BUSINESS TIPSビジネスに役立つ情報がきっと見つかる

  • マーケティング・PR
  • DM(ダイレクトメール)

DMデザイン依頼と料金比較まとめ

目次

DMデザイン
一括見積依頼案件のご相談発注先探しならリカイゼンへ!

無料で相談する

リカイゼンは、仕事の発注先探しや、新規顧客開拓など、ビジネスパートナー探しに役立つ
総合ビジネスマッチングプラットフォームです。
より詳細はこちら

1.DMデザインの見積り依頼について

最近はSNSの普及によって、DMはダイレクトメッセージの意味合いで使われることが多いです。ここでは、企業が個人や見込み客に対して、案内資料やサービスカタログなどを郵送する営業手法の一つであるDMダイレクトメール)としての意味合いでまとめます

では、DMのデザイン制作に関する見積り依頼について、料金相場はどのようになっているのでしょうか。依頼するDMの種類やサイズ、全体部数、また制作会社によって料金は異なります。下記はあくまでも料金相場となります。

アウトプット種類 料金
名刺 片面4,000円〜
ポストカード、DM 片面8,000円〜
チラシ 片面20,000円〜
ポスター 30,000円〜
※サイズにもよります
パンフレット 50,000円〜
※4p〜

2.DM制作で必要なこと

DMデザインを制作したい場合、どのようなデザインやキャッチコピー、紹介文章を入れることが、ユーザーに響くのかというのはどの企業も考えていることです。また、そういった制作を依頼する際にどれくらいの料金がかかってくるのかも気になるポイントでしょう。

まず、DMを制作する上で押さえておくべき表現やポイントをまとめます。

DMを送るターゲットは明確になっているか?

DMでは、キャッチコピーが響くかどうかが重要なポイントとなります。その際に、誰に向けてそのコピーを投げかけているのか?を考える必要があります。それは、よりターゲットが明確でなければキャッチコピーもスルーされてしまうものになってしまいます。
ターゲットを明確にすることで、該当ユーザからのリピートを得やすくなると考えられます。

例えば、「誰でも簡単にできる時短おかずレシピ」という新規家電発売向けのDMを考えてみます。

このキャッチコピーのターゲットや訴求したいポイントの部分を明確に変更してみます。

・誰でも → 働く女性
・時短 → 10分

「働く女性でも10分あれば完成するおかずレシピ」というようにしてみました。
ターゲットを「誰でも」というあいまいな部分を「働く女性」と明確にしたこと、「時短」を「10分」という時間を明確にしたことで、よりイメージしやすいキャッチコピーになったのではないでしょうか。

このように具体的なキャッチコピーを作成することで、訴求率が高まる可能性があります。

ユーザーにとってのベネフィットがわかりやすく表現されていること

更に、キャッチコピーでは、ユーザにとってサービスから得られるベネフィットがわかりやすく表現されていることも大切です。

例えば、全国に展開している大手家庭用雑貨量販店で展開しているCMで
「お、値段以上、ニトリ。」
というニトリのフレーズです。

短いフレーズながら、値段以上の価値がある商品という印象付けは抜群です。
ユーザにとって、ベネフィットをわかりやすくインパクトがある表現で訴求することはとても大切なことなのです。

一目で見てわかりやすいデザインになっているか?

分かりやすいキャッチコピー、ユーザにとってのベネフィットを伝える際にとても重要なものは、デザイン性になります。どんなに分かりやすいキャッチコピーでもデザインが分かりづらいものになってしまうと、本末転倒です。

デザインで大事なことは、「色の使い方」「フォントサイズ」「フォントタイプ」が挙げられます。これらの組み合わせが、より分かりやすいデザイン性であることが重要です。

また、訴求したいサービスのブランド性などもありますので、ブランディングも意識した分かりやすさをデザインすることがポイントです。

DMの本文に記載すべきポイント

ユーザにとって分かりやすくベネフィットのあるキャッチコピーのほか、サービス内容を補填するための説明文や訴求のための本文を入れていきます。新規のユーザ獲得のためにつながる分かりやすい本文、またリピートユーザにとっても新鮮に感じられる本文の構成が必要ではないでしょうか。

まず、大事になってくるのが「この商品を選ぶ理由」付けになります。もし類似サービス等で競合他社がある場合は、それと違うところや、こちら側の特徴などを分かりやすく明記することが重要となります。

次に、そのサービスや商品を手にしたことで得られる、ユーザにとって豊かになれるような将来像が描けられるかどうかもとても重要です。例えば、ターゲットが女性の場合、女性の購入動機として「この商品を購入することで、私は幸せになれるか」という自分の幸せな気持ちが描けるかどうかが購入ポイントとなると言われています。
そのようなイメージができるような紹介本文を作り込む必要があります。

そして最後に盛り込むべきは、「今購入するべきタイミング」を提示することが必要です。タイミングを逃すと、時間の経過とともに興味は移り変わるため、今購入するべきタイミングを大事に訴求することがポイントとなります。

3.制作会社への発注、進行の仕方について

DMデザインの発注に関しては、これまで説明してきたような単純なデザイン制作ではなく、送ったユーザからのリターンを得られることを考えて制作する必要があるため、制作会社選定では実績のある会社へ発注を行うのが良いでしょう。

発注先の選定ポイントとして、

① DMを出すための目的を聞いてくれる
② 具体的なヒアリングをしてくれて、DMを出すための魅力を引き出してくれる
③ ユーザ目線に基づいた表現の提案をしてくれる
④ キャッチコピー、デザイン、説明文、トータル的に考えた上で提案をしてくれる
⑤ ディレクターが優れたコミュニケーション力で進行してくれる
⑥ ユーザは広告がキライという前提で、具体的な制作提案をしてくれる

上記ポイントが実現可能かをしっかり見極めて発注先を決定しましょう。

発注先を決めたら、発注書等を書面にてやり取りを行うことは重要です。依頼する内容と金額に間違いがないか、発注時に確認しておくことは後々のトラブルを避ける為でもあります。

制作進行では、よりコミュニケーション力が問われます。デザインなど、イメージを具現化していく作業となりますので、感覚の違いやイメージしていることがすり合わせできないことには、オーダー通りのDMは仕上がらず、結果的にユーザに刺さらないものになってしまう可能性があります。

制作会社へ丸投げするのではなく、発注元としても主体性のあるコミュニケーションを極力取れるようにしましょう。

4.まとめ

これまでDM(ダイレクトメール)のデザイン制作に関する見積り依頼、発注の仕方について注意点をまとめてきました。初めてのDM制作の企業担当の方、または何度か制作依頼を出しているものの効果のある戻りがないなど企業によって課題は様々です。
制作会社への見積り依頼、比較、発注選定に至るまで、プロが完全無料でナビゲートできるのが、ビジネスマッチング業界で10年の実績があるリカイゼンになります。デザイン制作会社を、常時数百社抱えており、一括見積り依頼によって複数社より、見積りを取得することが可能です。
DMデザイン制作や外注が初めての企業担当の方、また、よりDMで効果を出したい担当の方へも、リカイゼン担当者が丁寧にアシストさせていただきます。ご相談から発注選定まで無料で承っておりますので、お気軽にご相談ください。

DM(ダイレクトメール)でお困りではありませんか?

仕事の発注先探しや、新規顧客開拓など、ビジネスパートナー探しに役立つ総合ビジネスマッチングプラットフォーム。
それがリカイゼンです。

無料で相談する

DM(ダイレクトメール)の関連記事

DMデザイン依頼と料金比較まとめ

目次 1.DMデザインの見積り依頼について 2.DM制作で必要なこと DMを送るターゲットは明確になっているか? ユーザーにとってのベネフィットがわかりやすく表...

【事例】感動DMを受取った2年半後。まさかの展開が・・・

みなさんこんにちは。田中です。今回の記事は、物語になってしまいましたが、今回の話題は絶対に物語であるべきと思い、このような表現をさせていただきます。およそ6000文字。読むのに10~12分くらいかかると思われますが、読んでい...

年賀状はいつまでに出せば元旦に届くのか

個人で送るときも、企業として送るときも年賀状は元旦に届けたいですよね。 それでは、いつまでに投函すれば元旦に届くのか整理してみました。 日本郵便のサイトでは12月15日の年賀状受け付けから、25日までに受け付けたものは元旦に...

【DM販促】決定的に違う紙DMの強みと活かし方 後編

前編では、紙DMの代表的な3つの強みについて・フィジカル刺激で情動的感覚想起・ポスト内競争力の高さこちらの2点をご紹介しました。後編では、残り1つの強味と、紙DMの活かし方について解説いたします。◆強み③ 行動喚起力の高いメ...

【DM販促】決定的に違う紙DMの強みと活かし方 前編

もう20年も前の話になりますが、大学時代は認知心理学を専攻しておりました。 今で言う脳科学の分野です。 確か卒論のタイトルは「P300を用いた注意の心理生理学的研究」こんなタイトルだったかと思います。 一定のリズムで提示され...

DM(ダイレクトメール)に関連する記事を見る

記事を探す

キーワードで探す

カテゴリーで探す

無料¥0

業者の選定や案件について、お気軽にコンシェルジュにご相談ください。