスクラッチ開発の場合は膨大な費用が掛かります。ECサイトに必要な標準機能を揃えた場合、1000万以上掛かると思われます。そのため、開発会社に依頼した場合EC-CUBEやMagentoのようなオープンソースのECコマースを使い開発をすることが一般的で、その場合は企画・翻訳・デザイン・コーディングを含め100〜120万円前後が目安となることが多いです。

■まとめ

日本製品への関心の高まりや、遠方から商品を手に入れることができる便利なものとしてネット販売が注目を集める中で、今後もさらに外国人客向けの多言語対応が必要になります。今後どの市場に対し、どのような商品を販売していくのか、自社の方向性をもとに適した依頼先を見極めることが大切です。 その方法として、複数社に同じ条件で見積もりを取ることで比較検討する方法があります。 とはいえ、複数社それぞれに問い合わせをするのは工数がかかるため、対応可能な会社に一度で見積もりや資料を取得できるサービスを利用することがおすすめです。 また、依頼先に迷った際にはネクスゲートのサポートデスクに相談するのもよいでしょう。

システム開発でお困りではありませんか?

\あなたにぴったりの発注先企業無料でご紹介します!/

リカイゼンはあなたの条件にぴったりの発注先企業をご紹介いたします。

貴社の悩みやご要望を細かくヒアリングし、あなたの条件にぴったりの会社をご紹介いたします!
サービスについてより詳しくはこちら→リカイゼンとは?

リカイゼンは、仕事の発注先探し、新規顧客の開拓など、
ビジネスパートナー探しに役立つ、ビジネスマッチングのプラットフォームです。

ネットショップ構築の関連記事

ECサイト構築の手順と外注先選び

インターネットの進化、スマートフォンの普及、物流システムの向上によりEC市場が活況です。ECは、リアル店舗を持たないこと、ECサイトパッケージが用意されていることなどから、個人でもショップを開けるのが最近のEC市場状況です。...

今さら聞けない、ECサイト制作を外注する際のポイントと費用相場

目次 はじめに ECサイトに必要な機能とは? 販売するために必要な項目 管理システムに必要な項目 ECサイトを自力で作る方法 ...

ECサイト・ネットショップ制作のポイントと費用相場

ネットでの商品販売は当たり前になりつつあります。店舗を持つショップでも、店舗で販売している商品のネット販売を行ったり、店舗を持たずに人件費や運営費を押さえて販売する方法としてネット販売は拡大しています。 これから商品のネット...

海外向け|多言語ECサイト(越境EC)の開発方法と外注のポイント

訪日外国人の増加により、日本製品を扱うショップやメーカーでは海外向けに複数の言語で表示ができる「多言語ECサイト(越境EC)」のニーズが高まっています。 海外のお客様からのお問い合わせや取引が増加している一方で、...

自然に購買へつなげるメディアコマースの事例

カカクコムが自社の情報サイトと連携させる手法で、通販サイトの売り上げを伸ばしている。2016年に女性向けメディア「キナリノ」と連動した通販「キナリノモール」を始め、直近の売り上げ規模が開始当初の4倍以上に成長してきた。キナリ...

ネットショップ構築に関連する記事を見る

記事を探す

キーワードで探す

カテゴリーで探す



完全無料ご相談はこちらから!

発注先探しのご依頼のほか、
ご質問・ご相談などもお気軽に
お問い合わせください。

お電話でのご相談

03-6427-5422 受付時間:平日10:00〜18:30

WEBでのご相談申し込み

WEBお申し込み後、即日または翌営業日に
サポートデスクからご連絡をさせていただきます。

ご利用の流れ
必須お名前
必須メールアドレス
任意電話番号
任意備考
利用規約及び、個人情報保護方針にご同意のうえ、送信ください。

申し込み完了後、サポートデスクから
お電話またはメールにてご連絡させていただきます。

本サイトは、reCAPTCHAとGoogleにより保護されています。(プライバシーポリシー利用規約)
13年のマッチング実績。完全無料0円!