BUSINESS TIPS発注担当者の方へ、発注成功の為のお役立ち情報

文章校正の流れ

「見積依頼・案件相談」をご希望の方はページの下へ↓

文章校正

現代において、一般の企業や個人が自費出版で本を発刊することは珍しくありません。 ただ、自社で文章の校正まで行うのは中々に骨が折れます。 できれば文章校正はアウトソーシング化して作業を減らし、主要な業務へ集中したいと感じている 企業担当者は多いのではないかと思います。 では、もし文章校正を外注したとすると、具体的にどのような業務を行ってくれるのでしょうか。

校正作業

一般に「校正」というと、次のような一連の作業を指すようです。 1、原稿の誤字・脱字をチェックする 2、レイアウトの誤りを正す 3、元の原稿と校正刷(間違いを修正した原稿)を見比べ、修正箇所を再確認する 4、話の前後で矛盾した内容が書かれていないか確認する

校正の段階

また、校正は何段階かに分けて行われます。 1、初校(赤字照合、素読み) 2、再校(赤字照合、素読み、校閲) 3、(三校) 4、校了

校正の段階【初校】

初校では、校正刷と原稿を引き合わせ、一文字一文字校正刷りと原稿を照らし合わせます。 そして、正しく校正刷りに反映されていない場合は赤字で書き入れます。 また、指定通りの体裁になっているかどうかも確認します。

校正の段階【再校】

再校では、主に赤字照合と素読みが行われます。 赤字照合とは、初校のときに赤字でチェックされたものと、修正後のものがきちんと直っているかの確認です。 また、原稿に書かれている内容の事実確認をする校閲も、必要に応じて行われます。

校正の段階【三校】

修正箇所が多い場合には、更にもう一度校正を行います。これが三校です。これらの校正がすべて終われば、校了となります。 改めて見てみると、かなり念入りに各工程を踏んでいるのが分かります。 文章量が多くなれば校正にかかる時間も増えるので、まとまった量の文章校正を依頼する場合は スケジュールに余裕を持っておくことをお勧めします。

テープ起こしでお困りではありませんか?

仕事の発注先探しや、新規顧客開拓など、ビジネスパートナー探しに役立つ総合ビジネスマッチングプラットフォーム。
それがリカイゼンです。

無料で相談する

テープ起こしの関連記事

医療情報コンテンツ作成の際に気をつけなければならないこと

医療情報に関するコンテンツを作成する際に注意しなければいけない点がいくつかあります。間違った情報を取り入れてしまうと人体に悪影響を及ぼす可能性もあり、早めの判断によって改善される健康情報もあるでしょう。そこで、今回は医療情報...

自動で日付入力で時間短縮!Windowsメモ帳の裏ワザ

メモ帳会議の議事録作成や、毎日の日報入力などでwindowsに標準でインストールされているテキストエディタ「メモ帳」をお使いの方はいませんか? 実はこのメモ帳にあるちょっとした”おまじない”を書くことで、ファイルを開くと自動...

文章校正を行って企業の信頼を担保する!校正の必要性と外注化するメリット

「見積依頼・案件相談」をご希望の方はページの下へ↓ 文章校正 冊子や本、雑誌などを発刊する場合、文章に間違いがあるかどうかは無視できない問題です。 出版物のみならず、販促ツールであるDMやちらし、WEBサイトなどに使う文章で...

文章校正の流れ

「見積依頼・案件相談」をご希望の方はページの下へ↓文章校正現代において、一般の企業や個人が自費出版で本を発刊することは珍しくありません。 ただ、自社で文章の校正まで行うのは中々に骨が折れます。 できれば文章校正はアウトソ...

知っておきたい校正記号の基礎知識

専門用語【校正記号】文章校正に限らず、何かを外注する際に業界の専門用語が曲者になるケースは多いのではないでしょうか。 ただ、知っていると話しがスムーズに進むのも事実なので、ある程度の事前知識は身につけておきたい ところで...

テープ起こしに関連する記事を見る

記事を探す

キーワードで探す

カテゴリーで探す



案件の相談・見積もり

必須ご相談概要
必須お名前
必須メールアドレス
任意電話番号
利用規約及び、個人情報保護方針にご同意のうえ、送信ください。
本サイトは、reCAPTCHAとGoogleにより保護されています。(プライバシーポリシー利用規約)