BUSINESS TIPS発注担当者の方へ、発注成功の為のお役立ち情報

キャラクターデザインを外注するなら、知っておきたいポイント4つ

キャラクターデザインは、ゲームやアニメの世界だけに限った話ではありません。最近では、企業や行政でも認知度UPや親近感をおぼえてもらうために、オリジナルのキャラクターを作ってプロモーションすることが増えてきました。キャラクターデザインを作りたい!となったら外注をお勧めする理由と、その際おさえておきたいポイントをご紹介します。

キャラクターデザインについて

キャラクターデザインとは?

キャラクターデザインは、キャラクターの全体的なコンセプト、スタイル、および アートワークを一から作成します。キャラクターの身体的特徴を視覚的に理解するために、キャラクターの個性を詳しく調べることも含まれます。

キャラクターデザインとコンセプトアートの違いを目的にそって選ぼう

コンセプトアートはキャラクターの大まかなスケッチを作成しますが、キャラクターデザインはそのスケッチを次のレベルに進め、より完成されたイメージを作成します。

キャラクターデザインとカテゴリー

キャラクターのカテゴリーは色々あります。
漫画、ゲーム、アニメーション、マスコット等。デザインはカテゴリーによって異なります。たとえば、漫画のデザインは一見したところ非常に認識しやすい単純な形状を必要としますが、ゲームのデザインはより高い複雑さが必要です。

効果の出るキャラクターデザインとは? 

a. キャラクターを個性的にする

印象に残すためには、キャラクターデザインは視覚的に強くて面白いものである必要があります。ユニークなキャラクターを作るために、デザインはキャラクターの個性を伝えるべきです。

b. 色を賢く使う

色はキャラクターの個性を伝える上で重要な役割を果たします。 通常、人々は黒、紫、そして灰色のようなより暗い色を嫌います。
ピンク、白、青、黄色のような明るい色は好かれます。 赤、黄、青のキャラクターは、コミックスで多用されているため、ヒーロー感がでます。

c. キャラクターの使い方を検討する

2Dと3Dのキャラクターデザインには大きな違いがあります。
3Dキャラクターはあらゆる角度から見ることができるので、キャラクターの身長、体重、体型を非常に明確に把握できます。
3Dキャラクターは、2Dよりも、よりリアルな体格を表せます。 たとえば、小さな足と大きな体は、3Dアニメーションで正しく表示するのがとても難しいです。

キャラクターデザインを外注したほうがよい理由とは?

a. 得意分野としている人が要る

スペシャリストにキャラクターのデザインを外注すれば、より正確に顧客のニーズに合ったデザインを期待出来ます。

b. 外部の視点をもたらす

作業の外注は斬新なアイデアを得るための効果的な方法です。

c. 社内のオーバーワークの削減

キャラクターデザインを外注すれば、社内のオーバーフロー作業の防止になります。

d. 人件費

効率的にコストを抑えることにもつながります。

キャラクターデザインの料金について

i. キャラクターデザインの料金を決めるのは?

最も重要な点は、デザインに掛かる時間と著作権の所有権です。
フリーランスのキャラクターデザイナーの場合、デザイン制作会社よりも値段は安くなりますが、経験のレベルによってクオリティに差が出るかもしれません。

ただし、安いデザインは効果的なデザインではないと思ってください。

ii. ターゲットを意識しておく

デザインしたいキャラクターが誰に向けられているのかを正確に知る必要です。
キャラクターのターゲット読者をより知るほど、メッセージを伝える方を決めることと実際のデザインプロセスはより簡単になります。
例えば、小さな子供たちにアピールすることを意図したキャラクターは、明るい色でデザインされています。

iii. デザイン制作会社かフリーランスと交渉しやすい価格相場について

基本的に、最初の面談の内容は、デザイン、ターゲット市場、予算、タイミングです。
ただし、最も気になるのは、予算です。デザイン制作会社は予算を知りたがるでしょう。あらかじめ予算を提示できなくても構いません。

制作会社 or フリーランスの選び方、発注ポイントについて

良い制作会社を見つけるポイントとは?

ポートフォリオを確認しましょう

どんなデザインが得意なのか、デザインのセンスは自社の好み、今回の訴求内容に合っているのかということをポートフォリオで確認しましょう。

見積りの比較をしましょう

ポートフォリオを確認し、いいなと思った企業からお見積もりをもらいましょう。複数の会社から提案をもらうことをおすすめします。

まとめ

人目を引くキャラクターは、漫画、本、ゲーム、アニメーション、絵コンテ、Webコンテンツ、マスコット、マーケティング資料などにデザインされています。 キャラクターは大衆を喜ばせることを目的とした架空の生物と見なされますので、デザインを効果的でプロフェッショナルにすることが重要です。
良い制作会社かフリーランスを選ぶならば、数百社の制作会社から見積り取得が可能なRekaizenをぜひ使用してみましょう。見積りの相談から見積り取得、発注先選定に到るまで完全無料で対応します。予算など決まってないが、まずは相談だけということもサポートできます。ぜひ一度、ご連絡ください。

キャラクターデザインでお困りではありませんか?

仕事の発注先探しや、新規顧客開拓など、ビジネスパートナー探しに役立つ総合ビジネスマッチングプラットフォーム。
それがリカイゼンです。

無料で相談する

キャラクターデザインの関連記事

キャラクターデザインを外注するなら、知っておきたいポイント4つ

キャラクターデザインは、ゲームやアニメの世界だけに限った話ではありません。最近では、企業や行政でも認知度UPや親近感をおぼえてもらうために、オリジナルのキャラクターを作ってプロモーションすることが増えてきました。キャラクター...

これだけは押さえたい!オリジナルキャラクター制作の依頼時に伝えるべき項目と事前知識

キャラクターは、企業のイメージキャラクターやLINEスタンプの活用など使われるシーンが増えています。主に大手企業でのキャラクターマーケティングが目立ちますが、中小企業でも販促やブランディングとして活用を検討するケースもあるか...

キャラクターを動かそう! 〜Adobe Character Animator編〜

こんにちは、oops Inc アート・ディレクター高橋です。グラフィック・デザイン会社ならまず間違いなく使っている業界標準ソフトのAdobe Illustrator。ただ、IllustratorだけでなくPhotoshopな...

擬人化キャラクターで店舗ファン獲得の方法とは

経済産業省発表の「平成28年度電子商取引に関する市場調査」では、国内BtoCのEC市場が15兆円を突破するなど、年々勢いを増しています。同じ商品を取り扱っている、金額も変わらないということであれば、わざわざ店頭に赴くのではな...

「成功する」キャラクタータイアッププロモーションとは。(前編)

私たちは企業の売上および集客向上をお手伝いする広告会社です。 従来の広告宣伝もしくは販売促進に行き詰まりを感じている、もしくは、次の一手を考えている広告ご担当の方、新規顧客を獲得するために「キャラクター」を起用するのも一つの...

キャラクターデザインに関連する記事を見る

記事を探す

キーワードで探す

カテゴリーで探す

無料¥0

業者の選定や案件について、お気軽にコンシェルジュにご相談ください。